引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1623842431/


abandoned-3227498_640 (1)


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
神奈川県の恵心病院


千葉県の通称「活魚」


名古屋のトーヨーボールだよな


なおすべて解体されて更地になったがな


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR] 長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?
チタンペグとしては最安値だろう 1本あたり162.5円。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 固形燃料用ポケットストーブ(2個):展開サイズ10x7.7x5.4cm 収納袋付き 材質:亜鉛メッキ 重量 約102g / 9枚ウインドスクリーン(1個): 展開サイズ13.5×650cm 収納袋付き 固定用ペグ
3個セットで699円の大特価!! (在庫・金額はリンクから確認を)



2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:/SqvVfu2p
行川アイランド

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:Ijob+nqM0
マヤカンを外すのは関西人として許せんばい

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
ちなみに活魚は探索したやつが確実に体調不良になるほどの濃い物件とか

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:XlhKWT6O0
イタリア村は?

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:84zlL8tU0
神奈川西部にあったトーヨーボール跡は写真見ただけでワクワクするようないい廃墟だったけど
今はカインズになってるよ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:K6ZBq/m7d
軍艦島は外せない

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:FDlCJ71g0
>>7
これ

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
トーヨーボールの関する情報

できたのは昭和50年代初頭
できた当時から手抜き工事で雨漏りがしていて最上階の80レーンは使えなくなった
平成の初めごろはイベント会場に鞍替えして営業していた
倒産した原因はボウリングの機械のメンテナンスコストが膨大だったから(何しろ240レーンもあった)

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:2ihLBJYa0
キャデラックハウス

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:84zlL8tU0
名古屋トーヨーボールは螺旋の外階段がたまらない
俺外階段マニアなんだ

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
俺偶然にも柿の木坂トーヨーボールでプレイしたことがある
清掃のおっちゃんやおばちゃんが俺のプレイをじーっと見てて緊張したw
なおマシンはAMGだった

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:kdUMpqHL0
廃墟探索系YouTuber好きなんだけどあれ犯罪にならないのかな

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
>>12
当然犯罪になる!建造物不法侵入罪で
何より管理者がヤクザだった場合もし見つかったら確実に殺されるね

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
ボウリング場の廃墟は速攻でレーンが持ち去られる
定期的にオイルを塗って維持管理しているので高く売れるのだとか

16: NO VIP, NO LIFE. ◆hhHHHL0UE. ID:RAMUUjWu0
自宅(*'ω'*)

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
軍艦島もかなり濃い物件だってね

あと規模のでかさでは府中のトロッポサイトは外せない!
もともと在日米軍の通信中継施設だったところでいまだに機械類が無傷で残ってる
もちろん巨大なパラボラも

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tJ9EEodq0
火葬場の廃墟だけは絶対に行くなよ
ある探索系サイトの連中が明け方の火葬場廃墟に入ったら結界を感じたってさ

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:HQAq46wT0
金○さんの家
宇土殺
銃殺の家

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:/wG3hseh0
廃墟と遺構は分けて考えるべき


おすすめの関連記事

Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】