引用元: https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1098907962/


lost-places-2759275_640


456: 
健康茶流@カテキン緑茶 ID:0xT7TH9y
弟が通っていた中学校は小高い山の上にありました。

この山はつい30年ほど前まで人も分け入らぬ森で覆われていて、山の中腹に隠れるようにあった小さな墓地へ続く舗装もされていない細い道が一本あるだけだったといいます。

学校を建てる際この墓地をずらしてグラウンドにしてしまったので、生徒の間では様々な怪談が生まれました。


それらの怪談の中に、夜中グラウンドに立って自分の影を見てみると、頭が半分ない影が見える、というものがありました。

そしてそのような影を見てしまった者は、近日中に命を落とす、というのです。

当時その中学校で生徒会役員をしていた弟も、どこにでもある学校の怪談だといって真剣には取り合っていませんでした。


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR] 長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?
チタンペグとしては最安値だろう 1本あたり162.5円。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 固形燃料用ポケットストーブ(2個):展開サイズ10x7.7x5.4cm 収納袋付き 材質:亜鉛メッキ 重量 約102g / 9枚ウインドスクリーン(1個): 展開サイズ13.5×650cm 収納袋付き 固定用ペグ
3個セットで699円の大特価!! (在庫・金額はリンクから確認を)



457: 健康茶流@カテキン緑茶 ID:0xT7TH9y
その日は、間近になった文化祭に備え、弟は他の役員達と一緒に夜中まで学校に残って準備をしていました。

作業もようやく一段落し、残っていた教員と校舎を出て別れて、帰路が同じ方向の友人達とグラウンドを横切って外に出ようとした時です。

弟はふと例の怪談を思い出し、何気なく振り返ると自分の影を見ました。

月明かりに照らされて長く伸びきったグラウンドに映るその影には、頭の左半分がありませんでした。

目の錯覚だ、一瞬そう思って左右の友人の影に目を移すと、友人の影にも頭左半分が映っていません。

弟は血の気の引くような悪寒に襲われましたが、何も気づかず談笑する他の友人には黙ったまま憂鬱な面持ちでそのまま家に帰って行きました。

数日後弟は高熱を出し、左目の周囲が赤くはれ上がって二晩ほどうなされていました。

眠っている間、髪を振り乱した女に首を絞められる夢を何度も見たそうです。

458: 健康茶流@カテキン緑茶 ID:0xT7TH9y
翌年、グラウンドの土砂の入れ替え作業中に、人間の骨の一部らしきものが見つかりました。

医者である父が鑑定を頼まれ、調べたところ、女性の頭蓋骨の左目の周辺の骨と分かりました。

警察も、以前墓地を移す際に漏れた骨であろうと判断し、どの墓にあったものかまでは分からなかったので、移転先の墓地の無縁仏の墓に葬られました。


爾来この怪談はこの中学では聞かれなくなりましたが、これは開発が進んで子供達の間に怪談など広まる余地もなくなったのもひとつの理由かもしません。

437: 本当にあった怖い名無し ID:earjX30l
八甲田山中に毒穴がある話をテレビで大分前にやっていた。

穴に落ちた登山者を助けようと、入った自衛隊員までが意識を失って倒れたらしい。

原因は地中から吹き出る炭酸ガスだそうだ。


山に余り関係ないが、ビルメンに転職して三年経つ。

つい先頃、危ない体験をした。

俺の居るビルはボイラーがない代わりに、蒸気や冷水を供給施設のあるプラントから買っている。

そのため、地下に専用の地冷室がある。その室内に排水を側溝に流す深さ2mのピットがある。

そのマンホールを開けている時、中に物を落としたので拾おうとピットのタラップを降りた時、クラッと来た。

俺  「ここ、ヤバいスよ、何か…」

先輩 「何が?」

俺  「空気あるんすか?ここ…」

先輩 「無いかも。炭酸ガスとか出るし、低いとこに溜るし…」

俺  「怖いですよ、先言って下さいよ」

最近、また仕事を変えようと思いだした。

441: 本当にあった怖い名無し ID:nf5Q6fOL
>>437
1997年7月12日夜8時50分頃

レンジャー養成訓練中だった青森駐屯の陸上自衛隊第九師団第五普通科連隊の訓練生十五人、教官ら八人の計二十三人は、青森市駒込の八甲田温泉近くの田代平牧場入り口付近のくぼ地で相次いでガス中毒様の症状で倒れ、12人が病院に運ばれ内3名が死亡する大惨事となった。

その後の調べで有毒ガスは検出されなかったが、高濃度の二酸化炭素が検出され、低酸素状態となったくぼ地で、隊員は酸欠死した可能性が強まった。

現場は以前から危険な場所として地元の人は近づかない場所であったという。

http://www.sainet.or.jp/~kim/bike/tohoku/hakkoda.html

一般登山者は巻き込まれてないので一応訂正ね。