引用元: https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1620784331/


1: ひよこ ★ [US] ID:bAr5Zfun9
https://www.sankei.com/images/news/210512/prm2105120001-p1.jpg より引用

picture

琵琶湖の北東部、滋賀県長浜市の山中に、古代遺跡を思わせる謎めいた建造物がそびえ立っている。普通のビルなどとは明らかに異なる異様な外観で、草木に覆われ朽ちていく風情がコスプレイヤーの若者たちの間で評判を呼び、隠れた人気スポットとなっている。人気アニメ映画「天空の城ラピュタ」に登場する廃虚を彷彿(ほうふつ)とさせるその建物の正体は、銅を採掘していた「土倉鉱山」の施設跡。かつては千人を超える人々が暮らしにぎわった鉱山は、どんな様子だったのだろうか。(岡田敏彦)

空中を銅が走る

「若い人? 来ますよ、なんともいえない衣装をつけて。土日は多くて20~30人くらいかな」。そう話すのは、地元の長浜市木之本町金居原に住む山崎清志さん(85)。若者らが身につけているのは漫画やアニメなどの登場人物にふんしたコスプレの衣装だが、「若い人が来るのは良いことです」と笑顔を見せる。

山崎さんによると、若者の人気を集める建物は、鉱山で採掘した岩石を砕き、沈殿分離槽に入れて銅鉱石を取り出す選鉱場だった。建物内部は現在、危険なため立ち入り禁止になっているが、山崎さんは「選鉱場の前に、ずらっとトロッコが並ぶのを子供のころによく見た」と振り返る。

採掘した岩石は建物の一番上に運ばれ、薬液の入った沈殿分離槽に入れられた。浮かんだ銅鉱石を取り出した上で、残りを下段の槽へ運ぶということを繰り返し、残った石は建物の外へ捨てたという。現在、あらわになっている柱のような構造物は土台で、「その上に木造の建物があった」と山崎さんは証言する。

2021.5.12 08:00 続きを読む
https://www.sankei.com/premium/news/210512/prm2105120001-n1.html

【詳しくはリンクから】


Sponsored Link


おすすめ記事



[PR]鳴り物入りで登場したHEXARですが、いまや山専ボトルの半額以下で‼ 品質はユーザレビューで確認を。管理人も買いました。(在庫・金額はリンクから確認を)
山専ボトル/アルパインサーモボトルに匹敵する保温能力ながら驚きの1,480円‼(ローズレッド)


2: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] ID:BpM0UlpW0
あんまり騒いで欲しくないんだよなぁ

絶対に教えたくない場所があるんだよ

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] ID:kMWgT36R0
地元のヤンキーのたまり場になってたらいやだな

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 [EU] ID:ioNMapsI0
ヤンキーやDQNは若い人には含まれない

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 [IT] ID:xVISNHOK0
何でコスプレして見に行くの?


6: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] ID:rgpBkf9y0
スカイリムでマルカルスに行く途中にある法面原住民要塞みたいに見える

「滋賀のラピュタ」知ってる? 朽ち果てた鉱山跡…散策ツアーも


岐阜県境に近い滋賀県長浜市木之本町金居原の山中に、かつて鉱山の町があった。銅鉱石が採掘され、1965年に閉山した土倉鉱山。人の手を離れた山奥にはトチノキの巨木林も残り、近年は散策ツアーが行われる。閉山から半世紀を経た産業遺産と豊かな自然が、新たな地域資源として価値を見直されている。

鉱山は杉野川上流で明治末期に採掘が始まった。昭和30年代には人口が千人を数え、住宅や商店、映画館が並んだ。しかし、海外から安価な銅が輸入され、採算が合わなくなり閉山した。

今でも朽ち果てた選鉱場跡が山の斜面に残り、緑に包まれる。朽ちた人工物の隙間から木々が生える。その姿が人気アニメ映画「天空の城ラピュタ」の舞台を思わせると、インターネット上では「滋賀のラピュタ」とも呼ばれる。

「滋賀のラピュタ」知ってる? 朽ち果てた鉱山跡…散策ツアーも  京都新聞より








Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】