引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1619143773/


mountains-3657034_1280


1: 風吹けば名無し ID:YI9+BtmM0
最近取り憑かれたようにモンベルしか着てない…


Sponsored Link


おすすめ記事



2: 風吹けば名無し ID:5V982iGcp
機能性とコスパのバランスええよな

3: 風吹けば名無し ID:R7mw+I25d
高い

4: 風吹けば名無し ID:tJ4Axdw30
外部の通販サイトで買えない
安売りしてくれない

5: 風吹けば名無し ID:HtQSyI6B0
ほかのアウトドアブランドより安いのがええんや
こことコロンビアくらいやな

6: 風吹けば名無し ID:SbTQ/oW9p
メッシュパンツええで
ケツが蒸れないわ

7: 風吹けば名無し ID:NGZBWBTpd
アウトドア界のユニクロ

16: 風吹けば名無し ID:cp16nAkQ0
>>7
前はそうだったけど今はその位置はワークマンやな

8: 風吹けば名無し ID:Ep6PJ2e8a
色気は無い

9: 風吹けば名無し ID:vEKOPyuoM
ノースフェイスだよね

10: 風吹けば名無し ID:YI9+BtmM0
ノマドパーカ最高ンゴねえ

11: 風吹けば名無し ID:2eHEQNwja
ジジババが着てる

13: 風吹けば名無し ID:sTceXdAqd
陰キャ

14: 風吹けば名無し ID:cp16nAkQ0
普通オブ普通やな

妥当

15: 風吹けば名無し ID:NGZBWBTpd
Patagoniaって本国だとめちゃめちゃ安いらしいな

嫌われる経営理念とビジョン より抜粋   


世の中には、ノースフェイス、ヘリーハンセン、モンベルなどアウトドア・ウェアのブランドがパタゴニア以外にもたくさんあります。でも、信者と呼べるほとの熱心なファンがいるブランドは、パタゴニアを置いて他にありません。

その理由は、商品の性能や品質の良さということだけではなく、パタゴニアというブランドが持っている独自カルチャーや今日に至るまでのこだわりのストーリーが、明確に発信されているからです。

アンチ・パタゴニア(パタゴニア嫌い)が多いのでも有名

ここまでの話を聞くと、いま初めてパタゴニアという名前を知ったとしても、誰からも愛される素晴らしい企業だと思うでしょう。
しかし、“パタゴニア”“嫌い”という2つのキーワードでインターネット検索をすると、世の中には驚くほど多くのパタゴニア嫌いがいることが分かります。嫌いな理由は、大きく分けて3つあります。

1.米国と日本の価格差が大きすぎること

一つ目は、米国と日本との価格差が大きいということです。全く同じ商品なのに、ドル建ての本国での価格と円建ての日本との価格差が、60~70%程度あります。先ほどのスナップTは米国のサイトで99ドルなので、今日のドル円レート103円で円換算すると1万197円になります。日本ではこれを1万6200円で売っているので、63%割高ということです。

製造は中国で行っているので、日本への出荷は中国からのドロップシップとなり、逆にアメリカよりも輸送コストは低いはずなのに、大幅に日本での販売価格が高い。パタゴニアはローカル向けの商品は一切製造しておらず、全世界共通の商品で、しかも日本では卸をしていないので直販のみです。

メルセデス・ベンツやルイ・ヴィトンなどのメジャー・ブランドでも、世界共通価格を導入している現在、この「不当」な価格差が生まれる理由を、日本人を馬鹿にしている結果だと思う人が多いのでしょう。ちなみにイギリスのパタゴニアの価格は日本よりずっと内外価格差が小さく安いようなので、日本を含むアジア圏だけ、価格を高く設定しているようです。

「嫌われる」ほどの主張がある経営理念・ビジョン

パタゴニアとは、このような「クセ」の強い企業ですが、企業ブランディングの側面からは、どう評価したら良いのでしょうか。
エバンジェリストのような熱心なファンがいる一方で、白人を優遇したような価格政策をとり、イデオロギーが強い団体を支援し、米軍に軍服を納入していることで、ファンと同じかそれ以上のアンチが存在する。

でも、創業者イヴォン・シェイナードにとって、この状況は想定の範囲内というか、意図した結果と言うべきでしょう。彼は、著書の中で「もし世の中の50%の人に嫌われていないのだったら、差別化の取り組みが甘いのだ」と言っているからです。

パタゴニアの掲げている理念や実際の行動の是非は別として、経営理念やビジョンのあるべき姿を考えるときに、「自分たちを嫌う人がたくさんいて、はじめて意味がある」という視点の置き方は極めて重要です。

先ずは自社の存在意義を明確にすること

ただし、差別化を明文化する前に、先ずは自社の本当の存在意義をはっきりさせる必要があります。

そのときに、「我が社がなくなったら、なぜ世の中が困るか」とか「我が社が消えたら、なぜ残念がる人がいるか」という問いに対して答を見つけるアプローチをとる必要があります。

内容が万人にとって好ましいにせよ好ましくないにせよ、先ずは基本理念があり、それが社員の行動指針になり活力を与えているかどうか。「経営理念やビジョンなんて、とっくにあるよ」と思っている経営者の方は、それが世の中の50%の人に嫌われるくらい明確な主張を含んでいるかどうか、あらためて見直してみてはどうでしょう。 【全文はリンクより】

嫌われる経営理念とビジョン  株式会社ワイズエッジ 「黒字経営のその先へ」より


17: 風吹けば名無し ID:YI9+BtmM0
こないだチャック壊れたから直してもらおうと見積もりだしてもらったら4500円で草生えた

18: 風吹けば名無し ID:6n3N/k+Z0
そろそろ若者のアウトドア系ブランドファッション落ち着いたか?

19: 風吹けば名無し ID:6n3N/k+Z0
ワイはシエラデザイン着てるで
あんまり他人と被らない




Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】