Sponsored Link


おすすめ記事




[PR] 容量:300ml / 材質:チタニウム / 重量:48g / その他:折りたたみ可能なハンドル、100%FDA認証食品級チタニウム製品
¥2,490のところ いまなら¥300 OFFクーポン適用中‼ さらに特別キャンペーンでチタンスプーンが1個無料‼ 450mlもあり。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?
チタンペグとしては最安値だろう 1本あたり162.5円。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 固形燃料用ポケットストーブ(2個):展開サイズ10x7.7x5.4cm 収納袋付き 材質:亜鉛メッキ 重量 約102g / 9枚ウインドスクリーン(1個): 展開サイズ13.5×650cm 収納袋付き 固定用ペグ
3個セットで699円の大特価!! (在庫・金額はリンクから確認を)






5: 風吹けば名無し ID:gK6MlRRd0
どうやって資材運んだんや

6: 風吹けば名無し ID:FJs6LeDZd
昔ここに住んでたわ

7: 風吹けば名無し ID:U9YUL8iE0
簡単に崩落しそう

8: 風吹けば名無し ID:wCVm6JKUp
大洪水の時流れ着いた小屋らしいな

62: 風吹けば名無し ID:dqhpgsHna
>>8
ノアの方舟やんな

10: 風吹けば名無し ID:HRhDOL9x0
雲より上すげえ

11: 風吹けば名無し ID:XVBLmlUc0
Amazon届くのか?

14: 風吹けば名無し ID:u8QcwAyaa
こんなところにどうやってこんなしっかりした小屋組んだんや

15: 風吹けば名無し ID:SEqCy3iq0
よく見たら基礎にコンクリ打っとるな
セメント袋ここまで運んだんか

16: 風吹けば名無し ID:XJ2dQZnF0
コーヒー一杯3000円くらいしそう

20: 風吹けば名無し ID:iaJAtY0Vp
>>16
3000円ならまだ安い方やな

35: 風吹けば名無し ID:clC9movO0
>>16
この高度の場所で屋根付きの場所で座ってコーヒー飲むのが3000円は破格だと思う
俺は絶対そんなところ行きたくないけど

17: 風吹けば名無し ID:PYqrEvNZ0
ここ住んだら借金しても取り立て来ないやん

32: 風吹けば名無し ID:qEnVB7T00
>>17
闇金でもここまで来れんやろうから勝ちやな
万が一来ても落とせばええし

42: 風吹けば名無し ID:clC9movO0
>>17
食料や燃料の調達で定期的に降りないといけないだろうからそこで捕まる

44: 風吹けば名無し ID:tFKC0rePa
>>42
ウーバーイーツがあるやん

52: 風吹けば名無し ID:clC9movO0
>>44
2人に1人は配達中の事故で未着になりそう

18: 風吹けば名無し ID:JdpPRO7L0
写真だけで足がすくんだわ
突風とかで飛ばされそう

22: 風吹けば名無し ID:ESX9v9qY0
どうやって建てたかが気になるわ

23: 風吹けば名無し ID:cpPO2B5Wd
ヘリ使ったんやない

27: 風吹けば名無し ID:tFKC0rePa
ここまで資材を運んだやつも凄い

33: 風吹けば名無し ID:1hA5QDOr0
>>27
おそらくヘリやろうけど、この狭小スペースで組み立てたのも凄いな

37: 風吹けば名無し ID:tFKC0rePa
>>33
ヘリコでどうやってこんな断崖絶壁に近づくんや?
そんなスペースあるんかこの感じ

45: 風吹けば名無し ID:1hA5QDOr0
>>37
そう思ったけど、なんか近くのとこで受け取れんことも無さそうやない?

38: 風吹けば名無し ID:cpPO2B5Wd
>>33
下で少し組んで上げたんと違う

45: 風吹けば名無し ID:1hA5QDOr0
>>38
それしたら歪むかなと思って
見た目に反して2×4やからパーツ少ないとかかもしれんけど

31: 風吹けば名無し ID:vQqfzrl00
最初に山登ってここ家建てられそうやなって場所見つけて集団で建築資材持ってきて小屋建ててるのすげーよな

34: 風吹けば名無し ID:f24HKS/40
クリフハンガーじゃん

48: 風吹けば名無し ID:wgy7BsA10
ここでもアマプラ入ったら翌日配送されるんか?

53: 風吹けば名無し ID:1hA5QDOr0
>>48
君はどう思う?

57: 風吹けば名無し ID:cpPO2B5Wd
食料は基本持ち込みやろ

59: 風吹けば名無し ID:/VSHi4su0

63: 風吹けば名無し ID:Q92L086n0
>>59
右下にライオンだか猿みたいな壁画があるな

66: 風吹けば名無し ID:kvkyW8FX0
>>59
こんな稜線に建ってるんかよ凄いな

70: 風吹けば名無し ID:YXl6V3TX0
はぇ~すっごいよく資材運んだな

>>59
なんでまたここなんや

60: 風吹けば名無し ID:sgngTntM0
雪かと思ったらこれ雲海なんか
綺麗やな

64: 風吹けば名無し ID:ZPnx4P0Ba
登山家ほんと頭おかしい

78: 風吹けば名無し ID:KNIta02kM
山小屋まで過酷すぎるわ


79: 風吹けば名無し ID:clC9movO0
ここ緊急時以外は原則使用禁止なんだな

80: 風吹けば名無し ID:dhBRCGLo0
ソルベイ小屋(ドイツ語:Solvayhütte、英語:Solvay Hut)は、スイスヴァレー州ツェルマットのマッターホルン山から北東に伸びるヘルンリ尾根にある山小屋であるんやで。標高 4,003メートルに位置する[1]。スイスアルペンクラブが所有し、緊急時のみの使用に限られているんや。同じ尾根の下には、山頂へのルートの出発点となるヘルンリ小屋があるんや。

ソルベイ小屋は、同じ尾根ルートで達成したマッターホルンの初登頂から50年後の1917年に建設されたんやで。現在では10人分の収容スペースと無線電話が設置されているんや。小屋の名は、出資者でありベルギーの化学者で実業家のエルネスト・ソルベーにちなむ[2]んや。

ソルベイ小屋の建築資材は、ヘルンリ小屋からケーブルで運ばれた。また、1966年に改築され、1976年に緊急用電話が設置された[3]んやで。

84: 風吹けば名無し ID:rOnjfovb0
>>80
ポツンと一軒家でおなじみのケーブルカーか

85: 風吹けば名無し ID:JYVbPY0e0
>>80
サンキューwikiニキ

86: 風吹けば名無し ID:1hA5QDOr0
>>80
思ったより歴史あるな
凄いな

89: 風吹けば名無し ID:4Sr5btjG0
>>80 はえ~、ケーブルで運んだんか

90: 風吹けば名無し ID:/VSHi4su0
すげぇ
http://imgur.com/gO6qxCm.jpg より引用

picture

91: 風吹けば名無し ID:MULNoYO+0
寝ぼけてドア開けたらそのまま落ちそう




槇有恒


槇 有恒(まき ゆうこう 「ありつね」とも) 1894年(明治27年)2月5日 - 1989年(平成元年)5月2日は、宮城県仙台市出身の日本の登山家。日本山岳会設立者・会長(2期)、日本山岳協会会長・名誉会員を歴任し、ヒマラヤの8,000m峰・マナスル第3次登頂隊長として日本隊のマナスル初登頂を成功させた。近代アルピニズムの開拓者・紹介者。位階は従四位。文化功労者、仙台市名誉市民。

1918年(大正7年)、アメリカ・コロンビア大学に留学する。1919年(大正8年)から2年間ヨーロッパで過ごすが、この間スイスに滞在しアルプスをくまなく登山し、1921年(大正10年)、グリンデルヴァルトの登山ガイド3名(Fritz Amatter, Samuel Brawand, Fritz Steuri)と共にアイガー東山稜(ミッテルレギ)を初登攀する。その記念として3年後に1万スイスフランを寄贈してミッテルレギ小屋を作った。

(中略)

1956年(昭和31年)、ヒマラヤ山脈の未踏峰の一つであったマナスル遠征隊の隊長となった。同年5月9日、11日に有恒の指揮する日本隊は、マナスル登頂に成功した。この快挙は、日本人の精神力と体力が世界各国に比肩するものであることを示し、自信を与えるニュースとして喧伝された。同年7月16日有恒は仙台市名誉市民に推戴され、更に文化功労者、勲三等旭日中綬章を受章した。その後も立山観光顧問や英国山岳会(アルパインクラブ)、アメリカ山岳会、アパラチア山岳会、スイス山岳会の各名誉会員を務め、1989年(平成元年)5月2日に没した。叙・従四位。

槇有恒  Wikipediaより

マッターホルンで日本人登山家2人が死亡


スイスの名峰マッターホルンで先週土曜日、悪天候のためにある悲劇が起こった。日本人登山家1人が凍死し、また一緒に登山をしていたもう1人の日本人も後日、遺体が確認された。

2人は8日土曜、マッターホルン(標高4478メートル)の頂上に到達。しかし下山途中に予期せぬ悪天候に見舞われたと、地元のヴァレー州警察は伝えている。2人は下山途中にある標高4003メートルのソルベイ小屋に泊まる予定にしていたが、そこにはたどり着けなかった。9日日曜の夜、ポーランド人登山家が2人のうちの1人を発見し、山岳救助隊のエア・ツェルマット他のサイトへに通報した。しかし、悪天候のために救助隊はすぐには駆けつけられなかった。

救助隊は翌日10日、ヘルンリグラートにあるソルベイ小屋の上方から日本人登山家1人が凍死しているのを発見、遺体を収容した。 2015.8.12




マッターホルンで日本人登山家2人が死亡  swissinfo.ch、スイス通信より




おすすめの関連記事


Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題