引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1618733666/


barn-556696_640


1: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 17:14:26.02 0
まー実家の農業ついで、本業テレワーク
年収1500万円、奥さん加えた世帯だと2000万円弱


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR] 容量:300ml / 材質:チタニウム / 重量:48g / その他:折りたたみ可能なハンドル、100%FDA認証食品級チタニウム製品
¥2,490のところ いまなら¥300 OFFクーポン適用中‼ さらに特別キャンペーンでチタンスプーンが1個無料‼ 450mlもあり。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?
チタンペグとしては最安値だろう 1本あたり162.5円。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 固形燃料用ポケットストーブ(2個):展開サイズ10x7.7x5.4cm 収納袋付き 材質:亜鉛メッキ 重量 約102g / 9枚ウインドスクリーン(1個): 展開サイズ13.5×650cm 収納袋付き 固定用ペグ
3個セットで699円の大特価!! (在庫・金額はリンクから確認を)



3: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 17:18:14.20 0
ボロ儲けやで
親父の収入俺よりおおいで
酪農の一部しか継いでないからな

4: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 17:19:22.86 0
親父は成牛で4000万円ぐらいか

5: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 17:19:59.28 0
農業馬鹿にしてるやつ多すぎる

6: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 17:27:14.02 0
何頭いるの

7: fusianasan 2021/04/18(日) 17:34:28.94 0
机上の空論くだらねぇw

まずは働け

8: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 17:37:46.32 0
友人の家は20頭位の乳牛だけど
売れないから飲んでくれよと言われたが

9: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 18:32:05.71 0
しらん

10: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 18:33:50.25 0
農業も漁業も酪農も
基本的には儲かるしな

11: 名無し募集中。。。 2021/04/18(日) 19:30:06.10 0
なにそれこわい

13: 名無し募集中。。。 2021/04/19(月) 04:49:48.36 0
牛でボロ儲けとか言って
詐●で叩かれた議員いたよな

14: 名無し募集中。。。 2021/04/19(月) 07:23:53.62 0
嫁の500ってのがスゴい

15: 名無し募集中。。。 2021/04/19(月) 07:51:30.99 0
肉牛は餌やっとけば2~3日位なら休めるが酪農は休日無し

16: 名無し募集中。。。 2021/04/19(月) 07:57:32.33 0
まず土地持ってないとだめだから
新規が入っていくのはかなり難しいだろう

17: 名無し募集中。。。 2021/04/19(月) 08:00:31.94 0
ウンコの始末たいへんそう


“儲かる酪農は丸森町に倣え” 売上3000万円を支える生産者の結束力と地域一体の取り組み   


儲かるメソッドその1:安定収入が見込めるから稼げる!

半沢牧場2代目として、約40年間にわたり丸森町の酪農を支えています。そんなベテランファーマーの半沢さんにズバリお聞きしました。

筆者:
ズバリ、丸森町の酪農は儲かりますか?
半沢さん:はい。しっかりステップを踏めば確実に稼ぐことができます。

この頼もしい言葉を裏付けるメソッドのひとつが「安定収入」にあると半沢さんは話します。


半沢さん:水稲や園芸野菜と異なり、牛舎で育つ牛は天候に左右されることがありません。そのため、経営計画が立てやすく、年間を通した安定収入が見込めるというわけです。また、健康的な牛を育てる飼料の価格も安定しており、乳価100円に対し、50円〜70円という利益率の高さも安定経営につながっています。

さらに、人工授精や受精卵移植により、計画的な出産も可能となっているため、飼育頭数や飼育方法も牧場の規模や労力に合わせてプランニングすることができます。

こうした事実を裏付けているのが、酪農家の収入の高さ。なんと、管内のほとんどの酪農家が売上約3000万円を手にしているのだとか! 家や高級車を購入したり、旅行に出かけたりなど、オフタイムを有意義に過ごしている方が多いのも納得です。

半沢さんをはじめ、丸森町の酪農家たちが示す「儲かる」経営スタイルは、若い世代にとっても大きな魅力になっています。そのため、農業全体が抱える後継者問題も丸森町の酪農家に限ってはどこ吹く風。このプラスの連鎖もまた、高収入につながっていると言えます。【以下略つづきはリンクから】

“儲かる酪農は丸森町に倣え” 売上3000万円を支える生産者の結束力と地域一体の取り組み  マイナビ農業より




おすすめの関連記事