引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1615835807/


607px-Dyatlov_Pass_incident_02




1: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
ディアトロフ峠事件(ディアトロフとうげじけん)とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部で雪山登山をしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。

当時の調査では、一行は摂氏マイナス30度の極寒の中、テントを内側から引き裂いて裸足で外に飛び出したとされた。遺体には争った形跡はなかったが、2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていた。さらに何人かの犠牲者の衣服から、高い線量の放射性物質が検出された。

当時のソ連の捜査当局は「抗いがたい自然の力」によって9人が死に至ったとし、事件後3年間にわたって、スキー客や探検家などが事件の発生した地域へ立ち入ることを禁じた。


Sponsored Link


おすすめ記事



ディアトロフ峠事件


事件は、ホラート・シャフイル山(Kholat Syakhl マンシ語で「死の山」の意)の東斜面で起こった。事件があった峠は一行のリーダーであったイーゴリ・ディアトロフ(ディヤトロフ、ジャートロフ、ジャトロフ)の名前から、ディアトロフ峠(ジャートロフ峠、ジャトロフ峠)と呼ばれるようになった。

事件発生まで
一行は男性8名女性2名からなり、スヴェルドロフスク州内のウラル山脈北部においてスキーでのトレッキングを計画していた。グループの多くはウラル科学技術学校、現在のウラル工科大学の学生か卒業生だった。

一行の最終目的地は、事件発生現場から北に約10キロのオトルテン山に設定されていた。そのルートは、事件当時の季節においては踏破難易度がきわめて高いと推定されたが、一行の全員が長距離スキー旅行や山岳遠征の経験を有しており、この探検計画に表立って反対するものはいなかった。

1月25日
スヴェルドロフスク州北部の中心地イヴデリに一行の乗った列車が到着した。彼らはトラックをチャーターしてさらに奥地に入り、イヴデリから約80キロ北方にある最後の有人集落、ヴィジャイに到着。そして1月27日、いよいよヴィジャイからオトルテン山へ向け出発した。しかし翌日、ユーリー・ユーディンが持病のリウマチの悪化から離脱、一行は9人になった。ユーディンと別れたあと、生前の一行と遭遇した人間は現在に至るまで見つかっていない。ここから先の一行の行動は、最後のキャンプ地で発見された日記やカメラに撮影された写真などを材料に推定されたものである。

1月31日
未開の原生林を北西方向に進んできた一行はオトルテン山麓に到達し、本格的な登山準備に入る一方で、下山までに必要と思われる食料や物資を取り分け、余剰分は帰路に備えて残置した。翌2月1日、一行はオトルテン山へ続く渓谷へと分け入った。適した場所で渓谷を北に越え、そこでキャンプを張ろうとしていたようだが、悪天候と吹雪による視界の減少によって方向を見失い、西に道を逸れてオトルテン山の南側にあるホラート・シャフイル山へ登り始めてしまった。彼らはやがて誤りに気づいたが、1.5キロほど下方の森林地帯に入って風雪を凌ぐのではなく、何の遮蔽物もない山の斜面にキャンプを設営することにした。木々の中でのキャンプ設営は容易だが、難ルートを踏破しトレッキング第3級の条件を満たす斜面での設営に決めたともされている。

たった1人の生存者であるユーリー・ユーディンは、「ディアトロフは、すでに登った地点から降りることを嫌ったか、この際山の斜面でのキャンプ経験を積むことに決めたのではないか」と述べている。

捜索と発見
一行が登山を終えてヴィジャイに戻り次第、ディアトロフが速やかに彼のスポーツクラブ宛に電報を送ることになっており、おそらく2月12日までには電報が送られてくるだろうと予想されていた。しかし事前にディアトロフがユーディンに、もう少し遠征が長引くかもしれないと話していたこともあり、2月12日が過ぎて連絡がなかったにもかかわらず、誰もこのことに特に反応しなかった。こうした遠征では数日の遅れはつきものだったためである。2月20日になってようやく、一行の親族たちの要請で、ウラル科学技術学校はボランティアの学生や教師からなる最初の救助隊を送った。その後軍と警察が腰を上げ、救助活動はヘリコプターや航空機を投入した大規模なものとなった。(以下略)

ディアトロフ峠事件  Wikipediaより

2: 風吹けば名無し ID:JFmWRel+0
ただ遭難しただけやん

4: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>2
じゃあなんで裸で逃げ出したの?

7: 風吹けば名無し ID:JFmWRel+0
>>4
矛盾脱衣やろ

16: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>7
それで頭蓋骨骨折したり舌なくなったりするの?

17: 風吹けば名無し ID:KKTMsR2N0
>>16
やめたれwやめたれw

矛盾脱衣なんだからww

11: 風吹けば名無し ID:Pvo6yeA4d
>>4
冬山遭難でとち狂って脱ぎ出すのは矛盾脱衣といって珍しいことではない

18: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>11
なんで放射性物質が検出されたの?

40: 風吹けば名無し ID:bVBPZrX40
>>18
検出自体が誤り、それかそこらで検出されるほどの数値しかなかった

50: 風吹けば名無し ID:Pvo6yeA4d
>>18
そこは不思議やね
どの程度の線量やったんかとか調べても出てこないから想像も難しいけど

33: 風吹けば名無し ID:bVBPZrX40
>>4
雪崩で服がボロボロに引き裂かれた

56: 風吹けば名無し ID:zQxyDK0q0
>>2
かなり異常なことが起きてたらしいわ

5: 風吹けば名無し ID:9i6SxYkU0
ディアトロフインシデントって映画見てくれや
後半酷すぎて笑ってまうで

47: 風吹けば名無し ID:MnyNcSlR0
>>5
残虐残酷ってことか?

6: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
なんで舌がなくなったの?

10: 風吹けば名無し ID:yhDAS9Lz0
>>6
氷舐めて引っ付いたんじゃね

12: 風吹けば名無し ID:FgoaS2SpM
雪崩って結論出てなかったか最近

14: 風吹けば名無し ID:y8LiogIJ0
これダウンバースト説が有力なんやで

15: 風吹けば名無し ID:KKTMsR2N0
矛盾脱衣やろ(ニチャア



お前の顔面は崩壊してるけどなw

19: 風吹けば名無し ID:INwmktBE0
全員パニックになって殺し合いが起こったんやろなぁ

24: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>19
争った形跡ないよ

30: 風吹けば名無し ID:INwmktBE0
>>24
頭蓋骨骨折や舌無くなったりはそのせいちゃうか

39: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>30
争った形跡ないんよ
外傷がないんやから

20: 風吹けば名無し ID:5Pb+bKKV0
放射性物質が検出されたのは?

25: 風吹けば名無し ID:KKTMsR2N0
>>20
矛盾脱衣やろ

28: 風吹けば名無し ID:LywiOya30
>>25
流石に草

21: 風吹けば名無し ID:QwjqXl12a
この前解決したやつやん

22: 風吹けば名無し ID:OZkqYx680
脱衣は説明つくし肋骨なんてすぐ折れるから不審じゃないとして舌と頭蓋骨は何事やねん

27: 風吹けば名無し ID:y8LiogIJ0
>>22
発見まで時間かかったから動物に食われた

32: 風吹けば名無し ID:OZkqYx680
>>27
ベロチューする熊なんかおってたまるか

36: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>27
それなら襲われた形跡が残るはず

46: 風吹けば名無し ID:bVBPZrX40
>>36
天候が悪い雪山で数日以上時間がたては簡単に風化する

29: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>22
放射性物質もわからんよなあ

49: 風吹けば名無し ID:OZkqYx680
>>29
ウランでも持ち歩いてたんかな
ロシアとかウラン鉱山あるし採集してた可能性もありそう

31: 風吹けば名無し ID:y6HRR9Cc0
この前テレビ番組で解明されてた気がするけど、なんか解決されると一気に冷めるわ

37: 風吹けば名無し ID:93oIy8H+0
>>31
マジ?

41: 風吹けば名無し ID:y6HRR9Cc0
>>37
何個かレスあるように雪崩が原因だって。ワイとしては謎の生物とか宇宙人とか陰謀説のほうが良かったけどな

34: 風吹けば名無し ID:wEupwHqBd
ロシア政府が調べ直して雪崩に巻き込まれたって結論出たやろ
着の身着のままでテントから脱出して数人で
木を集めて火付けようとしてた痕跡があった

44: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>34
雪崩って放射性物質でるんか?

68: 風吹けば名無し ID:LxHIe+SD0
>>44
せやから放射性物質は大した量でなかったいうとんねんアフィハゲ

75: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>68
アフィと思うなら開くなやカス

38: 風吹けば名無し ID:TRaZmVBGd
死に山って本読めば解決編載ってるで

42: 風吹けば名無し ID:wEupwHqBd
放射性物質はメンバーの一人の服に最初から付着してた
ってこれも結論出てた
職場で被爆してたって

51: 風吹けば名無し ID:bVBPZrX40
>>42
なーんだつまらん

52: 風吹けば名無し ID:d4JTCn55a
>>42
嫌な職場だなぁ

53: 風吹けば名無し ID:LywiOya30
>>42
陰謀みを感じるぞ
鵜呑みにするんか??

48: 風吹けば名無し ID:+Fjd6kFt0
最近再調査した人がいただろ

54: 風吹けば名無し ID:JsGrAyi30
つい最近完全に解明したって記事を見かけた気がする

55: 風吹けば名無し ID:y6HRR9Cc0
他の未解決事件もこんなつまらないオチなんかな

77: 風吹けば名無し ID:q3U30kG+0
>>55
せやろな

57: 風吹けば名無し ID:Q9ey4Rsep
まぁソ連やし近くでヤバイ実験しててなら死体もニュースも出んわな

58: 風吹けば名無し ID:2TzbtpXLa
これくそ怖い

59: 風吹けば名無し ID:AfHtk+r30
解決してただろ

60: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
完全に解決ってなんか胡散臭いわな

61: 風吹けば名無し ID:88Qzo8RM0
雪崩で衣服ごと流されたって結論でたじゃん

63: 風吹けば名無し ID:zQxyDK0q0
風か何かが原因で嵐のような音がしたとかいう奴じゃなかったか?

64: 風吹けば名無し ID:U1ZMcthFd
わからない→闇が深い
謎が残る→闇が深い
説明できた→うさんくさい

草はえる

65: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
当日雪崩が起きた形跡がない
操作で100回以上現場検証したけど一度も雪崩はなかった
ディアトロフ事件のメンバーは雪山に慣れてるから雪崩が起きるようなエリアにキャンプ張る可能性は低い


こんな情報もあるやん

67: 風吹けば名無し ID:dAhdX1pTM
汗で衣服凍りまくって幅脱ぐのはまああるとして
やとしたら素材が悪かったなゴアテックスならセーフやった

70: 風吹けば名無し ID:zQxyDK0q0
ドキュメンタリー系バラエティ番組『奇跡体験!アンビリバボー』2018年12月6日放送「謎を解け!真冬のミステリー2時間スペシャル 真冬のミステリースペシャル ディアトロフ峠事件60年目の真実」

これ見たわ

134: 風吹けば名無し ID:7tUiRgcI0
>>70
もう3年もたってるんか つい最近やと思ってたわ

74: 風吹けば名無し ID:qhv5gtD7d
そもそも結果の詳細が公開されてない59年の事件やろ?
検査の確からしさからして相当にうさんくせぇような
放射線が謎とかよりも資料混入とかで検出されましたとかの方がしっくりくる

76: 風吹けば名無し ID:JsGrAyi30
福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件
もええよな

86: 風吹けば名無し ID:sTbQKusE0
>>76
それは謎ではないけど純粋に怖いな


81: 風吹けば名無し ID:zaFggHDj0
ディアトロフときくと
チェルノブイリ原発爆発の
戦犯ジジイ思い出す

85: 風吹けば名無し ID:w80QQeQNa
ツングースカの方がロマンがあるな
2、3日夜でも明るかったとか

87: 風吹けば名無し ID:dNc7rpota
ただ判明していることを淡々と書いていけばそれで面白い事件なのにやれ「オレンジ色の発光体」だの「核実験が」だの胡散臭くする奴らの気がしれん

108: 風吹けば名無し ID:PnA4hoa40
>>87
そら求めてる事件内容の違いやろ
未解決事件が好きな層は事実だけ書いて結末ぼかせばええけどオカルト都市伝説が好きな層は発光体やら放射能やらあった方が面白い

116: 風吹けば名無し ID:DZ4ttCNH0
>>108
オカルトってか陰謀論やな

120: 風吹けば名無し ID:PnA4hoa40
>>116
極秘の軍事演習が~は陰謀論やけど実はUFOが~はオカルトやろ
この事件の愛好家には一応両方囁かれとる

88: 風吹けば名無し ID:O0b+Fw/d0
まぁ雪崩でこういうことも起きるらしいし雪崩でいいんちゃうか

https://i.imgur.com/Dd4rWZE.jpg
 より引用

picture

101: 風吹けば名無し ID:BQF2oimh0
>>88
すっご
おもろそうやし調べるわ

103: 風吹けば名無し ID:gjhoDtKK0
>>88
すげえ

132: 風吹けば名無し ID:9L7iW93Y0
>>88
やべ~

107: 風吹けば名無し ID:HC24EV8wM
まあ冬山登山行く様な奴はドMの極みやな
こたつでぬくぬくテレビ見てる方が楽しいやんけ

113: 風吹けば名無し ID:9HDvMAWB0
>>107
それで富士山から滑落したりするんだから笑うよな

114: 風吹けば名無し ID:TfYSdg/gM
>>107
サウナのあとの水風呂みたいなもんやろ
スノボの帰りの温泉ええぞ

35: 風吹けば名無し ID:9i6SxYkU0
ディアトロフインシデントほんま見てくれ
マジで後悔するから

109: 風吹けば名無し ID:T8OpqIFha
ディアトロフインシデントっていうモキュメンタリー映画おもろいからオススメやで

115: 風吹けば名無し ID:SWOTHch1d
>>109
変な施設入るまで普通におもろいわ

133: 風吹けば名無し ID:yhDAS9Lz0
>>115
施設にあったフィラデルフィア実験の写真で吹いた



ディアトロフ・インシデント ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
ジェンマ・アトキンソン
ワーナー・ホーム・ビデオ
2014-01-15




ディアトロフ峠事件


事件を巡る議論 より抜粋
アメリカのドキュメンタリー映画監督ドニー・アイカーは著作『死に山』において、現場のドーム状かつ左右対称の地形はヘアピン渦(カルマン渦)現象と呼ばれる特異な気象現象が起こるには理想的な環境であり、繰り返し起こった竜巻による強風と低周波音に晒されて一行がパニックに陥りキャンプを飛び出し、凍死や転落死に至ったのではないかと推測している。

事件現場の近くには核実験場があるが、核ミサイルによる被ばくなら通常の2倍程度の放射線量では済まず、その程度の量なら大気汚染でもあり得ること(実験場から放射線が届いた可能性も)、また日焼けについても長時間雪原で日光に晒されていれば起こり得るとしている。同著にて、犠牲者の眼球や舌の喪失は、野生動物による捕食や、水に浸かっていたことによるバクテリアに起因するものだと推測されていた。

ディアトロフ峠事件  Wikipediaより






ディアトロフ峠事件についてはこちらにも





その他、世界の奇怪な事件・事故はこちらに













Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ