引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1556508173/


525: 底名無し沼さん ID:kQ6yNkZ4
これは面白い ここまで立派な石仏は奈良・滋賀・京都にもない

意外と関東も侮れないな

「ネパールの山奥といわれても信じる」千葉県で撮影された写真がどう見ても日本じゃない


https://ch.togetter.com/2020/04/20/84629







Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]先週まで9,000円近かったダウン600gのシュラフがセール特価7,454円‼やや低めの650FPで使用温度目安0℃~15℃。(在庫・金額はリンクから確認を)
軽量化にシビアな登山用途なら、もっと高額でFPが高くダウン量450g前後の商品を選択するべきですが、平地キャンプなら高い満足度を得られるでしょう。


[PR]チタンペグとしてはきっと最安値だろう 1本あたり162.5円。長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]長さ200mm 直径8mmのステークタイプで 1本あたり333円。100均ステークとほぼ同じ長さで、重さは約1/3の40g/本!! 軽さの他にも堅牢さ腐食やサビへの強さからこちらを選んだ方が幸せかも・・・(在庫・金額はリンクから確認を)




鋸山(千葉県)


鋸山(のこぎりやま)は、千葉県安房郡鋸南町と富津市との境に位置する標高329.4mの山。索道として鋸山ロープウェーが通る。日本寺、地獄のぞきなど観光地化されている。日本名山図会の日本80名山、日本百低山に選定されている。

【概要】
正式な名称は乾坤山(けんこんざん)という。乾坤は天地の意。日本寺の山号となっている。

山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適している。そのため古くは房州石と呼ばれ、良質石材の産地として、江戸時代から盛んに採石が行われた(石切場跡は現在も残存する)。結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになった。1862年9月8日(文久二年八月十五日)、外交官アーネスト・サトウは、イギリス駐日公使館の通訳生として赴任するため横浜へ向かう途中、江戸湾(東京湾)洋上の汽船ランスフィールド号から、右手に鋸の歯のような恰好をした鋸山を眺望した旨、著書に記している。採取された石材は、幕末から明治、大正、昭和にかけて、主に横須賀軍港や横浜の港湾設備、東京湾要塞の資材として利用された。また、靖国神社や早稲田大学の構内にも利用されている。自然保護規制の強化により1985年(昭和60年)を最後に採石を終了し、現在鋸山は観光資源として利用されている。

江戸期には谷文晁が日本名山図会において日本80の名山のうちに数えたが、深田久弥が改めて日本百名山を選んだときに選に漏れ、現在では小林泰彦選の日本百低山に入っている。

【文学・美術における鋸山】
鋸山には多くの文人が訪れ多くの詩歌が残されている。境内には小林一茶や長谷川馬光などの句碑も建立されている。近代文学では夏目漱石が『木屑録』に日本寺を訪れた際の様子を記している。夏目漱石と交流のあった正岡子規は後日、夏目漱石とは逆ルートで鋸山を訪れ、この旅を『かくれみの』で著している。

1852年(嘉永5年)頃に刊行された浮世絵師・歌川広重の連作『不二三十六景』では「安房鋸山」が描かれている。「安房鋸山」は手前に鋸山、奥に浦賀水道越しの富士山を描いた図で、広重は嘉永5年2月に房総半島を旅行して鋸山を訪れ、『房総行日記』を記している。

【地獄のぞき】
地獄のぞき(じごくのぞき)は、山頂展望台の通称。頂上付近にあり、石切場跡の絶壁の上に下方前傾に突き出した岩盤上から約100メートル下を望むことができる。覗き込むと、スリルを味わいながら東京湾や房総丘陵、富士山などを見渡すことができる。

【観光】
地獄のぞきのほか、鋸山全体が境内である日本寺がある。参拝の際は文化財の維持・管理および境内の環境整備・復興のため拝観料が必要。

(以下略)

鋸山(千葉県)  Wikipediaより


545: 底名無し沼さん ID:Sd6VtX+1
>>525
まぁ千葉県に山なんて無いけどな
山に関しては関東最弱の千葉県

547: 底名無し沼さん ID:v3e2JgYu
>>525
そこはどーでもいいけど麓でゴローさんが食べてたアジフライが食いたいな

526: 底名無し沼さん ID:kQ6yNkZ4
また行基か ほんまかいな

鋸山 日本寺 公式サイト | 由緒
http://www.nihonji.jp/yuisho/index.html
>聖武天皇の勅詔と、光明皇后のお言葉を受けた行基菩薩によって神亀2年(725年)6月8日に開山されました。

527: 底名無し沼さん ID:T8ptrq1Y
行基とか空海あたりはほぼデタラメ

528: 底名無し沼さん ID:EBIojsIy
石仏はともかく、ふつうの石切り場に見えるが

532: 底名無し沼さん ID:dswoguEv
>>528
鋸山・日本寺は行けるのであれば一度は行ってみるべき。

534: 底名無し沼さん ID:LaQs/Mom
なんか怪しいお寺ですね。額を朝鮮王が書いていたり、世界救世教の碑があったり。



日本寺 (千葉県鋸南町)


日本寺(にほんじ)は、千葉県安房郡鋸南町にある、曹洞宗の寺院。山号は乾坤山(けんこんざん)。本尊は、薬師瑠璃光如来。大仏(日本寺大仏)があることで知られる。

【歴史】
寺伝によれば、聖武天皇の勅願により、行基によって神亀2年(725年)に開山されたとされ、当初は法相宗に属していたという。

最盛期には七堂十二院百坊を有する規模を誇り、良弁、空海、円仁らが留錫(りゅうしゃく)したと伝える。良弁は木彫の大黒天を彫り、空海は100日間の護摩を焚き、石造の大黒天を彫り遺し、仁王門の金剛力士像は円仁の作とする伝承がある。

天安年間(857年 - 859年)、円仁が入寺して天台宗の寺院となったと伝え、その後、隆盛と衰退を繰り返したが、復興には源頼朝や足利尊氏の援助を受けたという。

真言宗を経て、江戸幕府三代将軍徳川家光の治世に曹洞宗に改宗した。幕府から朱印状を与えられていた。境内にある五百羅漢像(千五百羅漢)は、江戸時代後期にこの寺を復興した高雅愚伝(当寺第九世)が発願したもので、上総国望陀郡桜井村の石工・大野甚五郎英令が門弟27人と共に安永8年(1779年)より寛政10年(1798年)までの前後約21年の歳月をかけて彫ったものであり、約1,553体の石仏がある。

(以下略)

日本寺(千葉県鋸南町)  Wikipediaより






東京の人には仏舎利塔のある大寺山もオススメです。





Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!