引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612781437/



travel-2569522_640


1: ばーど ★ ID:lHL9rf1Q9
「逮捕されて捜査車両に乗せられる際も、『不当な警察権力の介入が行われたことは遺憾に思っています』と叫んでいました。勾留中もマスクをすることはなく、捜査員も着用させることを諦めたそうです」(全国紙社会部記者)



ピーチ・アビエーションの旅客機内でマスク着用をめぐり客室乗務員とトラブルになり飛行機を遅らせたとして、1月19日、大阪府警に逮捕された奥野淳也被告(34)。

【CAの左手を捻って2週間のケガ】

事件の発生は昨年9月。釧路発関西空港行の機内で、奥野被告はCAのマスク着用のお願いを拒否した。離陸後も威圧的な態度で拒み続け、CAの左手を捻って2週間のケガを負わせたのだ。逮捕容疑は威力業務妨害と傷害、航空法違反。1月22日、大阪地検は起訴に踏み切った。

事件後、奥野被告は「マスパセ(マスク未着用途中降機乗客)」という名義のツイッターを開設(“マスパセ”はマスク・パッセンジャーの意)。問題の本質はピーチ社の過剰反応であるとの主張を展開し、マスク着用を拒否するのは、自らの「健康上の理由」である、として、それ以上の説明は今に至るもしていない。

実はこの人物、マスクを巡っては他にも大立ち回りを演じている。

「昨夏、皇室ゆかりの品々を展示する皇居・三の丸尚蔵館と、札幌市の大倉山展望台でもマスク拒否トラブルを起こしています。11月には長野県松本市のホテルの食事会場で従業員にマスクと手袋の着用を求められると拒否し警察が出動。鑑識班が捜査する騒動となりました」(同前)

なんともハタ迷惑な御仁だが、経歴から窺えるのはその秀才ぶりだ。大阪府郊外の実家の近隣住民が語る。

「奥野家といえば本家も分家も立派なお屋敷をお持ちです。お父さんは市役所に勤めていましたが、200坪超の土地を所有する大地主。今回事件を起こした子は、いうてみれば“ボンボン”です」

【東大時代は「とにかく理屈っぽくて浮いた存在」】

京都府屈指の名門・洛星高校を2005年に卒業、現役で東京大学法学部に進学した。大学の同級生に当時の印象を尋ねると

「とにかく理屈っぽくて浮いた存在でした。“変人”って感じで。友達はほとんどいなかったのではないでしょうか。それでもサマースクールのサークルに入っていて、夏休みは長野の山小屋にいき、地元の小学生と交流していました」

09年に東大大学院法学政治学研究科に進学。留学を経験した後、最近は明治学院大の非常勤講師として学生のレポートの添削をして生計を立てていた。逮捕時は家賃4万円ほどの茨城県内の団地に居住していた。

起訴後、大阪地検は勾留を請求したが大阪地裁が却下。奥野被告は即日釈放された。奥野被告のSNSを通じて取材を申し込むと1月25日、本人が応じた。

【「私は“マスク拒否おじさん”ですから」】
 
開口一番、「お騒がせしております」と語った奥野被告。今後、裁判の場でいかなる主張をしていくのか。

「まだ陳述書を書いていませんので、私のほうがどういう主張をするのかという点は、今後弁護士と話し合いをしたうえで考えていきます。今まで(SNSなどで)お話ししてきたことに関しましては『その通り』でございます」

それにしても、その明晰な頭脳をこんなトラブルに費やすのは、いかにももったいない気がするが……。本人はどう考えているのか。

「世間においては色んな見方があるとは思いますけども……。きちんと主張しなければいけないことは主張したほうがいいのではないかと思っています。そこは、ちゃんと筋を通すべきことは通すことが必要だと思っています」

――送検の際にはマスクをしていなかったが、捜査員のマスク要請を拒否した?

「いえいえ。マスクの着用要請はなかったんです。取調べの時に『マスクしませんか?』と1回言われましたが、『私は“マスク拒否おじさん”ですから。どういう人をしょっぴいて来たのかご存知でしょう』と。それ以降は留置場の職員や送検時の介護員などからも(着用しろと)言われたことはありませんでした」

と、どこまでも初志を貫く格好のマスパセ男。ひょっとして、マスクをしないのはその能弁を妨げないためなのかも。

2/8(月) 18:12配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/7287d2cdf18f37d00c66ab78f4337634009b1e04?page=1


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]耐荷重目安 約80kg¥2,030 ‼ 自己責任でコットがわりに使っているレビューも…








41: ニューノーマルの名無しさん ID:WEj3ED7vO
>>1
>大阪府郊外の実家の近隣住民が語る。
>「奥野家といえば本家も分家も立派なお屋敷をお持ちです。
>お父さんは市役所に勤めていましたが、200坪超の土地を所有する大地主。
無職になっても安泰だね!

70: ニューノーマルの名無しさん ID:hSoGdGe40
>>1
で勤務先も当然ノーマスクだよねw

92: ニューノーマルの名無しさん ID:EM+GoPuWO
>>1
キャリア役人にとても多いタイプだ。

136: ニューノーマルの名無しさん ID:Ww/h753Q0
>>1
●09年に東大大学院法学政治学研究科に進学。
●留学を経験した後、
●最近は明治学院大の非常勤講師として学生のレポートの添削をして生計を立てていた。


留学ってどこよ

大学院へ行った後、居場所がないから留学して、
結局は大した箔つけにもならず、
反日パヨ大学でアルバイトかよwww

160: ニューノーマルの名無しさん ID:AJCnA3sJ0
>>1
だからさ、自分がもしかして精神疾患なんじゃないかと思わないのか?
高学歴だから精神疾患を患うことなんてないと勝手に思い込んでないか。
病識のない精神疾患患者って、すこぶる厄介、対応に困るんだわ。

167: ニューノーマルの名無しさん ID:WKFczlz80
>>1
結局人生を捨ててマスク拒否

209: ニューノーマルの名無しさん ID:GuTcbkHH0
>>1
>と、どこまでも初志を貫く格好のマスパセ男。ひょっとして、マスクをしないのはその能弁を妨げないためなのかも。

威力業務妨害などの疑いで逮捕された明治学院大非常勤職員奥野淳也容疑者について
マスクを着けて外出しているとの情報を大阪府警が入手し
聞き込み捜査などを通じて確認したことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

2: ニューノーマルの名無しさん ID:7aloWMHJ0
そりゃあんだけ卒業生いたら変なのもおるやろ

3: ニューノーマルの名無しさん ID:G+pSwVWJ0
福島瑞穂も東大卒で問題ばかり起こしてるもんな

7: ニューノーマルの名無しさん ID:j/8VE5wg0
良くやるよな
まあこんな奴どうでも良いけどね

14: ニューノーマルの名無しさん ID:i7sADbny0
洛星でて東大法に現役で入ったのになんでここまで落ちぶれたのか

15: ニューノーマルの名無しさん ID:mBgBMCPZ0
要は5chのレスバトルをリアルでやったんだろ

51: ニューノーマルの名無しさん ID:yZmUTV5G0
>>15
この表現が一番しっくりくるな
リアルでコミュニケーション下手なやつなんだろうけど
この世界と言うか、社会で生きてくの辛そうな奴だな

35: ニューノーマルの名無しさん ID:hZt9vW4J0
マスク拒否おじさんはマスクしない権利を主張するけど、ノーマスクおっさんの飛沫を浴びたくない人の権利は無視するのよね

37: ニューノーマルの名無しさん ID:SJCB7UsS0
やっぱそうだと思ったわ。
こういう人って、仕事しなくとも余裕で暮らせるんだよね。
逮捕されようが勤務先クビになろうが屁とも思ってないだろ。
何なら次はどこで騒動起こそうかとか考えてるんじゃね?

58: ニューノーマルの名無しさん ID:1v44lCkP0
日本で初めて航空機内で殺人事件起こしたのは一橋大卒
日本で初めてハイジャックしたよど号グループメンバーにも大卒多数
飛行機で犯罪やるのはどっちかというと高学歴寄りのイメージ

99: ニューノーマルの名無しさん ID:6ioNMNXg0
地主でアパート経営の息子
煽り運転の宮崎といっしょ 
これも大阪一の公立進学校を出てそこそこの大学出

115: ニューノーマルの名無しさん ID:FDQMkRb50
一生食ってけるって確定してると社会性なんて育たんのだろうな
それでもこういう生き方してると末路は地獄だと思うけど

125: ニューノーマルの名無しさん ID:SJCB7UsS0
>>115
ほんとそれ。
俺の周りにも親の金で余裕でニートやってる奴がいるけど社会性最悪だわ。

164: ニューノーマルの名無しさん ID:cpcuAkTN0
>>125
これが有名な自分のことを友人の事などと言って話し始めるテクニックってやつか

131: 名無し募集中。。。 ID:u9wZFE9k0
200坪で一生食っていけるわけないんだけど







Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!