引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1610803219/


winter-4687676_640


1: 風吹けば名無し ID:KcXwzVzJd
東北とか北海道ならワンチャン?

杉沢村伝説


杉沢村伝説は、青森県にあったとされる村にまつわる都市伝説。

伝説の内容
かつて青森県の山中に、杉沢村という村があった。昭和の初期「一人の村人が突然発狂し、村民全員を殺して自らも命を絶つ」という事件が起きた。誰もいなくなった村は、隣村に編入され廃村となり、地図や県の公式文書から消去された。しかし、その廃墟は悪霊の棲み家となって現在も存在する。

杉沢村の場所について
この伝説が流行した時期、「村への道筋を示すキーワード」とされるものが各種メディアで伝えられた。諸説あるが、概ね次のようなものである。

村へ向かう道路に「ここから先へ立ち入る者 命の保証はない」と書かれた看板がある。
村の入口に朽ちた鳥居があり、その根元にドクロのような石(もしくは岩)がある。
奥へ進んでゆくと廃墟と化したかつての住居があり、その内部では事件の惨劇を物語る血痕のようなものが多数見受けられる。

メディア
この伝説はインターネット上で話題になり、2000年8月24日放送のフジテレビ系バラエティ番組『奇跡体験!アンビリバボー』の特番で取り上げられたことで全国的に広まった。同番組では数回にわたり「杉沢村」の特集を行ったが、最後まで村の正体は分からず「杉沢村は時空の歪みの中に存在し、現われたり消えたりする村である」と結論づけた。

由来
1953年(昭和28年)12月12日には青森県中津軽郡新和村(現:弘前市)の小友地区にて一家7人が猟銃で射殺される事件(青森県新和村一家7人殺害事件)が発生したが、斎藤充功・石川清は同事件が「杉沢村伝説」の由来になった説を指摘している。また、並木伸一郎は「同事件は津山事件(1938年に岡山県で30人が殺害された事件)を連想させるものだったため、2つの事件が混同されて都市伝説の下地になった」と指摘している。

杉沢村伝説  Wikipediaより


南馬宿村の概要


日本には2014年4月5日の時点で1,741の地方公共団体が存在します。しかし存在するはずの7村は含まれていません。7村の内6村はロシアが実行支配している、色丹村・泊村・留夜別村・留別村・紗那村・蘂取村、残りの1村が南馬宿村です。日本政府に忘れられた唯一の自治体であるとと共に、どの都道府県にも属さない悲劇の村です。

<南馬宿村のデータ 平成31年9月30日の統計>

世帯数:341世帯
面積:86.1km²
人口:約610人※
人口密度:15.0人/km²
村長:重敏
※統計上では610人ですが、実際に住んでいるのは520人前後と言われています。


【南馬宿村の特徴】


  • 税収の少ない南馬宿村の頼みの綱は村民の労働(治水工事は半強制参加)
  • 日本で2番目に村八分が多い自治体(1位は隣の田見形村)
  • 人口に対する行方不明者数が日本一多い
  • 定住者の大半が苗字を持っていない(移住者は全員苗字有り)
  • 外からの血が入っていないため遺伝病が深刻
  • 村民の3%が夜驚症で、深夜になると村の各地で悲鳴や奇声・雄叫びが聞こえる
  • 平均年齢が毎年1歳ずつ上がる
  • 無子高齢化で廃村の危機


地理

南馬宿村は、古鹿里地区にあるが県は古鹿里地区の存在を認めていない。起伏に富んだ地形で標高300M~2300Mと大変高低差が激しく複雑であったが、ラフレシア農家の重敏の父、重信が大量のダイナマイトを使用して標高差を半分にしている。起伏に富んだ地形は自然によるものではなく、度重なる紛争や嫌がらせによる掘削によりできたものであった。

歴史
江戸時代、古鹿里村は江戸幕府の直轄領であったが、余りにも交通の便が悪く幕府の手違いもあって古鹿里村の記録のほとんどが消滅してしまった。また、古鹿里村の分裂騒動の際に大半の資料が焼失し、大正6年以前の南馬宿村の詳細は村民らによって語り継がれた情報のみである。その情報ですら嘘・捏造やでっちあげが含まれているので参考にならないと言われている。かつて南馬宿村には伝統工芸が多数存在したが、度重なる紛争で全て継承されること無く消滅している。

交通

唯一の公共の交通機関の村営バスが存在していたが、平成14年に何者かが燃料タンクに砂糖を入れエンジンを壊されてしまい廃止となった。村民の移動手段は、徒歩、軽トラックがメインである。イノシシを手懐けて移動手段にしていた村民もいましたが、突然の猛突進で死亡事故が発生しており最近ではあまり見かけません。飲酒運転が常態化しているが取り締まる組織存在しないために野放し状態になっている。

産業
村の住人の大半が農業。重敏がラフレシアの栽培に成功してから村の収益が大幅にアップしている。一時は自動車が欲しければ山に入って数本の木を切り倒せば購入できるほど林業が儲かった時代もあったが、今では輸入木材に押され衰退してしまった。

インフラ

a.電気

南馬宿村で使用されている電気は肥溜めの発酵熱を利用した自家発電が主流。

b.水道

南馬宿村には豊富な湧き水があるので上水道は設置されていない。下水道や下水処理施設も無いため各家庭には必ず肥溜めがあります。

c.ガス

堆肥に利用される牛糞から発生するメタンガスを回収して利用しています。

d.肥溜

下水の整っていない南馬宿村では肥溜は欠かせません。各世帯に最低1つは肥溜の設置をしなければ不審に思われるので、たとえ肥溜を使わない、使いたくな場合でも設置したほうが良いでしょう。暖房は火鉢、囲炉裏、行火を使用し、おしくらまんじゅう(押し競饅頭)、乾布摩擦と併用することでより暖かく快適になります。電気やガス、石油を使用するヒーターは村人に兵器を持ち込んだと思われるので絶対に使用しないように。兵衛次郎さんが開発した牛糞の発酵熱を利用した暖房は、発酵ガスの爆発事故で兵衛次郎さんが木っ端微塵になり使用禁止になりました。

南馬宿村の概要  南馬宿村HP  より

Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]2021年リリースで品切れ多発のニューモデルが今なら在庫あり。参考上台6,600円が4,402円で(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]チタンペグとしてはきっと最安値だろう 1本あたり162.5円。長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]長さ200mm 直径8mmのステークタイプで 1本あたり333円。100均ステークとほぼ同じ長さで、重さは約1/3の40g/本!! 軽さの他にも堅牢さ腐食やサビへの強さからこちらを選んだ方が幸せかも・・・(在庫・金額はリンクから確認を)



2: 風吹けば名無し ID:ABdW25wP0
奈良の南部とか


 【川上村下多古

川上村 (奈良県)


川上村(かわかみむら)は、奈良県南東部に位置する村。吉野杉等を育てる吉野林業の中心地である。

【地理】
西側に大峰山脈、東側に台高山脈が連なり、吉野川(紀の川)の源流域にあたる。大台ヶ原山の北西側に位置する。吉野川に、大迫ダム、大滝ダムが設けられている。2016年には水源地を守る大切さを広めるための村条例の制定にあわせ毎年11月16日を「源流の日」とすることを日本記念日協会に登録している(2014年の奈良県での全国豊かな海づくり大会の開催日にあたる)。

村内には天神窟(てんじんくつ)、水晶の窟、不動窟などの鍾乳洞がある。

村の南東部に位置する三之公近くの岩の割れ目から、湯が川(三之公川)に湧き出ている。かすかに硫化水素の臭いがする。入之波(山鳩湯)と迫(湯盛温泉)は源泉温度が30度以上ある。山鳩湯は茶色に濁ったお湯で39度ある。

川上村 (奈良県)  Wikipediaより






 【吉野郡野迫川村

野迫川村


野迫川村(のせがわむら)は、奈良県南部に位置する村。 奈良県の自治体(市町村)の中では人口が最少。近畿地方の自治体の中で最も人口が少ない。

山間部に位置するため、多くの道路が狭隘で交通が脆弱であり村へのアクセスが困難である。大阪方面への最短経路は和歌山県伊都郡の高野山から高野龍神スカイライン(国道371号)経由である。五條市など奈良県内からは国道168号から県道を経由してアクセス可能であるが、一部に狭隘区間があり、走行時には注意が必要である。そのため、奈良県の村でありながら他の県内市町村よりも西に隣接する和歌山県橋本市、伊都郡九度山町・高野町や大阪府河内長野市との繋がりが比較的強い。

【地理】
野迫川村は奈良県の南西部に位置し、夏虫山(1349m)伯母子岳(1344m)や荒神岳(1260m)陣ヶ峰(1106m)といった紀伊山地西部の山塊に囲まれた山深い村である。村内には熊野川水系の中原川や川原樋川・北股川・弓手原川などが流れており、太平洋に通じている。

気候は高山気候に近く夏は冷涼で避暑地に適しているが、冬は大変に寒冷で降雪や積雪も多い。また梅雨の時期や夏の降水量が多いことも特徴で、急峻な地形と相まって災害に見舞われやすい面がある。

村内の可住地面積割合は2.1%である。これは全国の自治体で最も低い。

野迫川村  Wikipediaより







3: 風吹けば名無し ID:TZXEKxwiM
富士山の樹海

精進湖


精進湖(しょうじこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖。富士五湖のひとつで、西から2番目、東から4番目にあたる。富士箱根伊豆国立公園の特別地域内にある。「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の「富士山域」の一部として世界文化遺産の構成要素に含まれている。

周辺

右岸には、甲府から右左口宿を経て駿河国へ至る軍用道路である中道往還(現国道139号)が通る。 精進湖北側から見る富士山は手前に大室山を配しているため、「子抱き富士」とも呼ばれる。前景は青木ヶ原樹海であり、樹海の中に中道往還(国道139号)が走っているため、精進湖北側から望む富士山は手前に建造物がなく樹海の緑に覆われ、絶景である。

かつては湖北部に集落があったが、西湖で増水による被害が発生したのを受け、似たような地形にあった集落は、1972年頃に湖南部の中道往還(国道139号)沿いの青木ヶ原樹海内に移住し、新居住地は移住地と呼ばれている。移住地には民宿が点在している。


精進湖  Wikipediaより








富士樹海の中の謎の集落! 精進集落に泊まってみよう!!


【ネットで話題を呼んだ精進集落の場所】
グーグルマップなどで見るとすぐにわかると思うのですが、精進集落は富士樹海のど真ん中にあり、四方を樹海に囲まれています。よって、常に静寂に包まれており、空気も澄んでいて非日常を楽しめる素晴らしい場所なのです。公共交通機関ではバスで行くことができます。

では、精進集落は一体なぜこんな場所にできたのでしょうか? グーグルマップを見れば見るほど不思議に感じてしまいます。調べてみると歴史は意外に浅く、昭和41年9月25日に発生した台風26号の影響で生まれたことがわかりました。湖に接した集落が壊滅状態になり、困り果てた村民が樹海内に引っ越したのが、この集落の始まりだったのです。しかし、今まで湖の側で生活していたのと一転、こんな樹海の中での生活。当然ライフスタイルも変化します。仕事も変えなくてはいけません。そこで住民たちが始めたのが民宿経営。今でも16ヵ所もの民宿が営業しています。

【精進湖民宿村内は…】
精進集落は精進湖民宿村とも呼ばれます。民宿村の入り口は2つあり、どちらから入ってもすぐに回れてしまう大きさです。集落内は整然とした区画ではありますが、四方八方を樹海に囲まれているため、普段の生活では感じることのできない雰囲気が。

お客さんの多くはカヌー大会の宿泊客や、合宿で利用しているカヌー部の学生など富士五湖を目当てをきた人たち。ちなみにどの民宿からも富士山が見えるため景色は抜群で、運が良ければ樹海に現れる鹿にも会えるかもしれませんよ。

(以下略)

富士樹海の中の謎の集落! 精進集落に泊まってみよう!! LINEトラベルより

5: 風吹けば名無し ID:HoidJ+SP0
未踏の地はない。自然保護されててめったに入れない場所とかはある。

宗教系の謎の集落はある、あとヒッピーがいまだに集落をつくってるとこも実はある

6: 風吹けば名無し ID:Y2NnB1UAa
熊が危険やが北海道行け

7: 風吹けば名無し ID:4KAEJRhv0
googleマップで山道追ってたら謎の建物とかあるよな。大概コケたホテルとか、その団体も放置してる宗教団体の施設

千葉県内に存在!?通称「地図に載らない村」に行ってみよう!!


皆さんは千葉県内に、多くの都市伝説を生み出した通称「地図に載らない村」があるのをご存知でしょうか?メディアやネットでもたくさんの憶測・推測がたてられているこの集落は「千葉県夷隅郡大多喜町大田代」付近という情報があるだけです。グーグルマップで場所を確認すると確かに都市伝説が生まれるのも納得。深い森の中にポツンと集落があります。今回は、この謎の集落がどんな場所なのかをご紹介しようと思います。

【通称「地図に載らない村」までのアクセスと注意点】
最初にこの千葉県夷隅郡大多喜町大田代付近の集落は「地図に載らない村」とは呼ばれてはいますが、グーグルマップで確認できることからもわかるように地図で確認することはできます。というわけで文字通りの「地図に載らない村」というわけではありません。グーグルマップで確認すると、国道や県道から外れた状態であまりにも山奥にあることからそう呼ばれるようになったと推測されます。

さて、実際に通称「地図に載らない村」までのアクセス方法ですが、もちろん公共交通機関はありませんので、車でしか行けません。ナビに入れる場合も住所を入れても実際の場所はどのメーカーの車でもまず出ません。場所から探して位置を手入力してから行きましょう。

ガッツがある方は歩きでも行けるでしょうけど…オススメはしません。なぜならとんでもない山道で、車で向かっていてもシカやイノシシ、サル等を見ることができてしまうからです。単独で野生動物と対峙することは危険だと思います。よって、歩いていくことはオススメしません。 (以下略)

千葉県内に存在!? 通称「地図に載らない村」に行ってみよう!!  LINEトラベルより




8: 風吹けば名無し ID:+HU0ldEXa
紀伊山地にいくらでもあるやろ

紀伊山地の霊場と参詣道の概要


紀伊山地は太平洋に張り出した紀伊半島の大部分を指し、標高1,000~2,000m級の山脈が東西あるいは南北に走り、年間3,000mmを超える豊かな雨水が深い森林を育む山岳地帯である。

紀伊山地は、神話の時代から神々が鎮まる特別な地域と考えられていた。また、仏教も深い森林に覆われたこれらの山々を阿弥陀仏や観音菩薩の「浄土」に見立て、仏が持つような能力を習得するための修行の場とした。その結果、 紀伊山地には、起源や内容を異にする「熊野三山」、「高野山」、「吉野・大峯」の三つの霊場とそこに至る「参詣道」が生まれ、都をはじめ各地から多くの 人々の訪れる所となり、日本の宗教・文化の発展と交流に大きな影響を及ぼした。

『紀伊山地の霊場と参詣道』は、三重、奈良、和歌山の三県にまたがる「紀伊山地の自然」がなければ成立しなかった「霊場」と「参詣道」及びそれらを取り巻く「文化的景観」が主役であり、世界でも類を見ない資産として価値が高い。

「熊野三山」、「高野山」、「吉野・大峯」は、古代以来、自然崇拝に根ざした神道、中国から伝来し我が国で独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた 修験道など多様な信仰の形態を育んだ神仏の霊場であり、熊野参詣道、高野参詣道、大峯奥駈道などの参詣道とともに広範囲にわたって極めて良好に遺存して いる比類のない事例である。また、それらが今も連綿と民衆の中に息づいている点においても極めて貴重な資産である。

紀伊山地の霊場と参詣道の概要  和歌山県世界遺産センターより



まるでUFO!?三重の木津呂集落が不思議すぎ!ミステリアス熊野の旅


木津呂 神がこもる地に謎めくサークル

UFOの隠れ家。そう呼ばれる場所を熊野に発見。険しい山々に囲まれた真ん中にぽっかり馬の蹄鉄のような地形。そして山脈から地に流れるように連なる地形は、風水では「龍穴」と言われ、気のたまるポイントで強いパワーが得られるといいます。

神話の昔から紀伊山地は神々が住む世界と伝わることもあり、木津呂には何かしらメッセージが隠されていると思わずにはいられません。

この形を造り上げた匠は、日本でも有数の多雨地帯・大台ケ原を源流域とした北山川。匠の技は、豪雨と急流により削られた深い渓谷の瀞峡(どろきょう)でも知られ、荒々しい美的感性に優れています。

木津呂  じゃらんニュースより

9: 風吹けば名無し ID:KcXwzVzJd
奈良南部検索したらなんか怖いんやが
歴史的にもなんかありそうでええな

12: 風吹けば名無し ID:T7vJ6DbVM
奈良県南部定期


10: 風吹けば名無し ID:uNN9Sstu0
桧枝岐
奥只見

11: 風吹けば名無し ID:CELgjF4ga
犬鳴村

犬鳴峠


犬鳴峠(旧称:久原越)は、福岡県宮若市と同県糟屋郡久山町との境を跨いで存在している峠である。

概要
犬鳴峠という名前は側に位置する犬鳴山(標高583.6メートル)から来ている。由来は諸説あり、文献『犬鳴山古実』には「この山を犬啼と呼ぶのは谷の入口には久原へ越える道筋に滝があり、昔 狼が滝に行き着いたが、上に登れないことを悲しんで鳴いていた」と記されている。他にもこの犬鳴山はとても深いため、犬でも越えることが難しく泣き叫んだため犬鳴山と命名された説がある。他にも、律令時代に稲置(いなぎ)の境界線に位置していたことから、次第に「いんなき」と変化していった説がある。筑前方言で犬は「イン」と呼ぶため、「インナキとうげ」とも呼ばれる。

犬鳴隧道(いぬなきずいどう、通称:旧犬鳴トンネル)は1884年~1885年(明治17~18年)に糟屋郡と鞍手郡連合組合会の決議において工事が着手されたが工事技術の未熟さと莫大な工事費を要したため一時中止となった。しかし1927年(昭和2年)11月糟屋郡および鞍手郡各町村会において決議され、各町村長の署名捺印をもって県当局に犬鳴道路の陳情をした。犬鳴トンネル掘削工事については糟屋・鞍手両郡関係町村民一体となって幾多の努力を重ね、1949年(昭和24年)11月3日府県道福丸箱崎線(福岡県道21号線)が遂に開通した。翌年の8月10日には国鉄バスの博多〜直方の運行が開始された。当時のバスは「いすゞ・BX91型」と「ふそうB12型(定員50~70人)」が使われた。燃料には木炭を使用していたが、燃料事情が改善し、1951年(昭和26年)にはガソリンエンジン、その後にディーゼルエンジンへと交換していった。その後24年を経過した1975年(昭和50年)には変貌著しい社会のニーズに応えるために新犬鳴トンネルが開通し、こちらが実質的な福岡と北九州を結ぶ幹線道路となった。

トンネルの全長を示したプレートは腐食が進み錆付いて解読不能なため、正確な距離は不明である。地図上の長さでは、約150メートルある。トンネル開通当時でも、峠全体が深山幽谷かつ薄気味悪い場所でもあるため、車の通行が極めて少ないとされている[5]。よく旧犬鳴トンネルと称されるが、銘板には「犬鳴隧道」と彫られており、国土地理院の地図でも「犬鳴隧道」の名称で記載されている。しかし宮若市役所や文献では新旧区別のために犬鳴トンネルと称するなど、両方一概とされている面もある。

旧道は新トンネルへ付け替えられた後に閉鎖された旧トンネル経由の廃道と犬鳴ダムの建設により水没した部分の2か所があるが、双方の距離は1km以上離れている。犬鳴峠関連で旧道と称する場合は主にダムとは直接の関連がない旧トンネル経由の廃道を指すが、誤解を避けるためこれらはそれぞれ別の区間として認識することが望ましい。旧道は不法投棄や暴走族の溜まり場となったりするなどの問題が発生したことから、旧道と旧トンネルが共に閉鎖されている。旧トンネルの入り口はコンクリートのブロックで覆われており、そこに向かう旧道も柵で封鎖されている。閉鎖されている道路は道幅が狭く、一部では崖崩れなどで通行が非常に危険である。またトンネル内は素掘りになっており、上部から地下水が滴っているため、崩落の危険性もある。久山側は比較的旧トンネルにアクセスがしやすい状況にあったが、防犯上の理由により県道に面した旧道入り口は柵で封鎖され監視カメラが設置されている。無断立ち入りは警察に通報を行う旨の警告看板が設置されており、許可無く侵入した場合は法律・条例などで処罰の対象となり得る[6]。一方で宮若側旧道は車の通行が規制されているが、犬鳴山の河原之河内(かわらんこうち)登山口から熊ヶ城に続く登山道が敷設されているため、登山者であれば通行は可能となっている。

犬鳴村伝説
「旧犬鳴トンネル近くに、法治が及ばない恐ろしい集落『犬鳴村』があり、そこに立ち入ったものは生きては戻れない」という都市伝説。この都市伝説に関しては諸説あるが、概ね以下の内容である。これらの説は全て事実ではない。

  • トンネルの前に「白のセダンは迂回してください」という看板が立てられている。
  • 日本の行政記録や地図から完全に抹消されている。
  • 村の入り口に「この先、日本国憲法は適用しません」という看板がある。
  • 江戸時代以前より、激しい差別を受けてきたため、村人は外部との交流を一切拒み、自給自足の生活をしている。近親交配が続いているとされる場合もある。
  • 入り口から少し進んだところに広場があり、ボロボロのセダンが置いてある。またその先にある小屋には、骸が山積みにされている。
  • 旧道の犬鳴トンネルには柵があり、乗り越えたところに紐と缶の仕掛けが施されていて、引っ掛かると大きな音が鳴り、斧を持った村人が駆けつける。「村人は異常に足が速い」と続く場合もある。
  • 全てのメーカーの携帯電話が「圏外」となり使用不能となる。また近くのコンビニエンスストアにある公衆電話は警察に通じない。
  • 若いカップルが面白半分で犬鳴村に入り、惨殺された。

犬鳴峠  Wikipediaより


13: 風吹けば名無し ID:+HU0ldEXa
三重南部と奈良南部と和歌山はまじで秘境やぞ







Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!