引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1609727837/


fire-4626525_640


285: 底名無し沼さん (オッペケ Srf1-flhj [126.204.196.184]) ID:uTWx3IAkr
ダイメスに入るゴトクを作ってみた 
アルミスリムミラー正方形2個・ステンレスフリーステー 

引用元:https://i.imgur.com/APJiW7R.jpg

picture

Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]先週まで9,000円近かったダウン600gのシュラフがセール特価7,454円‼やや低めの650FPで使用温度目安0℃~15℃。(在庫・金額はリンクから確認を)
軽量化にシビアな登山用途なら、もっと高額でFPが高くダウン量450g前後の商品を選択するべきですが、平地キャンプなら高い満足度を得られるでしょう。


[PR]チタンペグとしてはきっと最安値だろう 1本あたり162.5円。長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]長さ200mm 直径8mmのステークタイプで 1本あたり333円。100均ステークとほぼ同じ長さで、重さは約1/3の40g/本!! 軽さの他にも堅牢さ腐食やサビへの強さからこちらを選んだ方が幸せかも・・・(在庫・金額はリンクから確認を)






おすすめの関連記事


287: 底名無し沼さん (ワッチョイ cdda-Cwx9 [120.50.192.57]) ID:SB4za5GV0
>>285
あらやだ素敵 (*´∀`)
ミラー2個は連結してあるの? ヒンジ自作?

291: 底名無し沼さん (オッペケ Srf1-flhj [126.204.196.184]) ID:uTWx3IAkr
>>287
ヒンジ部分は丸め加工しているのをカットして連結
上ぶたはひっくり返して付け直す
底面は切り落とす

引用元:https://i.imgur.com/OiRmg7c.jpg

picture

293: 底名無し沼さん (ワッチョイ cdda-Cwx9 [120.50.192.57]) ID:SB4za5GV0
>>291
おおっ なるほど
上蓋固定のため1辺は折り曲げじゃなく丸めてあったんやね
発想・加工もだけど素材の発見と活かし方に感心しちゃうわ

289: 底名無し沼さん (ワッチョイ 5b5f-Cbw0 [111.171.228.227]) ID:4qPE7+0J0
>>285
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
名刺入れの人かな?

286: 底名無し沼さん (アウアウウー Sa19-nQVV [106.130.124.85]) ID:bJeE0AQDa
やるやん



おすすめの関連記事

Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!