引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1608814716/


名称未設定


29: 底名無し沼さん (アウアウウー Sa63-Mey6 [106.132.80.207]) ID:2FFvPjvAa
去年富士山から滑落したTEDZUよりも、栗城の方がよっぽどダーウィン賞に相応しかったよな。マスコミがそういう報道はしないから、栗城のダーウィン賞はあり得ないけど。

30: 底名無し沼さん (スプッッ Sd5e-sCSL [1.75.208.188]) ID:yJxODuYId
凍傷が本当に自傷だったらダーウィン賞ものだけど、その時は死んではいないので対象外か。

31: 底名無し沼さん (ワッチョイ 4e6b-FCzL [153.217.4.176]) ID:SXv524ME0
死ぬ前にあんたこのまま遭難死したらダーウィン賞だよプゲラなんて言ってやれば考え直したかもしれない

Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]先週まで9,000円近かったダウン600gのシュラフがセール特価7,454円‼やや低めの650FPで使用温度目安0℃~15℃。(在庫・金額はリンクから確認を)
軽量化にシビアな登山用途なら、もっと高額でFPが高くダウン量450g前後の商品を選択するべきですが、平地キャンプなら高い満足度を得られるでしょう。


[PR]チタンペグとしてはきっと最安値だろう 1本あたり162.5円。長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]長さ200mm 直径8mmのステークタイプで 1本あたり333円。100均ステークとほぼ同じ長さで、重さは約1/3の40g/本!! 軽さの他にも堅牢さ腐食やサビへの強さからこちらを選んだ方が幸せかも・・・(在庫・金額はリンクから確認を)







5: 底名無し沼さん (アウアウウー Sa63-Mey6 [106.132.86.47]) ID:NGq2Pmxla
河野啓の本を今さらながら読んだ。
栗城は詐欺師といえばそれまでだけど、登山を趣味とする人間の自己顕示欲や承認欲求を体現したような人間だったし、この時代のメディアの嘘を解りやすく暴いた人間でもあったな。
あと、もう少し知性があって学生時代の出会い次第では日本のイーロンマスクにもなり得たんだろうな。

6: 底名無し沼さん (ワッチョイ 5c0b-vdhj [125.192.197.234]) ID:J00WyauQ0
>>5
栗城を基準に「登山を趣味とする人間」を語られるのは大迷惑。

7: 底名無し沼さん (アウアウウー Sa63-Mey6 [106.132.86.47]) ID:NGq2Pmxla
>>6
俺だって栗城は嫌いだし間違っても同一視なんてされたくないが、自分が他人に趣味の登山を語る時に、相手に凄いと思われたいとか、話を面白くするために尾ひれを付けたりしたことが無かったかと言えば、絶対無いとも言い切れない。
それでも普通は羽目を外さない程度で自重をするのだが、栗城はそのリミットが無くメディアや企業を巻き込んでやりたい放題やってしまった。
それが登山を趣味にするものにとって、ただの嘘つきというだけでは唾棄できない感情的に揺さぶられる部分だと思う。

9: 底名無し沼さん (ワッチョイ 5c0b-vdhj [125.192.197.234]) ID:J00WyauQ0
>>7
栗城が自己を顕示する方法って、何でもよかったのだと思う。学園祭で全裸になったりね。
その手段にたまたま選ばれてしまったのが登山だったと思ってる。

8: 底名無し沼さん (アウアウウー Sa08-nijD [106.133.162.3]) ID:hzvmIzqua
>>5
あいつは趣味の延長でもなんでもないからな
登山は嫌いなことに入るだろ

11: 底名無し沼さん (スッップ Sd70-ttHh [49.98.216.161]) ID:60nwx9cLd
花谷さんに「キミ、山好きじゃないでしょ?」って言われてなかったっけ

16: 底名無し沼さん (テテンテンテン MMb4-j5Em [133.106.152.130]) ID:ZLb0n9esM
>>11
言われてたね。花谷氏は割と真の理解者だったように思う。

19: 底名無し沼さん (ワッチョイ 5c0b-vdhj [125.192.197.234]) ID:gvjdY8z80
>>16
花谷氏には栗城が「山の好きな青年実業家」に見えたそうだ。
他所では「著名な登山家」として振る舞っていただけに、したたかな計算が覗える。

12: 底名無し沼さん (ワッチョイ ee07-Yke/ [131.213.117.192]) ID:6dGjN3oE0
登山自体は嫌いではなかったと思う。趣味というほど興味は持てなかったかもしれないけど。
騙せる人がどんどんショボくなり、講演会も集まりが悪くなるにつれて、山に向かうのが楽しくなくなったってことだろ。
最後は死にそうな顔してたな。下山の為の体調ワリぃアピかもしれないけどw

>>10
山の神に「オマエは二度とくるな!」と言われて、きっちり死んだんだから大したもんだと思うよ
本人も周囲もズルズル決断を下せなかったのに、エヴェレストの神がケリをつけたんだから

14: 底名無し沼さん (ワッチョイ d0fd-nkXE [133.204.131.160]) ID:H6fvmGQf0
>>12
卒業まじかにニトリの社長から、「登山を優先していいので、うちで
働かないか?」という内定オファーも蹴っているぐらいだから、山は嫌いだったんじゃいの?

山好きなら絶対断らないし。
少なくともコツコツ働いて、山に登るっていう考えは全くなかった。
山の上でカップ麺をすするよりも、講演先で豪華なホテルと食事にありつける方を望んていたと思うよ。

17: 底名無し沼さん (ワッチョイ ee07-Yke/ [131.213.117.192]) ID:a/HOkIve0
>>14
登山自体は嫌いではなかった、といっても山が好きというわけではないと思うよ。
そもそも栗城は自分はこれが好きという感情は希薄なんだろう。

他人のイメージに乗っかるのが都合良ければそうするってだけ。
「栗城くんは山が好きなんだね」→いいね、コイツは楽勝だ それでいこう
ニトリの社長のオファーは過度の要求と思って断ったのかもね。
「栗城くんは山が好きなんだね」→えー、面倒だなこの人 なんかマジだ

山が好きな人って騙しやすいな 勝手に思い込んでくれるw よし、登山家を俺のアイデンティティとする!
まぁ最初はそんな感じでしょ。登山自体は嫌いではなかったとはそういうこと。

15: 底名無し沼さん (ワッチョイ de16-Jplm [60.111.22.158]) ID:8VbbQRYK0
登山以外にこういうことできるフィールドってどこかある?
音楽には佐村河内、化学には小保方が既にいる

22: 底名無し沼さん (ワッチョイ d8aa-qTgN [61.116.68.113]) ID:wVBGbupL0
>>15
プラントハンター西浦

20: 底名無し沼さん (ワッチョイ de16-Jplm [60.111.22.158]) ID:b/VOWIGG0
ニトリで働いても、クビか窓際になってたと思う

23: 底名無し沼さん (ワッチョイ d064-eu2i [221.114.99.34]) ID:b68E+EoG0
>>20
俺は意外に適所があったんじゃないかとも思う。上司が人を使うのが上手な人なら人並みの幸せな人生もあったのではないかと

24: 底名無し沼さん (スプッッ Sd1a-icR9 [1.79.87.239]) ID:2zBOxuifd
ニトリで数年働いた後、独立して起業する、
という未来はあったかも。

26: 底名無し沼さん (アウアウカー Sa4a-74aA [182.251.64.214]) ID:DknlZI1Ra
ニトリはともかく、メーカーから誘いがあった場合はどうしたろうな

28: 底名無し沼さん (ワッチョイ d0fd-nkXE [133.204.131.160]) ID:5ZQ7VW5T0
>>23
>>24
ただ、本人は会社に勤めてという概念はなかったんじゃないか。
そもそも、目標を立てて努力するということ自体がなかったわけで。

芸人を目指していたのは、ちやほやされて
大金が稼げるから。その考えから生涯抜けきれなかった。
21: 底名無し沼さん (ワッチョイ 5a25-j5Em [153.229.75.118]) ID:LxdxyO670
評価されたのは行動力だろうな。
広報とか商品企画で才能は発揮できたと思う。

25: 底名無し沼さん (スプッッ Sd6a-icR9 [110.163.12.19]) ID:hsW4NxFqd
最初は口からでまかせのはったりでも、六大陸に登ってる間に身体を鍛えるなり師匠について技術を身につけるなりして帳尻を合わせようとは思わなかったのだろうか?イモトはそうやってマナスル登頂までいったわけで。

27: 底名無し沼さん (アウアウエー Saaa-nijD [111.239.167.74]) ID:O2ay36Xga
>>25
そう言うしんどいのは大嫌い

名称未設定





Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!