引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1607695954/


books-698480_640

1: 風吹けば名無し ID:6eSQAEgr0
読むと楽しい
26: 風吹けば名無し ID:ZjVjLck50
三毛別はホンマ面白いな
フィクションみたいな展開なのに実話っていうのがさらに面白さ増してるわ

93: 風吹けば名無し ID:ogunhEjn0
クマに親をころされた子供が後に伝説のマタギになるとかいう漫画みたいな事件

97: 風吹けば名無し ID:47KMmkJk0
>>93
鬼滅やん

109: 風吹けば名無し ID:L1EZqLvdd
>>93
日本一クマ狩ったんだよね

125: 風吹けば名無し ID:fyFFJAxt0
>>93
若い時サバ割き包丁一本でヒグマ殺した事ある伝説のマタギ
漫画かな?

149: 風吹けば名無し ID:QsfRXv5T0
>>125
嘘松やん

163: 風吹けば名無し ID:D+RSZb0N0
>>93
なんてやつ?

174: 風吹けば名無し ID:eN5k3Vx5d
>>163
三毛別で仕止めたマタギのことやなかったか?

192: 風吹けば名無し ID:tAoXwttLa
>>174
山本兵吉の弟子のやつやない?

156: 風吹けば名無し ID:2txQsazR0
なんやかんや三毛別が最高傑作すぎる
あれ超えるの無いわ

186: 風吹けば名無し ID:WzzK6JtJ0
三毛別の記事なんか短くなってないか?
事件最後の生き残りが追悼式典中に心臓麻痺で死んだエピソードとかあった気がするんやが

216: 風吹けば名無し ID:2Akkdvha0
妊婦「腹破らんで!喉喰って殺して」
229: 風吹けば名無し ID:vCZYq/rrd
>>216
中はやめて外に出してみたいで興奮するよな

337: 風吹けば名無し ID:NyeSZa980
>>216
くまさん「ほなお腹の中の子供から食うでー」


【PR】 amazon prime会員特典で無料で楽しめるクマにまつわるコンテンツ



277: 風吹けば名無し ID:9/2U7QVd0
三毛別大袈裟に書きすぎとか演出過剰とか言うと
ノンフィクションだからどうたらこうたらちゃんと取材した
とか反論来るけど
ノンフィクションものの小説とか読まん人達やろか
そういうの盛りまくりやろ

280: 風吹けば名無し ID:ilgyENy40
三毛別って前半はホラーだけど後半は山本兵吉の英雄譚だもんな

343: 風吹けば名無し ID:SI6lHSr40
三毛別の仕留めたマタギカッコよすぎるやろ
英雄扱いされてないんか?

372: 風吹けば名無し ID:obPEQZm10
ワンゲルと三毛別以外獣害事件読んだことないな

374: 風吹けば名無し ID:maUX2tD10
北海道の三毛別ヒグマ事件の再現場所の写真
小屋の左にあるヒグマの像は実物大


384: 風吹けば名無し ID:rHGb6pm90
>>374
やばいな

388: 風吹けば名無し ID:rRXEhBwJ0
>>374
即死で草

399: 風吹けば名無し ID:Udhl9KqLr
>>374
これマジ?4メートル近いやろ

401: 風吹けば名無し ID:dLQIvfOh0
>>374
化物過ぎる
日本に居て良い生物じゃない

437: 風吹けば名無し ID:e0QLe4tea
>>401
こんな事言ったらアカンが北海道は外国みたいなもんやしなぁ
本州と色々違い過ぎる

403: 風吹けば名無し ID:12+lmec6M
>>374
こんなん普通の銃じゃ倒せんやろ

407: 風吹けば名無し ID:UkOOjfXV0
>>374
開拓時代の北海道とか恐ろしすぎやわ

409: 風吹けば名無し ID:SI6lHSr40
>>374
これ本当に一撃で仕留めたんか
やばいな

382: 風吹けば名無し ID:HpuvfQn20
三毛別村のVTRも怖かったけどチンパンジーのやつも相当にトラウマや
三毛別は歴戦のマタギが出てくる胸熱展開やけど確かチンパンジーの方は逃げ切っとったやろ?

414: 風吹けば名無し ID:dO86d7YN0
この人食い熊射殺したマタギニキかっこよすぎ定期

416: 風吹けば名無し ID:W1b6puUe0
三毛別は半分創作やろ

485: 風吹けば名無し ID:suD/r38Fd
三毛別ヒグマもそうだし、八甲田山雪中行軍遭難事件もそうなんだけど
最近めちゃくちゃ削除されて簡易化されてないか?
前もっと読み応えあったのに

488: 風吹けば名無し ID:LDErFgYBr
三毛別が特別なだけやそ

498: 風吹けば名無し ID:SgSBQKVe0
三毛別ってレジェンドマタギが登場してからはスピード解決したんだよな
マンガみたいな展開や

523: 風吹けば名無し ID:J1GDscP80
>>498
熊が仕留めた死体をコレクションしたがるから遺族に死体借りて並べておびき寄せたとか今じゃできないやろなぁ

499: 風吹けば名無し ID:XY1WDzzC0
三毛別を元に漫画書くのはわかる

507: 風吹けば名無し ID:Buv2ME4L0
三毛別って世界的に見てもトップクラスの獣害事件なんか?


三毛別羆事件


三毛別羆事件(さんけべつヒグマじけん)とは、1915年(大正4年)12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)六線沢で発生した、クマの獣害としては日本史上最悪の被害を出した事件。

三毛別事件や六線沢熊害事件(ろくせんさわゆうがいじけん)、苫前羆事件(とままえひぐまじけん)、苫前三毛別事件(とままえさんけべつじけん)とも呼ばれる。

エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った。
事件を受けて討伐隊が組織され、問題の熊が射殺されたことで事態は終息した。


事件の経緯

事件の現場となった北海道三毛別六線沢は、日本海の沿岸から内陸へ30kmほど入った地区である。地名の「三毛別」は、アイヌ語で「川下へ流しだす川」を意味する「サンケ・ペツ」に由来する。
なお、六線沢の住民は東北などから移住してきた人々で、元々住んでいた人はいない。


【池田家の騒動】

1915年(大正4年)11月初旬のある夜明け前、六線沢の池田家に巨大なヒグマが姿を現した。
飼い馬が驚いて暴れたため、そのときの被害は保存食のとうもろこしに留まった。

村は開拓の端緒にかかったばかりの土地でもあり、このような野生動物の襲来は珍しいものではなかったが、主人である池田富蔵(いけだ とみぞう)はぬかるみに残った足跡の大きさ(約30cm)に懸念を持った。

11月20日、ふたたびヒグマが現れた。
馬への被害を避けようと、富蔵は在所と隣村から2人のマタギを呼び、3人で待ち伏せることにした。

30日、三度現れたヒグマに撃ちかけたが、仕留めるには至らなかった。
その夜、長男・富吉 (とみきち)や妻に留守を頼み、次男・亀次郎(かめじろう・当時18歳)を加えた4人で鬼鹿山方向へ続く足跡を追い血痕を確認したものの、地吹雪がひどくなりそれ以上の追撃を断念した。

マタギたちは、件のヒグマは「穴持たず」という、何らかの理由により冬眠し損ねたクマであると語った。
さらに足跡の巨大さから「このクマはあまりの巨体のため、自分の身に合う越冬穴を見つけられなかったのではないか」と推測し、「穴持たず」となったクマは非常に凶暴であることを付け加えた。


【明景家の惨劇】

(中略)

ヤヨは屋外へ逃げようとしたが、恐怖のためにすがりついてきた勇次郎に足元を取られてよろけてしまう。

そこへヒグマが襲いかかり、背負っていた梅吉に噛みついたあと、3人を手元に引きずり込んでヤヨの頭部をかじった。

だが、直後にヒグマは逃げようと戸口に走っていく要吉に気を取られて母子を離したため、ヤヨはこの隙に勇次郎と梅吉を連れて脱出した。

追われた要吉は物陰に隠れようとしたが、ヒグマの牙を腰のあたりに受けた。
要吉の悲鳴にヒグマは再度攻撃目標を変え、7人が取り残されている屋内に眼を向けた。

ヒグマは金蔵と春義を一撃で撲殺し、さらに巌に噛みついた。

このとき、野菜置き場に隠れていたタケがむしろから顔を出してしまい、それに気づいたヒグマは彼女にも襲いかかった。

居間に引きずり出されたタケは、「腹破らんでくれ!」「のど喰って殺して!」と胎児の命乞いをしたが、上半身から食われ始めた。

(以下略)

三毛別羆事件  Wikipediaより


Sponsored Link


おすすめ記事





3: 風吹けば名無し ID:3ZWQt4R1d
ワンゲルもええぞ

6: 風吹けば名無し ID:6eSQAEgr0
>>3
ワンゲルは独りで襲われてるから恐怖倍増だよな

テントの中からクマの様子伺ってたとか哀しすぎる

7: 風吹けば名無し ID:MS13lAVsa
ワンゲルの現場って想像以上に開けたところで驚いたわ
もっと森の中みたいなの想像してた

8: 風吹けば名無し ID:VnU+Sh/m0
ワイはワンゲルのほうがゾクゾクする
三毛別はファンタジー感ありすぎて

23: 風吹けば名無し ID:uaQwGhBqa
>>8
三毛別は100年以上前やしな

32: 風吹けば名無し ID:eN5k3Vx5d
>>23
そもそもあんな巨大な羆がいたと言うのが信じがたい

14: 風吹けば名無し ID:xDgfa9Cid
ワンゲルワイの通ってる大学で草ですわ ぜんっぜん聞いた事なかった

16: 風吹けば名無し ID:qw7sEKPka
ワンゲルの手記の子はどうにか助かるルートあったんちゃうかなと思うわ

39: 風吹けば名無し ID:xLqOG5b90
>>16
見つけた時点で全員で下山すれば助かった

けど実物の剥製見たけどちっさいんだよな加害ヒグマ
あの男子大学生が何人かいればあのヒグマなら対処できるって思っちゃうわ

56: 風吹けば名無し ID:UkOOjfXV0
>>16
カバン取り戻したのがあかんかったんかな

20: 風吹けば名無し ID:xLqOG5b90
ワンゲルの書き残しほんま草生える
あの状況で「ガスが濃くなって」みたいな詩的な締めするわけないから明らかに書いてる途中で…
30: 風吹けば名無し ID:dMbrlniQM
彼らのおかげで🐻さんに荷物取られたら取り返してはいけないことを学んだ
42: 風吹けば名無し ID:mJDkynCzp
この事件のお陰でヒグマの習性知ることできたから感謝やわ
ヒグマに取られたものを取り返そうとしたらいかんのやで

76: 風吹けば名無し ID:qj1ijPr00
こういうのって理不尽に殺戮されたのより
ある程度やらかしてる方が印象が強くなる
ワンダーフォーゲルでカバンだかなんだか取り返してるのとか

106: 風吹けば名無し ID:fyFFJAxt0
>>76
でもやりがちな間違いやからなおさら感情移入できるよね
熊が出たの報告聞いて地元チームが引き返すなか、せっかく福岡から来たんだし引き返さないとか
108: 風吹けば名無し ID:yN6zQq+D0
ワンゲル読んだら山登りなんて怖くてできん
131: 風吹けば名無し ID:U7zz3Jbhp
ワンゲルは明らかに書いてる途中で襲われてる手記と
最後の遺体見つけた時にはまだ遺体からダラダラ血が出てた(まだ襲われて1時間くらい)て証言がキッツい
182: 風吹けば名無し ID:W8p25/X6a
福岡大ワンゲルのクマの剥製見たら犬かと思うくらい小さかった
あれは実際見たら「来るなら来いよ!人間舐めんなよ!」って思考になるのも分かる

194: 風吹けば名無し ID:uaQwGhBqa
>>182
ほんまやな大型犬くらいだ

219: 風吹けば名無し ID:QsfRXv5T0
>>182
犬飼ってたら逆に犬ナメないと思うんやけどどうなんやろなその辺

241: 風吹けば名無し ID:W8p25/X6a
>>219
確かに実家でゴールデンレトリバー飼ってるけど、じゃれて来るだけで普通に押し倒されるもんな

あいつらが本気の殺意持ったらひとたまりも無いわ

そう考えたら怖くなってきた

226: 風吹けば名無し ID:dQE9g8zS0
>>182
いけそう?
264: 風吹けば名無し ID:joqgVUw30
>>226
無理して四足歩行してる感ある

284: 風吹けば名無し ID:63R+j0Iua
>>226
これなら五人がかりで棒でボコボコにすりゃいけるやろ

245: 風吹けば名無し ID:P32PeZF10
>>182
剥製はほとんど小さくなるよ

344: 風吹けば名無し ID:MzuPoQPAM
>>182
確かに小さい
363: 風吹けば名無し ID:dMbrlniQM
>>344
枝とかの武器あったら普通に撃退できそうだなこう見ると

463: 風吹けば名無し ID:NUlp2UeEa
>>363
枝w

504: 風吹けば名無し ID:WQwWAAfjM
>>463
いや山で拾える手頃な武器だろ
他にあるか?

510: 風吹けば名無し ID:dB3Pt+I5a
>>504
枝でなにをどうするん?

529: 風吹けば名無し ID:WQwWAAfjM
>>510
突撃されても顔狙って刺せれば怯ませられそうだろ
なんでそんなつっかかるんかわからんわ

482: 風吹けば名無し ID:Udhl9KqLr
>>344
確かに何とかなりそうな感じはする



福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件


福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件は1970年(昭和45年)7月に北海道静内郡静内町(現:日高郡新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。

若い雌のヒグマが登山中の福岡大学ワンダーフォーゲル同好会(のちにワンダーフォーゲル部へ昇格)会員を襲撃し、3名の死者を出した。

福岡大学ワンダーフォーゲル同好会ヒグマ襲撃事件、福岡大学ワンゲル部員日高山系遭難事件とも呼ばれる。

事件の経緯

【計画】

福岡大学ワンダーフォーゲル同好会所属の学生A(リーダー20歳)、B(サブリーダー22歳)、C(19歳)、D(19歳)、E(18歳)の5人は1970年7月12日9時に列車で博多駅を出発し、14日に新得駅へ到着した。

14時半に芽室岳へ入山。
そのまま芽室岳からペテガリ岳へ日高山脈を縦走する計画だった。


【予兆】

25日、中間地点であるカムイエクウチカウシ山(標高1,979m)の九ノ沢カールでテントを張ったところ、ヒグマが現れた。

ヒグマがいない九州から来た彼らは恐れることなく様子を見ていたが、ヒグマが荷物をあさりだしたため音を立てて追い払い荷物を取り返した。

しかしその夜、再びヒグマが現れテントに穴を開けた。
身の危険を感じた彼らは交代で見張りを立てたが、その後は現れなかった。

26日の早朝、ふたたびヒグマが現れテントを倒した。
Aの指示でBとEが救助を呼ぶため下山を始めた。

その途中で北海学園大学のグループや鳥取大学のグループに会ったので救助要請の伝言をし、BとEは他の3人を助けるため山中へ戻った。


【ヒグマの襲撃】

BとEは昼ごろに合流し、5人でテントを修繕した。

16時ごろ、寝ようとしていた彼らのもとにヒグマが現れ居座った。

彼らは鳥取大学のテントへ避難するため、九ノ沢カールを出発し歩き続けた。

しかし、鳥取大学や北海学園大学のグループはヒグマ出没の一報を受けすでに避難したあとだったため、仕方なく彼らは夜道を歩き続けた。

不幸にもヒグマは彼らを追いかけ、追いついた。

ヒグマはまずEを襲い絶命させた。
Cは他のメンバーとはぐれてしまった。彼らは一目散に逃げ、その夜はガレ場で夜を過ごした。

27日早朝、深い霧が出ていたため視界は悪かった。

下山する途中でヒグマはまた現れた。
Aがターゲットとなりそのまま襲われて死亡した。

BとDは無事下山し、逃げ延びた2人は五の沢砂防ダムの工事現場に駆け込んで車を借り、18時に中札内駐在所へ到着した。


【救助隊】

仲間とはぐれたCは鳥取大学グループが残したテントに駆け込み一夜を明かしたが、27日の8時ごろにヒグマに襲われ死亡した。Cは死ぬ直前まで様子や心境をメモに書いていた。

28日、十勝山岳連盟の青山義信を現場隊長とし、帯広警察署署員や十勝山岳連盟、猟友会などからなる救助隊が編成された。
さらに帯広警察署は、カムイエクウチカウシ山などの日高山脈中部の入山を禁止した。

翌29日、早朝から捜索していた救助隊は14時45分ごろに八の沢カールの北側ガレ場下で2人の遺体を発見した。

遺体は九州から捜索に加わっていた福岡大学ワンダーフォーゲル同好会会員によってAとEであることが確認された。

29日16時半ごろ、ヒグマは八の沢カール周辺でハンター10人の一斉射撃により射殺された。亜成獣(3歳)の雌であまり大きくはなかった。

30日にはCの遺体も発見された。雨天で足元が悪いことから遺体を下におろすことができず、31日17時に八の沢カールで3人の遺体は火葬にされた。

八の沢カールには追悼のプレートがかけられ、そのプレートには「高山に眠れる御霊安かれと挽歌も悲し八の沢」と追悼の句が記されている。

3人を殺害したヒグマは解剖されたが、体内からヒトや持ち物などは確認されなかった。

このヒグマは剥製にされ、中札内村の日高山脈山岳センターに展示されている。(以下略)

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件  Wikipediaより

18: 風吹けば名無し ID:Pmj3jvBsd
日本やとヒグマぐらいでしかあんな事は起きんけどな 
ヒグマってサイコな連続殺人犯みたいに殺しまくるからサスペンス感すごいんよな

46: 風吹けば名無し ID:fyFFJAxt0
>>18 
文字通り話の通じない奴に追いかけ回されて殺されるってサスペンスホラー映画の世界よね

57: 風吹けば名無し ID:qwbfXsTra
>>18 
虎とかライオンみたいなガチの肉食獣の方がよっぽど極悪サイコだわ 
ヒグマなんて所詮はただのチンピラよ

285: 風吹けば名無し ID:X5HiErp00
>>18 
ツキノワグマも山菜採りに行った人が連続で何人も食われたやつあったやろ

456: 風吹けば名無し ID:q5I7ahcBa
>>57 
トラとかライオンのほうが遥かに雑魚なんだよなあ……

十和利山熊襲撃事件


十和利山熊襲撃事件とは、2016年(平成28年) 5月から6月にかけて、秋田県鹿角市十和田大湯の十和利山山麓で発生した熊害。

ツキノワグマがタケノコ採りや山菜採りに来ていた人を襲撃し合わせて4人が死亡、4人が重軽傷を負ったほか、5人がクマを撃退して無傷であった。
日本では記録に残るものでは史上3番目の被害を出した獣害事件と言われているほか、本州においてはやはり記録に残るものでは最悪と言える獣害事件である。
被害者を襲ったクマや食害したクマを複数確認しており、クマによる襲撃事件では稀なケースである。

最初の犠牲者
5月20日、鹿角市十和田大湯字熊取平の竹藪で、ネマガリダケのタケノコを採集していた地元の男性(79)が行方不明になり、翌21日午前7時ごろに遺体で発見された。遺体の顔や左半身に爪痕や噛み痕が見られた。

また同じ日には、60歳代の女性が夫とタケノコ採りをしていたところ、突然現れたツキノワグマに腕を噛まれたうえ、爪傷を受けた。
夫が咄嗟に頭を殴るなどして反撃したところ、熊は逃走した。
事件を受けた警察は、出没地点に注意を呼びかける看板を設置した。

2番目の犠牲者
5月22日7時30分ごろ、最初に襲撃された男性が遺体で発見された場所から北西に800メートルの地点で、秋田市の男性(78)が妻(77)とともにタケノコ採りをしていたところ熊に襲われる。
その際、男性が「逃げろ」と叫んだため妻は逃げて無事だったが、男性は約6時間後の13時20分ごろ、500メートル南の場所で捜索中の鹿角署員や消防によって遺体として発見された。
遺体の側頭部や腹部に爪傷や咬み傷があった、前後して、氏名不詳の女性が熊に襲われ擦過傷を負った。

相次ぐ死亡事故を受けた東北森林管理局は、現場周辺の林道を6キロにわたり通行止めとし、林道の出入り口にはクマへの警戒を求める看板を設置した。
また、周辺で注意を呼びかけるチラシ配りをするなどの対応を行った。

同日には2人の女性が現場付近で一時行方不明になっており、熊に襲われたと思われたが実際には襲われておらず、無傷の状態で発見されている。

軽傷者
5月26日朝に、田代平で青森県おいらせ町の男性(58)がクマに襲撃されたが、尖らせた笹竹でクマの顔を突いて撃退、無傷生還。

5月29日朝、十和田大湯字田代平の山林で、タケノコ採りをしていた青森県新郷村の女性 (78) が背後から熊に襲われ、臀部を噛まれて軽傷を負ったが、同行した息子がナタで撃退した。

3番目の犠牲者
5月25日朝から行方不明になっていた青森県十和田市の男性(65)が、30日昼ごろに死後数日と思われる遺体となって発見される。遺体は熊にかじられるなどしたと見られ、損傷が激しかった。

4番目の犠牲者とクマの射殺
6月10日10時40分ごろ、3日前の6月7日から行方不明になっていた十和田市の女性(74)の遺体が、秋田県鹿角市十和田大湯の山林で発見された。直後に猟友会が雌クマを射殺した。

14時ごろ、女性の遺体発見現場から10メートルほどの場所で鹿角連合猟友会の斉藤良悦(61)ら4名が、計7発の銃弾を発砲し、ツキノワグマ1頭を射殺した。
斉藤はクマが従業員を殺害した秋田八幡平クマ牧場事件でも加害グマを射殺した、地元では有名な熊撃ちの名手であった。

6月13日にこの熊を司法解剖した結果胃から人体の一部が見つかった。
翌14日には、秋田県知事の佐竹敬久が県議会予算特別委員会の総括審査で入山自粛を呼び掛けた。しかし現場は、国有林や私有林、牧草地が入り混じっているため入山制限は困難との見方を示した。

その後の軽傷者
6月15日、4名が熊取平から侵入、クマに襲われ2時間対峙し1人が負傷。6月30日に大清水で男性(54)が頭部に重傷を追った。田代平からは9キロメートルほど離れており、一連の事件と関係があるかどうかは定かではないとみられていたが、のちの調査で襲ったクマは田代平で第三の犠牲者の食害に参加したクマであるとわかった。

襲ったクマについて
7月5日、日本クマネットワークの山﨑晃司・東京農業大学教授など3人と秋田県自然保護課や鹿角市の担当者、猟友会員の6人が襲撃現場を回り、現場を調査した。

一連の事件における加害熊について、5月31日から6月1日まで現地で調査を行ったNPO法人日本ツキノワグマ研究所の米田一彦は事件当時、オスのツキノワグマの仕業であると断定した。
また、射殺されたクマの胃の中の肉片が微量だったことから複数のクマが人を襲った可能性があるとも言われている。

つまり、射殺された雌グマはたまたま現場で遺体を見つけて食害していただけで、襲ったのは別のクマであるという説である。

事件後の調査結果
米田は事件後も調査を行い、事件に関連しているクマは5頭いると結論づけた。
4人の犠牲者のうち3人を襲撃したとみられている若いオスグマは「スーパーK」とよばれており、同年の9月に捕獲檻に入っているところを発見、駆除された。
体重80キロ(駆除後の実測では84kg)で推定4歳だった。このクマは熊取平で最初の犠牲者を襲撃したのち、捜索隊の音を嫌って第三の現場となった田代平に移動したとみられている。

第二の犠牲者を襲ったのは射殺されたメスグマとは別の大きな赤毛のメスグマで推定12歳、「スーパーK」とは親子だと推定。

26日に襲われ生還した男性を襲ったのは額の横に白い傷のある80cmのオスグマであり、30日に重傷を負った男性を襲ったのは別の母子グマと考えられて、このうち子グマ2頭が9月9日に田代平で駆除された。

この母クマも食害に参加していたが、駆除はされていない。

6月10日に射殺されたメスグマは襲撃には参加しておらず、食害に加わっただけとみられている。
直接関係しなかった西ノ森の南側を生息場とする130kgのクマは9月3日に田代平で駆除され実測値は144kgであった。(以下略)
十和利山熊襲撃事件  Wikipediaより


【PR】 amazon prime会員特典で無料で楽しめるクマにまつわるコンテンツ




5: 風吹けば名無し ID:6ICsWhPH0
風土病にもクッソ面白いのあるで

126: 風吹けば名無し ID:HWo89OqP0
>>5
教えて

136: 風吹けば名無し ID:E9u93Y2za
>>126
日本住血吸虫じゃね


94: 風吹けば名無し ID:jyQSDlfJ0
日本住血に勝てるのおらんやろ
何回読んでもおもろい

400: 風吹けば名無し ID:D1nu+Mo7d
日本住血吸虫の何が良いって
変な誇張とか小説みたいな描写をしないで淡々と事実を書き連ねていってる所だよな
三毛別羆事件はあまりにも小説すぎる

423: 風吹けば名無し ID:Pcf8epmY0
日本住血吸虫の皮膚からなんてあり得ない!って田んぼに特効して見事に発症した奴面白すぎやろ
とはいえ今とは認識違うからあれなんやろうけど

502: 風吹けば名無し ID:isuFqY+Md
日本住血吸虫の記事内における牛と猫の命の扱いの軽さは異常

524: 風吹けば名無し ID:kATCskeXd
>>502
武田家の書物から始まって平成になって完全に駆逐するまでの読み応えはすごい


日本住血吸虫


日本住血吸虫(学名:Schistosoma japonicum)は、扁形動物門吸虫綱二生吸虫亜綱有壁吸虫目住血吸虫科住血吸虫属に属する動物。哺乳類の門脈内に寄生する寄生虫の一種である。
日本住血吸虫がヒトに寄生することにより起こる疾患を日本住血吸虫症という。

中間宿主は淡水(水田や側溝、ため池)に生息する小型の巻貝のミヤイリガイ(別名カタヤマガイ)。最終宿主はヒト、ネコ、イヌ、ウシなどの様々な哺乳類である。

分布は日本を含む東アジア、東南アジア。かつては日本が分布の北限であった。日本では、寄生虫病予防法(1932年~1994年)により、日本住血吸虫病の有病地(発生地)を都道府県知事が告示していた。

日本における対策

日本住血吸虫症(地方病)にはプラジカンテルと言う特効薬がある。
しかし、感染を繰り返す度に肝臓が破壊される問題もあるため、根本的な解決には至らない。
そこで「水田、用水路には素足で入らないこと」等の感染予防指導を行い、同時に日本住血吸虫の生活環自体を破壊する試みが行われた。

日本住血吸虫の中間宿主であるミヤイリガイは、水田の側溝などに生息し、特に水際の泥の上にいる。
そこで、それまで素堀で作られていた水田の側溝をコンクリート製のU字溝に切り替えたり、PCPなどの殺貝剤を使用したりするなど、ミヤイリガイが生息できない環境を造る取り組みが行われた。

日本では第二次世界大戦後に圃場整備が進んだことから、ミヤイリガイも減少し、日本住血吸虫病も1978年以降、新規患者の報告はなくなった。

1996年2月、国内最大の感染地帯であった甲府盆地の富士川水系流域の有病地を持つ山梨県は、日本住血吸虫病流行の終息を宣言した。115年にわたる対策の成果であった(詳細は「地方病 (日本住血吸虫症)」を参照)。

また、西日本における主要な感染地帯であった筑後川流域では、筑後大堰の建設を機に、河川を管理する建設省(現・国土交通省)、堰を管理する水資源開発公団(現・水資源機構)、流域自治体の三者が共同して、1980年より湿地帯の埋立て等の河川整備を堰建設と同時に行い、徹底的なミヤイリガイ駆除を図った。

この結果、1990年には福岡県が安全宣言を発表し、その後10年の追跡調査を経て新規患者が発生していないことを確認し、2000年に終息宣言を発表した。
ミヤイリガイの最終発見地となった久留米市には「宮入貝供養碑」が建立され、人為的に絶滅に至らしめられたミヤイリガイの霊を弔っている(詳細は筑後川#日本住血吸虫症の撲滅を参照)。

利根川流域(埼玉・茨城・千葉県)はかつて有病地で、1970年に河川敷で放牧されていた乳牛に再発生した。このため千葉県が自衛隊に依頼してミヤイリガイ生息地を火炎放射器で焼き払ったうえに客土で覆い、放牧地として使わなくする措置をとった。

ただし、全てのミヤイリガイが絶滅したわけではない。
現在でも千葉県小櫃川流域及び最大の有病地であった山梨県甲府盆地北西部の釜無川流域では、継続的に生息が確認されている。つまり、海外で感染した人間が、野糞をすると再流行する可能性はあり、完全安心というわけではない。(以下略)

日本住血吸虫  Wikipediaより

筑後川


日本住血吸虫症の撲滅

かつて筑後川流域のうち下流域は、利根川下流域の茨城県、富士川流域の山梨県甲府盆地、芦田川流域の広島県深安郡神辺町片山地区と並ぶ日本住血吸虫(にほんじゅうけつきゅうちゅう)の浸淫地で、寄生虫病のひとつである日本住血吸虫症(地方病)の有病地であった。

日本住血吸虫症とは、ミヤイリガイ(カタヤマガイ)という巻貝を中間宿主として、河水に入ったヒトなど哺乳動物に皮膚より日本住血吸虫の幼虫(セルカリア)が寄生、皮膚炎を初発症状として高熱や消化器症状といった急性症状を呈した後に、成虫へと成長した日本住血吸虫が肝臓や脾臓に巣食い慢性化、多数寄生して重症化すると肝硬変による黄疸や腹水を発症し、最終的に死に至る疾病である。当時は発症すると有効な治療法に乏しかった[注釈 15]ことから、多くの流域住民が感染し、病に倒れた。

筑後川流域では、特に支流の宝満川流域(宝満川本流、新宝満川、安良川)と筑後川の合流点から、現在の国道264号豆津橋一帯の福岡県久留米市・佐賀県三養基郡周辺が一大分布地であった。

福岡県をはじめ久留米市など流域市町村は、対策として、日本住血吸虫症患者の早期発見と治療、感染予防対策を行うほか、用水路への薬剤散布などで、宿主のミヤイリガイや最終宿主であるハタネズミなどの駆除を実施していたが、根本的な解決はミヤイリガイを人為的に絶滅させる以外方法はなかった。

そこで、筑後川の河川管理者である建設省九州地方建設局は、治水事業の一環として実施している河川整備に、日本住血吸虫症対策としてミヤイリガイ撲滅を併せて目的に組み入れることにした。具体的には河川敷を整地しコンクリート護岸を整備することで、ミヤイリガイの繁殖に適するススキ原や湿地帯を埋め立てることで、生息地を壊滅に追い込むことにあった。

建設省による事業は1965年(昭和40年)より開始され、まず宝満川流域で河川敷整備と水門の改築による護岸工事を実施した。この結果、宝満川下流域において、1970年(昭和45年)までに、新宝満川左岸部の久留米市小森野地区を除き、ミヤイリガイの根絶に成功。上流部の鳥栖市でも、1969年(昭和44年)のミヤイリガイ大発生以降は、ススキの刈り取りを徹底的に実施して根絶に追い込んだ。

しかし、新宝満川左岸の久留米市小森野地区では、その後も感染したミヤイリガイの棲息が継続的に確認されており、対策が求められていた。

建設省は1965年より筑後川治水事業第二次五ヵ年計画を策定、久留米市内の大規模築堤事業として「久留米市東櫛原大規模引堤事業」を計画。また水資源開発公団は、筑後川水系水資源開発基本計画の一環として筑後大堰の建設を計画した。この両事業は大規模な河川敷改修を伴うが、最後のミヤイリガイ分布地に建設されることから、同時に本格的な日本住血吸虫撲滅に乗り出した。

1984年(昭和59年)に筑後大堰、1993年(平成5年)に東櫛原引堤事業は完成するが、この間建設省・水資源開発公団は、徹底的な河川敷整備を行い、盛土や護岸整備で、久留米市など流域市町村では、河川敷の清掃を行ってススキなどを刈り取り、ミヤイリガイの生息域を壊滅させた。この結果、1990年(平成2年)に福岡県と久留米市はミヤイリガイ棲息調査を行い、ミヤイリガイが撲滅されたことを確認し「安全宣言」を発表した。

しかし日本住血吸虫症は慢性疾患であること、また調査の漏れをなくす理由から、さらに10年間の追跡調査を実施した。調査の末2000年(平成12年)、新規感染患者もミヤイリガイ発生も皆無だったことから「終息宣言」が発表され、筑後川流域から長年流域住民を悩ませた日本住血吸虫症の完全撲滅に成功した。同じ時期、他の感染区域であった利根川や富士川などでも撲滅され、日本は世界で唯一、日本住血吸虫症の撲滅に成功した。

日本住血吸虫症は、2014年現在では国内に存在しない反面、公衆衛生の観点とはいえ、筑後川流域からミヤイリガイを人為的に絶滅させたことは確かであり、久留米市にはミヤイリガイを供養するための「宮入貝供養碑」が建立されている。

筑後川  Wikipediaより

11: 風吹けば名無し ID:eN5k3Vx5d
黒人だけを襲ったチンパンジーの奴

27: 風吹けば名無し ID:8UDVEfbr0
>>11
これ知りたい

35: 風吹けば名無し ID:6eSQAEgr0
>>27
ブルーノみたいな名前やったと思う
手下共引き連れて暴れて逃げて未だ捕まってないはず

47: 風吹けば名無し ID:jEG12yUx0
>>11 
最凶チンパンジーオリバはないんか

61: 風吹けば名無し ID:fyFFJAxt0
>>47
ワイはブルーノの方が好き

72: 風吹けば名無し ID:jEG12yUx0
>>61
スマン、間違ってたわ
オリバは手話わかるかなんかやったたぶん

74: 風吹けば名無し ID:rHGb6pm90
ブルーノ見ると動物の中で1番チンパンジーが怖いなって

94: 風吹けば名無し ID:jyQSDlfJ0
日本住血に勝てるのおらんやろ
何回読んでもおもろい

100: 風吹けば名無し ID:9/2U7QVd0
ワンゲルより怖いのないわ

118: 風吹けば名無し ID:eN5k3Vx5d
>>100
チンパンジーのブルーノはマジで怖いで
世話してやってたと思ったら見下されてたんやから
まぁ復讐心かもしれんけど

139: 風吹けば名無し ID:9/2U7QVd0
>>118
一昨日ぐらいに読んだばかりや
まあ飼い主がアホやねあれは

140: 風吹けば名無し ID:WzzK6JtJ0
>>118
ブルーノは野生に帰ったのが救いやな
それとも賢すぎて殺されないように人間と絡むのを止めたのか

355: 風吹けば名無し ID:fZLJGr8m0
>>118
白人は軽傷で済ませて自分らを檻に閉じ込め続けたオコエは徹底的に拷問していたぶるとか恐ろし過ぎる

187: 風吹けば名無し ID:MS13lAVsa
ブルーノ体長は180cm、体重は90kgを優に超えた。ってこれデカすぎやろ
ほんとにチンパンジーかよ

215: 風吹けば名無し ID:W8p25/X6a
>>187
平均的なチンパンジーは85cm 40kg

いやいや絶対おかしいわ
ブルーノ絶対別の生物か軍の実験で生まれたモンスターやろ

237: 風吹けば名無し ID:12+lmec6M
>>215
しかも群れのボスでめちゃくちゃ頭が良かった模様
タクシー運転手襲って生爪と指剥いで顔のパーツほとんど食いちぎられてたらしいし凶暴すぎるわ
元は売り物で売られてたみたいやけどその間に虐げられたんかね

254: 風吹けば名無し ID:W8p25/X6a
>>237
でも記事読む限り引き取られた後は愛情持って育てられたんやろ

まぁ殺されかけた恨みは簡単には消えんか

261: 風吹けば名無し ID:12+lmec6M
>>254
やろうなあ
その運転手が黒人の人やったみたいで売られてたところも黒人が多く住むところやったらしい

250: 風吹けば名無し ID:8nEum6PR0
>>215
人に置き換えて考えてもとんでもないモンスターやな

221: 風吹けば名無し ID:E9u93Y2za
>>187
要出典ってなっとらんか?

249: 風吹けば名無し ID:MS13lAVsa
>>221
ソース付きだぞ

232: 風吹けば名無し ID:1WRSUoxqa
ブルーノのWikipediaはジョジョのエピソードみたいな語り口調で草はえる

246: 風吹けば名無し ID:rxn66VXr0
>>232
>人間たちはチンパンジーの狩猟本能の赴くまま個別に捕まりサディスティックに甚振られた。


233: 風吹けば名無し ID:2zmoVAD40
8割創作やろ
話盛りすぎやねん

287: 風吹けば名無し ID:hnGaSQZD0
ブルーノの記事読んだけど、これ実話?
こんなでかい、チンパンジーおるんかん

298: 風吹けば名無し ID:12+lmec6M
>>287
チンパンジーにしてデカいし頭が良すぎるから人為的に作られたか創作やと思っとる

318: 風吹けば名無し ID:fZLJGr8m0
チンパンジーのブルーノとかいうリアル猿の惑星

326: 風吹けば名無し ID:dMbrlniQM
ブルーノは人間換算にすると身長3m50cmの体重130キロくらいか こう見ると大きさの割に軽い気がするな
体長と身長って同じなんかわからんけど

375: 風吹けば名無し ID:0Cpm2RFg0
ブルーノの記事の下にあるカテゴリ人間を殺傷した猿人類の項目にパンくんおるやんけ😭
464: 風吹けば名無し ID:gBRDxfFkd
ブルーノは嘘臭くてあかんわ

ブルーノ (チンパンジー)


内戦で疲弊したシエラレオネでは、住民は子供のチンパンジーを捕獲しそれを売却することで外貨収入を得ていた。その際、住民は母子のチンパンジーを捕獲し、商品価値の低い親のチンパンジーは殺害することが一般であった。
シエラレオネ政府はチンパンジーの親子を密猟者から守るために保護区を設定したが、住民が行う無計画な森林伐採によりチンパンジーが人間から隠れ逃れることが困難になった。

襲撃事件
2006年4月、本保護区から約3キロ離れたレスター・ピーク・ジャンクションに新しい米国大使館が建設されていた。
4月23日の日曜日、建設現場で働くキャドル・コンストラクション・カンパニーから派遣され働いていたアラン・ロバートソン、ゲアリー・ブラウン、リッチー・ゴッディーらの三人の米国人の下請け会社の労働者とシエラレオネ人のメルヴィン・ママーが、地元出身のアイサ・カヌー運転のタクシー(プジョー社製のステーションワゴン)を借り切って本施設を見学に来ようとしていた。

途中、暗い藪の中の間道に差し掛かり、観光客たちがふと車中から外を眺めると、チンパンジーの群れが静かに自分たちをじっと見つめているのに気が付いた。
彼らは自分たちが置かれている危険な状況を理解できず、好奇心からカメラを取り出してそれらを撮影しようとした。
地元出身のカヌーは、チンパンジーがいかに危険な存在であるかを熟知していたので、ただちに彼らを制止し、すぐに窓を閉めるように指示し、とにかくその場を急いで離れようとした。
しかしながら、カヌーはチンパンジーの恐ろしさを知っているがゆえに恐怖のあまり冷静さを失い、運転操作を誤り保護区のゲートに車体を突っ込んでしまい、鉄製の檻に引っかかり抜け出ることができなくなってしまったのである。

チンパンジーの残忍さ
そしてこのとき見せたブルーノの残酷さと陰湿さは人間の想像をはるかに絶するものであった。

彼はこぶしで車のフロントガラスを叩き割り、運転手のカヌーを車体から引きずり出し、首根っこをつかみ、頭部を地面に何回も叩きつけ失神させ、手と足の指の爪を剥がし、そのあと四肢のすべての指を噛み切って切断した。
こうして予め抵抗の能力を封じておいて、次に、あたかも果実を齧るように生きたまま彼の顔面を食いちぎり始め、時間をかけて、もてあそぶようにして死に至らしめた。

目前で繰り広げられている想像を絶する光景を目にし、残りの四人の人間はただただ茫然自失するのみだった。彼らのうち危険を冒してカヌーを救い出そうとしたものは誰もいなかった。

 そして正気に戻った彼らの脳裏に浮かんだのは、次に自分が攻撃の対象にならないことだけだった。
彼らは自己保身と恐怖心から他人のことを構う余裕はなく、ただ自分だけが助かりたいばかりに蜘蛛の子を散らすようにバラバラの方向に逃げ出したのであった。

恐怖心で判断力を失った単独で逃げる人間たちを集団で背後から襲うことは、群れから逸れた年老いて弱ったヒヒを狩るより容易いことであった。人間たちはチンパンジーの狩猟本能の赴くまま個別に捕まりサディスティックに甚振られた。

被害状況から判断すると、チンパンジーたちは常に自分たちを迫害してきた現地人(黒人)と、外来者の人間(白人)を区別し対処している。彼らの憎しみは主に黒人に向けられている。 シエラレオネ人のママーは腕に重傷を負わされ、後に病院に搬送されたが切断手術が必要となった。

これらの惨劇は朝の8時から同45分までのわずか45分間の間に起こったことである。

捜索
事態の重大さに驚愕したシエラレオネ政府は直ちに事態の収拾と対策に乗り出した。いつもならばスローモーなアフリカの行政府が迅速に動いた理由のひとつに、被害者に主要な経済援助国の米国民が多数含まれたことも関係していると考えられる。政府は直ちに警察隊を現場に派遣し、脱走したチンパンジーたちの捜索に取り掛かったが、彼らを見つけ出すことはできなかった。

警察が地域住民に対し行ったことは、チンパンジーに遭遇したときは近づかない様に警告することのみであった。本気で自分たちを守ろうとしない警察に住民は苛立ち、怒りと恐怖のあまり暴動状態に陥った。

警察は彼らを静めるために、拳銃を空に向けて威嚇射撃をせざるを得なかった。

業を煮やした政府は次に自動小銃で武装した兵士からなる増援部隊を送り込み、作業員に対する厳重な護衛のもと現場一帯をコンバインで刈り取る作業を行い、森林と居住地域との間に緩衝地帯を設けた。保護区当局はジャングルのいたるところに赤外線感知の自動カメラを設置してチンパンジーの動きを察知しようとしたがその効果は限定的であった。


脱走したチンパンジーのその後
保護区から逃亡することで一度は自由を満喫したチンパンジー達であったが、人間の手で育てられ、野生の中で生きる術を学んでこなかった彼らは野生の集団に迎え入れられることはなく、やがて窮し、9匹は自発的に保護区に戻ってこざるを得なかった。

結果的に27匹は捕獲されたが、残りの4匹はいまだ捕らえられずにいる。そのなかにブルーノが含まれる。彼は幾たびか自動カメラに姿が捉えられることはあったが、現在に至るまで捕獲はされていない。(以下略)

ブルーノ (チンパンジー)  Wikipediaより


13: 風吹けば名無し ID:tbtWLBP60
未解決事件も好き
17: 風吹けば名無し ID:fpjpEFAHp
人食いライオンもええな

70: 風吹けば名無し ID:Upa545TGa
線路敷設中の人食いライオンもおもろかった記憶ある

123: 風吹けば名無し ID:WzzK6JtJ0
>>70
ツァボの人食いライオンやっけ
164: 風吹けば名無し ID:fyFFJAxt0
ツァボの人食いライオンも読み応えあるぞ

176: 風吹けば名無し ID:s53rX4bN0
>>164
仲間割れしたやつやっけ
ショットガンで撃たれたとかいう傷がガバガバやったやつ

217: 風吹けば名無し ID:C6Mb2g0c0
ツァボの人食いライオンええぞ
三毛別なみに読み応えある

239: 風吹けば名無し ID:fyFFJAxt0
>>217
何回か失敗したり仲間割れしたりとかイギリス人からみたインド人の命の軽さとか、もうドラマだよね

ツァボの人食いライオン


ツァボの人食いライオンは、1898年3月から同年12月にかけてイギリス領東アフリカ(現:ケニア)のツァボ川付近で発生した2頭の雄ライオンによる獣害事件である。

ケニア~ウガンダ間のウガンダ鉄道敷設によるツァボ川架橋工事中に人食いライオンが現れ、少なくとも28名の労働者が犠牲になった。2頭は鉄道現場総監督のジョン・ヘンリー・パターソンによって射殺され、後に剥製となってシカゴのフィールド自然史博物館に展示された。

この事件を題材にして、映画『ゴースト&ダークネス』や戸川幸夫の小説『人喰鉄道』などが作られた。
パターソン自身も、事件についての実録『The Man-eaters of Tsavo』を出版している。

追撃 1頭が死んでも、人食いライオンはもう1頭残っていた。1頭目が死んでほんの2、3日後に、ライオンは鉄道監督官を狙った。ライオンは監督官のいるバンガローの階段を上り、ベランダを徘徊していたが監督官はその物音を酔っぱらった労働者の立てるものと思い込んで、「あっちへ行け!」と怒鳴りつけた。
監督官を襲うのに失敗したライオンは、その代わりにヤギ2頭を襲ってその場で空腹を満たした。

この話を聞いたパターソンは、次の日の夜に監督官の住まいのそばで見張りをすることに決めた。
近くには無人の鉄製の小屋があり、銃を発砲するのに適したのぞき穴も備わっていた。
小屋の外には3頭のヤギをおとりとしておき、重量が110キログラムほどもある鉄製のレールにつないだ。
夜明けの直前までは、平穏に過ぎていった。ライオンはそのときに現れて、ヤギのうち1頭にとびかかり、他の2頭もろともレールごと引きずっていった。パターソンはライオンのいる方向に向けて数回発砲したが、真っ暗だったためライオンではなくヤギのうち1頭に当たったのみであった。

朝になって、パターソンはキャンプから来た数名の者とともにライオンの追跡を敢行した。ヤギとレールが残した跡はすぐにわかり、400メートルほど先でライオンがヤギをむさぼっている場面に遭遇した。パターソンたちが近づく音に気づいたライオンは茂みに身を隠し、腹立たしげな唸り声を上げた。さらに近づいたところ、ライオンは茂みを突き抜けて攻勢に転じたため、ほとんどの者が手近な木に急いで登り難を逃れた。
パターソンと助手のウインクラーのみがその場に残った。ライオンは結局襲ってこず、ひそかにその場を逃れていた。茂みの中には、ほとんど手をつけられていないヤギの死骸のみが残されていた。

パターソンはライオンがいつもどおり、もう1度獲物を食べに来ることは間違いないと踏んで近くに頑丈な足場を組み立てて、日暮れ前にその上に登った。
パターソンは連日の追跡や夜の不寝番などで疲労が蓄積していたため、鉄砲持ちのマヒナを交代要員として伴っていた。パターソンが寝入っているときに突然マヒナが腕をつかんで、「シャー(ヒンズー語でライオンを意味する)」とただ一言伝えてきた。早速パターソンは自分の2連銃を装備し、ライオンの出現を待ち受けた。

ライオンはやがて姿を現し、忍び足でパターソンたちがいる地点のすぐ下を通った。
パターソンはすかさず、両方の銃身からライオンの両肩を狙って発砲した。ライオンはこの攻撃を受けてよろめいたため、パターソンは別の連発銃を装備した。しかし発砲の前にライオンはやぶの中に逃れ、その方向をめがけて撃ちまくるしかなかった。
夜が明けると、パターソンはライオンの後を追った。2キロメートルくらいの距離は、ライオンの血痕をたどるのは容易だった上に何回も休んだ痕跡が見受けられたので、相当な負傷をしていることは明らかだった。結局ライオンは見つからず、岩だらけの場所で後を追うのが難しくなったためパターソンはそれ以上の追跡を断念した。

この時期に、元国営鉄道でインド政府付き顧問技師を務めていたリチャード・モールワースが、視察旅行の途上でツァボを訪問した。モールワースは鉄橋などの工事を調査してその成果に満足したことを伝え、写真をたくさん撮影した。
モールワースは、ライオンの襲撃などの試練についてパターソンに大いに同情した。2頭目のライオンをそのうちやっつけるつもりかと質問を受けたパターソンは「近日中にやっつけます」と自信をもって答えたが、モールワースは半信半疑の様子であったという。

ライオンはその後10日ほど姿を見せなかったので、パターソンたちはあのときの傷がもとになって死んだものと思い始めた。ただし、夜の警戒は怠らずに続けたため、結果的にそれ以上の犠牲者を増やさずに済んだ。

12月27日の夜、パターソンはトロッコ係の作業員たちの怯えた叫び声で目を覚ました。作業員たちはボマのすぐ外側にある木の上で睡眠をとっていたが、ライオンがそこを狙っていた。雲に隠されて月の見えない暗夜だったため外へ出ることはできず、パターソンは2、3発発砲してライオンを追い払った。翌朝、ライオンがそれぞれのテントまで入り込んだり、木の周りを輪になって巡ったりした痕跡が発見された。

翌日パターソンは、作業員たちがいた木の上に陣取ってライオンを待つことにした。幸先の悪いことに、パターソンが木に登るときに手をかけようとした枝には毒蛇が巻き付いていた。パターソンが慌てて木から降りると、その事態に気づいた部下の1人が長い棒を使って毒蛇を木から引きはがすことに成功した。

その晩は明るい月夜で、見通しもよかった。パターソンはマヒナと一緒に待機し、午前2時まで見張りをした後でマヒナと交代した。1時間ほど睡眠をとった後、パターソンは異様なものを感じて突然目を覚ました。見張りを続けていたマヒナの方では特段気がついたことはなく、パターソンも周囲を見回したものの異変は発見できなかった。

パターソンが再び休息をとろうとしたとき、少し離れたところで何かが動く気配がした。その場所に注意を払ってよく見ると、まぎれもなくあのライオンがいた。木の周囲には、ところどころに小さな草むらがあるのみで見通しはかなり良かったが、ライオンはその草むらを巧妙に利用しながらじわじわと距離を詰めてきていた。

パターソンは逃げられることを防ぐために、ライオンがさらに近づくのを待ち受けた。ライオンが20メートル以内に距離を縮めたのを見計らって、パターソンはその胸部を狙い撃ちした。弾はライオンに命中したものの、撃ち倒すまでには至らなかった。

ライオンは唸り声を上げて方向転換し、大きく跳び上がって逃れようとしたが、パターソンはすかさず連発銃で3発撃ちこんだ。ライオンがまた唸り声を上げたため、この射撃も命中したことがわかった。夜が明け始めてから間もなく、パターソンとマヒナは現地人の追跡者を伴ってライオン追跡に出発した。ライオンは多量に出血したまま逃げていたため、追跡は容易なことであった。

一行が林の中を400メートル足らず進んだところで、突然ライオンの唸り声がすぐ前方で聞こえた。やぶの向こうに、ライオンが牙をむいて一行をにらみつけ、唸りながら威嚇しているのが見えた。パターソンが狙いを定めて発砲したところ、ライオンは跳び上がって逆襲を仕掛けてきた。

パターソンはもう1発発砲して1度ライオンは倒れたが、すぐさま立ち上がって片足をひきずりながらも再度立ち向かおうとした。(以下略)

ツァボの人食いライオン  Wikipediaより
つづきはこちらからお願いします

三毛別のヒグマ事件みたいな獣害事件のWikipedia 【2】







Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!