引用元: https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1607046490/


1: ひよこ ★ [ニダ] ID:vYPCutiv9
2020年12月04日 07時00分 公開
[杉山淳一,ITmedia]

2020年12月2日、山梨県が設置した富士山登山鉄道構想検討会の第5回理事会が開催された。

日本経済新聞などの報道によると、事業費は約1400億円、運賃収入は年間約300億円で「開業初年度から黒字化可能」という頼もしい試算が示された。

ただし、肝心の運賃については往復1万円で、収入は300万人の利用を見込んでいるという。

https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2012/04/yk_tetsu20120401.jpg
picture

富士山登山鉄道の運賃は往復1万円で試算されている

現在の富士スバルライン(富士山有料道路)の通行料金は普通乗用車往復2100円。
バス料金は富士山駅または河口湖駅から富士山5合目まで大人1人往復2300円。
鉄道構想と同じ富士山パーキングから富士山5合目までだと大人1人往復2000円となっている。
鉄道運賃が往復1万円となれば5倍の値上げとなる。



富士スバルライン(青線、地理院地図より) 

この運賃には富士山環境保全費用が含まれるかもしれない。
現在の富士山の入山料は5合目以上で1人1000円。
ただし支払わない人も多く問題になっている。そして5合目で引き返す人は不要。
従って、5合目までの鉄道利用者にも負担してほしいという気持ちは分かる。


そうはいっても、往復1万円という運賃設定はアリなのか。
乗客を運ぶだけ。観光路線といっても喫食サービスもない。

純粋に運賃として設定すれば、国土交通大臣の上限運賃認可が必要だ。
国は現状の手段の5倍の運賃を認めるだろうか。



続きはソースで
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/04/news039.html

【詳しくはリンクから】



Sponsored Link


おすすめ記事



2: 名無しさん@お腹いっぱい。 [RU] ID:Mzc6H3cn0
OKです

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] ID:eljBK7WW0
やめてくれ~~ 高尾山じゃないんだから

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] ID:bMxtmyF10
東京駅発の夜行列車で富士山の日の出観られるような直通列車
きぼんヌ

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 [VN] ID:YiI3l5/U0
クライネシャイデックからユングフラウヨッホ山頂までが往復20000円弱。
グリンデルワルトから山腹のクライネシャイデックまでが往復7000円だから富士山五合目まで往復1万円は妥当なところじゃないの

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 [JP] ID:giFESbUU0
扇沢から室堂往復で9,210円だって、そんなもんじゃね

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 [DE] ID:1xSFOOuV0
登山なんて自己満の趣味の世界だから幾らでもいいんじゃない

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 [CO] ID:sPlbfGkD0
これは世界遺産返上だな

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] ID:bpfELZBQ0
ヘリコプターで往復5~10万円の方が、環境負荷をかけずに儲けが出せそうだね。
山小屋もグレードアップしたホテル仕様のものが一つ位はあっても良い。

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] ID:GUHMSASI0
>>13
5合目までの敷設計画やで?

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] ID:BD4A0EsE0
もうちょっと出してもいいだろう
14,700円~17,500円くらいかな
学割とか特定の人には優遇したっていい

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 [MX] ID:d8zbuXHD0
相乗りのヘリコプターの方が安くあがりそう。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] ID:iF7Srykz0
乗るのは1回だけだろうな
次からはバス
続行出さない間に合わないだろ

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] ID:f9aWZFAD0
1万円だと300万人も利用しない
鉄道ではあの傾斜は登れない


よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ


広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!