引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606178249/


1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ ID:Evn/+J4a9
東京都調布市の東京外かく環状道路(東京外環道)トンネル工事ルート上にある住宅街で起きた道路陥没現場付近で、新たに地中の空洞が見つかったと東日本高速道路(NEXCO東日本)が22日発表した。

NEXCO 東日本は「工事と空洞の因果関係は現時点では不明」とし、原因調査を続けながら空洞を埋め戻す準備に入った。

陥没現場付近で空洞が見つかったのは2カ所目。


◆空洞の長さ27m、幅3m、内部の高さ4m

今回の空洞は21日のボーリング調査中に、10月18日に陥没が発生した現場から1本南の市道で見つかった。

深さ4メートルの場所に、南北に長さ27メートル、幅3メートル、内部の高さ4メートルの空洞が開いているのが確認された。

空洞の上には、市道を挟んで3つの住宅がある。今月3日には、陥没現場から約40メートル北の空き地で、長さ約30メートルの空洞が見つかっていた。

◆国内最大直径16mのシールドマシンが通過


今回空洞が見つかった場所の地下約47メートルでは、9月11~12日ごろ、直径16メートルの国内最大のシールドマシンが通過。

地下から継続的な振動や騒音が発生し、周辺の住宅街で亀裂ができたり、外壁タイルが剥がれ落ちたりするなどの被害が出ていた。

NEXCO東日本による原因調査は12月中旬までの予定だが、今回空洞が見つかった場所は、レーダー探査車による空洞調査では何も見つからなかった。レーダーが届くのは地表面から2メートル程度。ボーリング調査の地点数を大幅に増やす必要があり、調査期間が長期化する可能性もある。

◆欲しかった庭付き一戸建てが…

「これじゃ、もうここには住めない」

自宅の真下4メートルに巨大な空洞が見つかった、東京都調布市東つつじケ丘の住宅街に住む50代男性は、そう言って天を仰いだ。

21日夜から22日にかけ、入れ代わり立ち代わり説明にやってくるNEXCO東日本の担当者に「うちの地下に勝手に穴を開けて、今度は埋め戻すとはけしからん。工法や工期をきちんと説明しなさい」と怒った。

今後は自宅の買い取りを含め補償交渉を求めていく考えという。

「庭付きの家が欲しい」と17年前、静かな環境を求め越してきた。
京王線つつじケ丘駅に近く、緑が多い環境を気に入っていた。

「異変」に気付いたのは9月半ばだった。
「ガッシャーン」 市道を挟んだ目の前の住宅の外壁が剥がれ、路上に落ちる音を聞いた。
地下から、毎日続く振動と騒音にも悩まされ、自宅のブロック塀に亀裂が走る被害も出た。

そして今回の空洞。全長27メートルのうち10メートル以上ほぼ自宅の敷地を南北に貫かれていた。

「日本の土木技術は世界トップで、地下のトンネル工事も安全に通過してくれるのではと信じていたのに」

(花井勝規)

東京新聞 2020年11月23日 08時52分 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/70002


21日のボーリング調査で、市道や住宅の地中に新たな空洞が見つかった現場
=東京都調布市東つつじケ丘で
【詳しくはリンクから】



Sponsored Link


おすすめ記事



31: ニューノーマルの名無しさん ID:2aaiQJJj0
>>1
土地を買っても地下や上空には何の権利もありません
しかし被害の因果関係が証明されれば何らかの保証はあると思われるが

ん?埋め戻しがなぜ駄目なのか?地中に落ちても良いのか?

41: ニューノーマルの名無しさん ID:LmIFbwax0
>>31
流石に工事との因果関係を否定するのは難しいだろう。

177: ニューノーマルの名無しさん ID:jfdS3Wf/0
>>31
記事書いた奴がヘタクソだから分かりにくいが、工法や工期をきちんと説明しろと言ってるから、
「うちの地下に勝手に穴を開けて、今度は埋め戻す(からいいでしょ)とはけしからん。」
みたいなニュアンスで言ってるんだと思うぞ?
テキトーな埋め戻し方される可能性大だし業者に不信感持ってるんだろ

579: ニューノーマルの名無しさん ID:5sPHmx780
>>31
このケースは因果関係がないことを証明する必要があるのは工事した側ですよ。

そもそもとして、掘っては行けない場所を掘った可能性が高いので、
因果がなくてもその場合は工事が全面中止になって大損害です。
また大深度の利用に関する法改正(勝手に掘ってはいけない)にする必要もでてきます。

582: ニューノーマルの名無しさん ID:ZLygiumW0
>>31
埋め戻しじゃ無くて土地建物を言い値で買い取って欲しいの

583: ニューノーマルの名無しさん ID:9VDVge3l0
>>31
北海道地震の時住宅地の陥没で埋め地良くないとか
大量にレスあったじゃん。
埋め戻してもあかんのやろ?

59: ニューノーマルの名無しさん ID:+cI0j0jK0
>>1
売るにしても誰も買わんしな

85: ニューノーマルの名無しさん ID:7zwwDXkE0
>>59
ユーチューバーとか買いそうじゃね?
だって自宅の真下に穴掘って地下空洞と梯子で繋げれば
防音室獲得できてDIYし放題じゃん

67: ニューノーマルの名無しさん ID:QlRrXyp20
>>1
大深度法(大深度地下の公共的使用に関する特別措置法)は2000年の第147回国会で成立。
恨むなら、当時与党の自民党と森だな。

ん??結局都民に迷惑かけまくりかよ!!>森

81: ニューノーマルの名無しさん ID:NvsM9der0
>>1
陥没と地下天然ガスでドカンパー

176: 名無しさん@1周年 ID:uCuN41ru0
>>1
もともと空間あったんでしょ?

234: ニューノーマルの名無しさん ID:TKLHj9rp0
>>176
それなら掘削前に路盤調査をロクにしていない事になるからもっと問題

338: ニューノーマルの名無しさん ID:55v60iMR0
>>1
全部調べたほうがいいな、
こんなでかい穴を掘ったら、どこも危ない

367: ニューノーマルの名無しさん ID:+2fAuaFp0
>>1
家ごと穴に落ちて怪我人がでても続ける気でいそう。
さらに先には電車もあるのに大丈夫?

381: ニューノーマルの名無しさん ID:wiSIMtBU0
>>1
リニアの工事もやばない?

417: ニューノーマルの名無しさん ID:KuuRKFkC0
>>1
シールドマシンそのものと言うより、トンネルが地下水脈にあたって地下の水流が変わったってことだろうなあ
不幸な事故だし、金を貰ってもっと環境のいいところに引っ越せばいいだけの話しでは? 
そこで生まれ育ったわけでもないのだからそれでいいじゃん

455: ニューノーマルの名無しさん ID:iMPlg0Y40
>>1
工事の振動でこれなら震災があったらアウトじゃね?

499: ニューノーマルの名無しさん ID:2I+6Njcv0
>>455
調布市は地下水汲み上げやってるから元々地盤沈下がよくある地域

776: ニューノーマルの名無しさん ID:iMPlg0Y40
>>499
それわかってて住んでるなら仕方ないな

827: ニューノーマルの名無しさん ID:HHCaYXsA0
>>1
掘削との因果関係が証明されるかが問題だな
道路の陥没など他でも発生しているし

925: ニューノーマルの名無しさん ID:QuftZghr0
>>1
持ち家やマンション購入時は、
やっぱり地面がどういうことになってるか、
調べて買わないと駄目だねぇ。

まぁ都会は地下鉄だらけだから、
そもそも大都会と言われるところを住まいには考えない。
大都会で地下鉄工事や大雨で道路陥没や浸水被害を避けるため、
巨大な水槽が作られていると知った時には、
もうそういう縦横無尽に地下に穴が掘られているところは、
永住は無理だと判断する。

それにしても、一度こんなことがあったら、
解決つくまで住むところが困るな。
特に穴の近所の人。
家ごとごそっと落ちたりする可能性は低くなったかもしれないけど、
にわか埋め立てって怖すぎる。
大量に台風などで雨が降ったらごっそり流れていく。
広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!



よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ