引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1602130182/


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:XII46UAAM
登山でヒートテックがダメな理由『速乾性が向上しても関係なし』 - A級放浪計画
https://nebukurou.com/no-heattech/

そもそも、登山ウェアを考える上で、理想はどういうものでしょう?

体温調整という視点で考えれば、「動いている時は涼しく、止まっている時には暖かい」ものです。
運動してどんどん体がヒートアップしているとき、暑くて暑くてどうしようもないときに、熱を放出してくれるものがいいのです。
そして、もし可能ならばですが、止まっているとき(汗をかいていない時)に熱を発生してくれれば文句なしです。

もう、おわかりでしょう?

運動して汗をかいている時に、その汗でさらにどんどん発熱していく。ヒートテックは、理想と正反対な登山ウェアなのです!速乾性とか、そういう問題じゃないのです。

発熱してほしくないのに発熱して、そのせいで出てしまった汗を「速乾します!」
(しているかどうかは別として)
なんて、おかしいでしょ?

ただ、着なければ済むことなのです。

【詳しくはリンクから】

エベレスト登らせてみた

ユニクロは、その世間の議論を知ってか知らずか、こういう手を使いました。
『見栄えの良いどこかの女性にヒートテックを着せて、エベレストに登らせた』 のです。

しかし、その女性登山者は、自分の身を守るために、『ヒートテックの下にミレーの「ドライナミックメッシュ」を着込んでいた』のでした。
言わなきゃいいのに、ヒートテックの弱点を、広告塔がバラしてしまうという皮肉。

結果的に、ユニクロの広告塔としてより、ミレーの評価を上げただけでした。


MILLET DRYNAMIC™ MESH ユーザーヴォイス / 冒険家 南谷 真鈴

通気性に優れているので肌がベトベトしている様な不快感が激減します。
その上、汗冷えしにくく空気の層が出来るお陰で冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます。
また、二泊以上の連続したアクティビティーや、長時間の移動の際にかいた汗での疲れを軽減してくれるため試合時など、本気で向き合う時の味方です。

デリケートな肌の方にもおすすめで、ウール製のベースレイヤーを素肌に着ることが苦手だった私でもドライナミックのお陰でストレスなくアイスクライミングに取り組むことが出来ます。

女性モデルはカップ付きなので締め付けによるストレスも回避でき、毎日でも着用したくなるアイテムです。







Sponsored Link


外部のおすすめ記事

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:nKY5PkNt0
ヒートテックの下にエアリズム着たら完璧だな

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:SGI+JFCc0
登山を歩くだけの簡単なレジャーだと思ってる層が一定数いる
ハイヒールで高尾山は有名な話

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:W4OJtWHr0
上着脱ぎ着すればなんとかなる

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:buDPV1va0
単純に寒い山なら着て寒くない山なら着なければいいだけの話では

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:NzqFgkRJp
>>6
寒い山で汗をかいて乾かないのは不味い

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:INbeaW2Rp
フリース が最強だよ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:RCVpTzYO0
そんな理想的で最適な服ってあるのか?


【アンダーウェア 】

MILLET DRYNAMIC MESH


Finetrack ドライレイヤーベーシック


【ベースレイヤー】





広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!



よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ