引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1604823362/


1: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
弘前第31連隊かっこよすぎて草

【詳しくはリンクから】


Sponsored Link


おすすめ記事



3: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
Wikipedia読んでるだけでもおもしれえ

7: 名無しさん@おーぷん ID:WHz
映画になってるじゃん
雪山で暑いって言って服脱いで死ぬ奴

8: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
映画は大分盛ってるらしいじゃん
案内人が1番可哀想

9: 名無しさん@おーぷん ID:FF4
羊毛の防寒着持ってた将校は助かったけど
木綿の服だった兵は全員死亡かわいそう

12: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
>>9
倉なんとかって将校はたまたま地元で買ったゴムの靴履いてて凍傷にならなかったみたいやね

10: 名無しさん@おーぷん ID:y9F
去年あたりにwikipediaの記事読みふけったのに
すでに内容ほとんど覚えてへんワイ自身に衝撃

13: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
>>10
また読んでこい

14: 名無しさん@おーぷん ID:y9F
>>13
そうするわ

八甲田雪中行軍遭難事件


八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練において最も多くの死傷者を出した事故であるとともに、近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故である。

【遭難の原因

原因は諸説あるが、決定的なものは特定されていない。唱えられている説を列挙する。
映画「八甲田山」では三國連太郎演じる山口少佐が無謀な上司として描かれ、青森歩兵第5連隊の組織の問題が原因の一つになっていること、また、新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」では、軍首脳部が考え出した寒冷地における人体実験との記述があるが、これらは映画や小説としての演出、創作であり史実とは異なる。
貧弱な装備
行軍時の将兵の装備は、特務曹長(准士官)以上が「毛糸の外套1着」「毛糸の軍帽」「ネル生地の冬軍服」「軍手1双」「長脚型軍靴」「長靴型雪沓」、下士卒が「毛糸の外套2着重ね着」「フェルト地の普通軍帽」「小倉生地の普通軍服」「軍手1双」「短脚型軍靴」と、冬山登山の防寒に対応しているとは言い難い装備であった。とくに下士兵卒の防寒装備に至っては、毛糸の外套2着を渡されただけである。
倉石大尉はゴム靴を持っていたことが結果として凍傷を防いだと言われるが、これは正月に東京に行った際にたまたま土産物として買っていたものであった。当時の日本ではゴム靴はハイカラな靴(いわゆるファッションブーツ)として扱われていたにすぎず、倉石が行軍で履いていたのは単なる偶然である。

八甲田雪中行軍遭難事件  Wikipediaより

17: 名無しさん@おーぷん ID:8wi
ウィキの文学
・八甲田山遭難
・三毛別羆事件
・津山三十人殺し
・岡田更生館事件
・風土病(日本住血吸虫症)

19: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
>>17
ありがてえ

18: 名無しさん@おーぷん ID:RlN
船をつくって川を下れば帰れるんだ!←ここすこ

20: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
>>18
完全に狂ってもうてるよな

33: 名無しさん@おーぷん ID:bww
ワイ登山好き
冬山での経験と重ねて考えて震える

34: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
>>33
やっぱ気持ち分かるの?

38: 名無しさん@おーぷん ID:bww
>>34
もちろん比べもんにならんやろけど一瞬方向わからんようになった時とか急に吹雪いて体が冷えていく感覚とかめっちゃ怖いで

39: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
>>38
想像しただけでもヒエッヒエやわ…?

40: 名無しさん@おーぷん ID:5Zk
日本軍の無能エピソードのひとつというイメージなんやが

41: 名無しさん@おーぷん ID:dzi

42: 名無しさん@おーぷん ID:dzi
まあこれでも読んでくれ
ワイはそろそろ仕事が終わるから

ほな
広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!



よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ