引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604107156/


1: 首都圏の虎 ★ ID:yTF89NQQ9
東京新聞社会部の40代男性記者が厚生労働省の職員を取材した際、机をたたいて怒鳴るなどの暴力的行為をした問題で、発行元の中日新聞社は11月1日付でこの記者を停職2週間とする懲戒処分を決めた。

東京新聞の31日付朝刊で明らかにした。

監督責任を問い、東京新聞の大場司編集局長と杉谷剛社会部長を11月1日付でけん責とした。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/744d2fa4cb1148205050860ca73cb6863a254a4d

【詳しくはリンクから】


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]耐荷重目安 約80kg¥2,030 ‼ 自己責任でコットがわりに使っているレビューも…






12: ニューノーマルの名無しさん ID:4fzmKN260
>>1
処分決定後、自主退職までが流れだけど、
こいつ辞めないの?屑なの?

220: ニューノーマルの名無しさん ID:Qatke6Cl0
>>12
出世したりしてな

13: ニューノーマルの名無しさん ID:5aS5Etzy0
>>1
左翼新聞記者の、
自分は偉いみたいな
勘違いをなんとかしろ。

75: ニューノーマルの名無しさん ID:iOTMVMS00
>>1
ちゃんと刑事事件にすべきでは??
脅迫なんでしょ?

90: ニューノーマルの名無しさん ID:bTEuUJJe0
>>1
ご褒美のリフレッシュ休暇だろこれ

115: ニューノーマルの名無しさん ID:rLo5OfP8O
>>1
政治家だったら議員辞職するまで追い込むクセに処分甘くね?

149: ニューノーマルの名無しさん ID:ZcORCGyq0
>>1
仮に政治家が同じような暴力的行為をしたらマスゴミに毎日死ぬまでずっと叩かれ続けるけどな

155: ニューノーマルの名無しさん ID:blfo/ypl0
>>1
何かあるとすぐ辞職しないのですか?と言うくせに
自ら辞職しないクズ

203: ニューノーマルの名無しさん ID:43v+uFFo0
>>191
新潮が実名報道してる
イソコと強い信頼関係で結ばれている、とも
https://news.yahoo.co.jp/articles/19be6781413764d425349e24fcb4d16bf52368c1

244: ニューノーマルの名無しさん ID:BBtNUs2I0
>>203
うっはー。威力業務妨害、暴行、傷害じゃないのこれは
東京新聞てまじヤクザ?

「2回とも取材時間は「3~4時間」(厚労省)と、非常に長いものだったという。
「長時間の取材で、記者の方は大声で担当者を怒鳴ったり、机を叩いたり、
担当者が持つ資料を奪おうとしたりと、常識では考えられない行為がありました」
 中澤記者は延々と厚労省の担当者を面罵していた。こうなると非常識どころか、
異常と言うべきだろう。
「長時間の取材に担当者は困惑し、何より精神的に疲れ果てていました。
そこで2人が医療機関を受診したところ、2人が健康被害を受けたことが認められたのです」

264: ニューノーマルの名無しさん ID:utBCQOWE0
>>244
傷害罪じゃん
刑事告訴しろよ

492: ニューノーマルの名無しさん ID:9eh0tDYM0
>>1
>東京新聞の31日付朝刊で明らかにした。

記者会見開いて中日新聞社の幹部が雁首揃えて頭下げたあと、どういう問題を起こしてそれに対してどういう処分をするのかきちんと説明しろよ
自分等の紙面にチョロっと載せた程度で責任は果たしたと言うつもりかよ

493: ニューノーマルの名無しさん ID:Xz6I+eHL0
>>1
社内で「自主退社するべきでは」って声出ないんですかね?

14: ニューノーマルの名無しさん ID:7AP2yXzj0
犯罪まがいのことしたら2週間の休暇貰える素敵な会社

26: ニューノーマルの名無しさん ID:m4HwLdmd0
望月この件なんでダンマリなん?
いつものようにキーキーわめかないのか?

117: ニューノーマルの名無しさん ID:CUlbc3CK0
>>26
社会部ってことは身内の身内なんじゃないかな

127: ニューノーマルの名無しさん ID:m4HwLdmd0
>>117
ほんと身内に甘いよなw
菅官房長官時代のあのノリ出せよなwwwww

129: ニューノーマルの名無しさん ID:ShB4IM0h0
>>117
そもそも社会部の担当範囲なのかもグレーっぽいけどな

27: ニューノーマルの名無しさん ID:otEUUugO0
反社会的行為は普通懲戒免職

33: ニューノーマルの名無しさん ID:HYUJcg4h0
記者はほぼ国民の代表で上級国民と勘違いしてるからな 

34: ニューノーマルの名無しさん ID:SbZN31Lw0
珍しく東京新聞の本社が中日新聞だと書いてあるね。

67: ニューノーマルの名無しさん ID:p+IhC57t0
>>34
よく考えると新聞名に通名を使ってるわけだなw

509: ニューノーマルの名無しさん ID:fH5ebAnt0
>>67
ブランド名と言ってやれよw

41: ニューノーマルの名無しさん ID:8QeOQO4a0
なんで、当該の記者名が公表されないの??
おかしくね???

52: ニューノーマルの名無しさん ID:zGENJfLw0
何で職員相手にキレるんだ?
職員の対応がよっぽど悪かったか、思い通りのストーリーに乗ってくれなかったかかな

166: ニューノーマルの名無しさん ID:u/6C/YYP0
>>52
後者だろうな。俺も仕事で新聞記者の取材受けたことあるけど、あいつら事実が自分たちのストーリーと違うことがわかると、一目でわかるくらい、露骨に不機嫌になる。

481: ニューノーマルの名無しさん ID:o6C5JyXb0
>>166
毎日新聞系の専門学校通ってたけど、
マジでストーリーを組んでからそれを補強するコメントする相手を取材しろとか教えてたからな

結局、奴らは真実を報道したいんじゃなくて、利己的な正義を報道したいだけ
最初のストーリーが捏造の場合は、それに見合うネタを引っ張ってくる

真のジャーナリズムを貫いている大手メディアは皆無だと思う
特にアカ色なメディアは政治家や役人などの権力は腐敗し、増長し、搾取するものという大前提があるから、
関連の記事は腐ったものしか出てこない
何をやってもよいと思ってる
相手も同じ人間だと認識してない

525: ニューノーマルの名無しさん ID:43v+uFFo0
>>481
ほう、貴重な話ありがとう

78: ニューノーマルの名無しさん ID:b6Gn8MNr0
刑事犯罪だろ

86: ニューノーマルの名無しさん ID:BBtNUs2I0
東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/59439

「9月4日の取材の際、記者が「ばかにしているのか」と大声を出して
机をたたいたり、職員の資料を一時的に奪ったりした。取材時間は3時間45分に及んだ。」

机を叩くより資料を奪う方がやばいんじゃないの?

106: ニューノーマルの名無しさん ID:utBCQOWE0
>>86
ヤバいじゃん
公務執行妨害と暴行だろ
なんで東京新聞はこいつを刑事告訴しないの?
たった2週間のお休みでまた出てくるのかよ
恐ろしすぎるんだけど

160: ニューノーマルの名無しさん ID:/ddczc2D0
自分の経験では新聞、テレビには物凄く高圧的な人がいた。特に役所に対しては。
役所が不都合な事を隠しててそれを暴く目的なら強く出るのは分かるけど、普段から特権意識丸出しな態度だったりするからねぇ。
新聞なんて誰も読まなくなってるのにまだこんなヤツいるんだね。


広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!



よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ