引用元: https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/out/1602242866/


96: 底名無し沼さん ID:ST+A5huJ
先月テン場で見かけたんだけどテント収納をザックの一番下に入れてる人がいた
折りたたんでザックの中に入れるまで他のものは周りに置いたまま・・・
風吹いたら飛んで行ってしまうがな(笑)


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]2021年リリースで品切れ多発のニューモデルが今なら在庫あり。参考上台6,600円が4,402円で(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]チタンペグとしてはきっと最安値だろう 1本あたり162.5円。長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR]長さ200mm 直径8mmのステークタイプで 1本あたり333円。100均ステークとほぼ同じ長さで、重さは約1/3の40g/本!! 軽さの他にも堅牢さ腐食やサビへの強さからこちらを選んだ方が幸せかも・・・(在庫・金額はリンクから確認を)



97: 底名無し沼さん ID:y9yhjlcn
>>96
テン泊始めたばっかの時はやってたわw

98: 底名無し沼さん ID:BrUXYpkv
天気がいい時は一度外に出してから詰めてるよ

99: 底名無し沼さん ID:n90op7mq
どんな環境の登山してんだ?

100: 底名無し沼さん ID:9C3uZXa8
平地でさえ風で飛ぶのに山岳でやるのか
なかなかチャレンジャーだな

101: 底名無し沼さん ID:7LoKuAxv
一番下にアクセスできるザックなら一番下に入れてるな

102: 底名無し沼さん ID:GtuAiICp
>>101
おれも。雨の日も突っ込めばいいだけだし設営も引っ張り出すだけ
濡れたものが下にある方がいい

103: 底名無し沼さん ID:e811iyBR
そもそもテント一式盗難似合うと言うのも凄い
滑稽というより呆れる

https://www.yamareco.com/modules/diary/170900-detail-193411

104: 底名無し沼さん ID:yfuygJ9w
盗難予防に振動アラーム設置してから離れてる

105: 底名無し沼さん ID:fZ5ebLsd
1気室だとそのへんどうにもならないからな。
風があるときはとりあえず撤収して雨蓋に挟んで
落ち着いたところでパッキングし直してる。

106: 底名無し沼さん ID:0AIx0PAS
そういう臨機応変、大事。

107: 底名無し沼さん ID:VznYfG3w
天気のいい朝にのんびりパッキングしてたっていいじゃないか

108: 底名無し沼さん ID:N6PCAhGU
テントは底っていうセオリーがあるようだけど納得いかんなぁ
テン場着いたら最初に出すし、撤収は一番最後、一気室好んで使うのでテントは上だ

109: 底名無し沼さん ID:Jbk2bm3A
ザックにできるだけコンパクトに収納する為にはテントと寝袋を下に入れた方がコンパクトになるから下に入れてるなぁ 食料、カッパ、防寒具は上にあるべきだし

110: 底名無し沼さん ID:VznYfG3w
テント内で使うシュラフ類が一番下ってのがセオリーだね、比較的軽めだし
ただ湿ったテントなら上より下の方にしまいたくなるね

111: 底名無し沼さん ID:6g8yIpub
シュラフを一番下に横に入れて、以降全て縦に突っ込んでるんだがどうか

113: 底名無し沼さん ID:bNqXLsgF
>>111
自分もそれ

112: 底名無し沼さん ID:fZ5ebLsd
この縦詰めパッキングな。今度試そうと思ってやってない。
https://funq.jp/peaks/article/592514/#i-3

114: 底名無し沼さん ID:GtuAiICp
テントの中で荷物を全てザック内にしまう。ザック出してテント片付ける。
ザックひっくり返して上からバンバン叩いて底に空間作る。底開けてテントしまう。
2気室だと体重かけられないから1気室にしてる。

115: 底名無し沼さん ID:SFGOwlue
今時、テントなんてコンパクトなんだからどーにでも入るたろ。

116: 底名無し沼さん ID:Tv9hVBQd
俺はテン泊はサイドアクセスジッパー付のザックしか使わないから、
テントはサイドジッパー側に収納してる。
シュラフは2気室の下側。

117: 底名無し沼さん ID:I6OHcDBW
40Lのザックに収められるのうらやましい
いつも1泊でも65Lをもっていってしまうんだよな

118: 底名無し沼さん ID:f7B4lUDs
一泊でも75L

119: 底名無し沼さん ID:Oh9Opg/H
大きめのザックに適当に入れる方がストレス無くて良いと思うけどな。そんなパズルみたいなことして誰が喜ぶんだ?

120: 底名無し沼さん ID:LUA3rK/P
夏で一泊なら35リッターで行けるけど
あまり楽しくなかった(笑)
ある程度美味しい食材やビールは持っていきたい

121: 底名無し沼さん ID:ynpwbbGQ
めんどくせえから2日目でテント濡れてたらメットホルダーに外付けだわ
乾いてたら中に入れてるけど数えるほどしか無いな

122: 底名無し沼さん ID:AEgurgxW
テントがぬれることを考えるとやっぱり65Lザックを持っていきたくなるな
小さいほうが、キレット越えのときは安全でよいなと思うけどね

123: 底名無し沼さん ID:bLDu2bmO
1荷室ザックの人って雨の撤収のときテントどこに入れてる?
一番最後?
今年は雨多くてやっぱ2荷室のが便利かなーってなる

125: 底名無し沼さん ID:bUTKfFpy
>>123
一番上
荷物は全部濡れても良いように防水スタッフバッグに入れてるからテントがずぶ濡れだろうと気にならない

124: 底名無し沼さん ID:BP8bjc1w
バカみたいに100Lのザック買ってそれ使ってる
適当に突っ込んでもなんとかなるし

帰りはお土産とかも入れられるから便利だけど
ついつい入れると30kgとかになるから気をつけてるわ

126: 底名無し沼さん ID:CZKmXaGE
>>124
100Lて何泊すんの?
まじでヒマラヤ目指すレベル

127: 底名無し沼さん ID:JT55YIyl
>>126
ま、ブロードピークやけどなw

128: 底名無し沼さん ID:BP8bjc1w
>>126
一泊しかしないよ笑
かっけえええええってなって勢いで買ったけど
完全に宝の持ち腐れ
まぁ趣味ってそんなもんやろって思ってる

131: 底名無し沼さん ID:CZKmXaGE
>>128
あまりザックにスペースが開くと荷物の荷重ブレ移動に振り回されてで疲れないですか?
100Lは憧れですよ

ただ何泊もして山を渡り歩くレベルだけど

133: 底名無し沼さん ID:BP8bjc1w
>>131
幅は締めれるので隙間は空かないですね
結構声かけられることは多いです
おじさんに「兄ちゃんのカバンデカイなぁ…何L?」とか
「何kg背負ってるの?」とか
一応30kgなら背負って涸沢までは行ってる
あくまでも涸沢カールで快適なテン泊したかったけだけど

>>132
はいらないことはないけど…

137: 底名無し沼さん ID:qPjRQJe9
>>133
おまわりさんこいつです

132: 底名無し沼さん ID:1HJtKXsw
>>128
子供入れたりするんだろ…

130: 底名無し沼さん ID:LUA3rK/P
最終日にずぶ濡れならまだいいけど縦走途中に濡れたテントは厄介ですね

134: 底名無し沼さん ID:/nglTo+j
>>130
雨続きだと2日目以降どうしてもシュラフが湿ってきてそれで萎える

広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!




よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ