引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600747386/


1: 記憶たどり。 ★ ID:G9MSl8ki9
https://news.yahoo.co.jp/articles/aea7873f1fefafb71b8674995d6f014ddb65ff62

21日、渓流釣りに出かけた袋井市の37歳の男性が行方不明となっています。
行方が分からなくなっているのは、袋井市上山梨の辻本稔さん(37)で、21日早朝、家族に浜松市天竜区へ渓流釣りに出かけると伝え、家を出ましたが夕方になっても戻らず、家族から警察に届け出がありました。

22日午前8時頃、消防が車から900メートルほど上流で意識不明状態の男性を発見しました。
男性の下半身には80センチほどの石が乗っていたということで、警察は男性は辻本さんとみて、 身元の特定を急ぐとともに、当時の状況を調べています。

浜松市天竜区



Sponsored Link


おすすめ記事




[PR] 長さ165mm 直径3mmでわずか6gの超軽量。テントや小型タープには100均ステークよりこちらがベストでは?
チタンペグとしては最安値だろう 1本あたり162.5円。(在庫・金額はリンクから確認を)


[PR] 固形燃料用ポケットストーブ(2個):展開サイズ10x7.7x5.4cm 収納袋付き 材質:亜鉛メッキ 重量 約102g / 9枚ウインドスクリーン(1個): 展開サイズ13.5×650cm 収納袋付き 固定用ペグ
3個セットで699円の大特価!! (在庫・金額はリンクから確認を)



2: 不要不急の名無しさん ID:ewiqAjsr0
どんな妖怪にやられたのか

154: 不要不急の名無しさん ID:Pzmot88T0
>>2
天狗

390: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y ID:9iths9FN0
>>2
河童に決まってるだろ

4: 不要不急の名無しさん ID:59WzDFtk0
結石でかすぎんだろ

302: 不要不急の名無しさん ID:Y5Op4Xg20
>>4
個人的にはツボった

10: 不要不急の名無しさん ID:L9fhM9Ma0
山の怪異

12: 不要不急の名無しさん ID:a9nmCzdW0
渓流とか落石こええよ

15: 不要不急の名無しさん ID:6BFfUNGa0
洒落怖の題材にもってこいの案件

17: 不要不急の名無しさん ID:jfUMYqu00
すまん、どうも状況がよくわからない。
落石か何かで下半身に石が乗っかったってこと?

32: 不要不急の名無しさん ID:5KedMrDj0
>>17
岩に手をかけてよじ登ろうとしたら
岩が固定されていなくて自分の方に倒れて来たのでは

169: 不要不急の名無しさん ID:o3cyxIBr0
>>32
昔中型バイクをメンテナンスしてて
車体を水平にするために右側の壁に
軽くもたれかけさせてサイドスタンドを
上げたまま左側でしゃがんで
体育座り状態で作業をしてて
ボルトをシメる際うっかり力を入れすぎて
左に倒れてその体制のまま挟まれて
脱出不能に陥った事がある
2時間後に家族に発見されて事なきをえたが
しばらく太ももにフレームの食い込んだ
凹み跡が10年以上残ってた。

186: 不要不急の名無しさん ID:TfYeLeix0
>>169
しばらく10年

198: 不要不急の名無しさん ID:XSz1EfQJ0
>>169の文章力にワロタ

230: 不要不急の名無しさん ID:90i2mVwH0
>>169
スマホ握りたてのじじいって感じの文章

248: 不要不急の名無しさん ID:VoQrAaQH0
>>169
きみ国語苦手だったでしょ笑

309: 不要不急の名無しさん ID:tP6bKgEy0
>>169
失礼ながら、書き直してみました。

>>32
むかし中型バイクをメンテナンスしていたときのこと。
右側の壁にバイクを軽くもたれかけさせ、車体はやや水平を保っているという状態で作業をしていた。サイドスタンドは上げたままだ。
左側部分に位置し、体育座り状態のしゃがんだかっこうで作業をしていたら、ボルトをシメる際うっかり力を入れすぎた結果、自分の方にバイクが倒れてしまい、その体勢のまま挟まれて脱出不能に陥ったことがある。
2時間後に家族に発見されて事なきをえたが・・・。
フレームが食い込んだ、太ももの凹み跡はそれから10年以上も残ってた。

256: 不要不急の名無しさん ID:6BWrVIUK0
>>17

これ想像した

403: 不要不急の名無しさん ID:Cj1ruV2S0
>>17
石の上に乗ったら石が倒れて川に落ちて石が下半身に乗ってしまい溺れた
ってことではないかな
大きい石のある川ではよくあることなのよ

35: 不要不急の名無しさん ID:ezE16Nw/0
川登りしてて知らずに不安的な岩に足をかける→岩が動いてコケる→ズテンゴロン

43: 不要不急の名無しさん ID:h3BI4kGX0
>>35
こういうのが怖いから渓流行くときはソロは絶対避けるようにしてる

76: 不要不急の名無しさん ID:rCCkRqb20
>>43
ハン・ソロ「呼んだ?」

49: 不要不急の名無しさん ID:/6NB7EgZ0
もしかして

道志川の女の子も...

138: 不要不急の名無しさん ID:/d+QdVRJ0
>>49
山梨のキャンプ場で行方不明の女児もまさか…と全く同じことを思った
でもあっちは行方不明後に台風あったから状況変わってそう

56: 不要不急の名無しさん ID:MUtXOH5C0
こういうエピソードから妖怪の存在が生まれるんだろうな。

57: 不要不急の名無しさん ID:nxEIVxvI0
80㎝の石って持ち上げたり出来ないよね
不慮な事故か

78: 不要不急の名無しさん ID:/6NB7EgZ0
そろそろろ

渓流は禁漁になるよな

105: 不要不急の名無しさん ID:q1IdWiDD0
>>78
今月末までが多いから駆け込みで来るんだけど
今の水温はかなり低いからね、、、ベテランの爺達もこの時期によく死ぬ
渓流釣りは気をつける事一杯の危険な釣りだからね

231: 不要不急の名無しさん ID:JhVQRoUf0
龍山村を更に奥に進んだところか、かなり山奥だな

254: 不要不急の名無しさん ID:g09/DrMp0
落石だろうけど
小さいヤマメをちゃんとリリースしなかったんかねえ
こういう偶発的な事故ってやっぱり見えない力が働くとしか

363: 不要不急の名無しさん ID:fRM4fGRo0
>>254
ヤマメの仕業なの(´・ω・`)?!

264: 不要不急の名無しさん ID:/AzjqtDw0
まじで山中にはこんな妖怪いるから童貞のお前等は騙されるなよ


266: 不要不急の名無しさん ID:NL8i0dXw0
>>264
これなんてエロゲ?

279: 不要不急の名無しさん ID:lPVb8xgz0
>>264
会ってみたい。

298: 不要不急の名無しさん ID:urlZNbMu0
>>264
今から山行ってくる

304: 不要不急の名無しさん ID:t0VIIQ1C0
>>264
あ、この子知ってる あのときは楽しかったわ

315: 不要不急の名無しさん ID:7ZFhTWo70
タヌキに化かされたな

333: 不要不急の名無しさん ID:tplK6hBA0
渓流は1人で行くなよ
登山と変わらん

338: 不要不急の名無しさん ID:S7oZWDRg0
渓流釣りなんか行くとこういう目に遭う


339: 不要不急の名無しさん ID:jj0dRnjO0
川でも海でも山でも周囲に人がいない中で単独行動するのって怖い

404: 不要不急の名無しさん ID:1W11f4BN0
川のそばで子供が独りで泣いていたんです
親とはぐれたのかなって車で警察に連れていこうしたんですが
歩けないって言うからおんぶしてやったらどんどん重くなって




広告 amazon primeなら
会員特典対象の作品が見放題 !!

エベレスト ベテランガイドのロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)とスコット・フィッシャー(ジェイク・ギレンホール)は互いの隊で協力体制を組み、世界最高峰のエベレストの頂上を目指す。

MERU/メルー 2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及ぶ挑戦は失敗に終わった。

劔岳 点の記 明治39年、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手、柴崎芳太郎は、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍から、最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を果たせ、との命令を受ける

岳(ガク) 日本有数の名山・北アルプス山系。島崎三歩は山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。本格的な冬シーズンが訪れたある日、雪山で猛吹雪により多重遭難が発生する。

銀色のシーズン 寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている"雪猿"たち、城山銀(瑛太)、小鳩祐次(玉山鉄二)、神沼次郎(青木崇高)の3人組は、賭けスキーやスキーの当たり屋などをして周囲の人々に迷惑ばかりかけている

PEAK HUNT 東野登山隊 東野幸治の本気の登山にカメラが潜入!! 東野幸治、天津木村がガチで挑む完全登山ドキュメント。司会者として多忙を極める彼が、今一番ハマっているのが「登山」。

立山黒部アルペンルート 神、立つ山ー天上の楽園へ 絶大な人気を誇る世界有数の山岳観光ルートを映像旅行!ケーブルカー、ロープウェイ、そしてトレッキング...。変化に富んだ移動手段と絶景を楽しみながら3,000m級の山々を横断!




よろしかったら応援クリックお願いします

      ブログランキング・にほんブログ村へ