引用元: https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1647907670/

waterfall-5478761_640

1: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
登山道上にいて、
それが間違ったルートだとわかったら、
登り返す奴はいるかもしれないよ

でもさ、
登山道を外れて自分がどこにいるのか
さっぱり分からなくなってたら、
そもそも登山道も無いような斜面を登り返していくなんて、
無理じゃねーの?


Sponsored Link


おすすめ記事



4: 名無しさん ID:J6YLXTxPd
迷ったら真っ先に野営の準備が正解だな
山の夜は予想以上に早い

7: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
登山道から逸れて彷徨ってる状況が道迷いだろ?
この状況で道もない斜面をどうやって登り返すんだろう

8: 名無しさん ID:bRHwgMwyr
ワイなら得意だから川下ってくけどな

16: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
>>8
それは駄目ってよく聞くよな
でもその方が助かる率高そう

10: 名無しさん ID:AHXyc2c70
>>8
これ
川を下れば絶対助かるのでは?

15: 名無しさん ID:J6YLXTxPd
>>10
大抵それをやってタヒんでいく
川沿いは岩が滑りやすかったりで危険

14: 名無しさん ID:bRHwgMwyr
>>10
普通の奴が下るとゴルジュで詰む
ワイはシャワークライミングも得意だから遠巻きも可能

23: 名無しさん ID:M8pgW1c3a
>>14
どこでシャワークライミングしてる?
前鬼川良いぞおすすめ

https://i.imgur.com/f13hqqG.jpg より引用

picture

31: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
>>23
これリュックの中身濡れるよね?
どうしてるの?

57: 名無しさん ID:M8pgW1c3a
>>31
中身完全防水
リュックはそもそも水抜き穴仕様

12: 名無しさん ID:LqqEiCOG0
斜面は登るより降りるほうが怖い

13: 名無しさん ID:J6YLXTxPd
救助や暖をとる意味でも
山にはライターなどの着火材は持っていけ
煙で発見されるかも知れないし

18: 名無しさん ID:2fFpv7QMa
降りた方が人里に近づくんだし降りる一択やろ

19: 名無しさん ID:fKxS8VJW0
普通はGPSと地図とコンパスを持ってるから迷わん
準備不足でどうしても自分の位置が不明になったら
基本は来た道を帰る

それでも道が分からなくなったら、
獣道なんかを頼りに高いところを目指す
つまり道に迷ったときに登るのは、ほぼ最終的な手段になる

21: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
>>19
これこれ
今はGPSあるからそもそも迷わないよな?
迷ってもGPSを見て登山道に向かって進めばいいはずだから、
迷ったら登れみたいなのやっぱりおかしい気がする

37: 名無しさん ID:fKxS8VJW0
>>21
寒いところだとGPS機器が機能しないとか、
視界不良で地図みても位置が分からんとかあるけどな
まあそんなヤバいところに行く奴はリスク管理もしっかりしてるだろうけど

ただGPSも使えないし地図も読めないという
じじばばが気軽に低山を登って、
登山道とは違う踏み後を辿って迷うとかよくある

22: 名無しさん ID:9+dzw4/b0
沢降りて数十メートルの滝が出てきた瞬間に
登れも降りれもしないで詰むんやで

24: 名無しさん ID:OYgQMuZF0
>>22
こわ

30: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
>>22
そういうの聞くけど
運が悪いと、そう言う水量も多くて滝があるような沢もあるっていうだけじゃないの?
街中の道路だって交通量の多い道もあればそうでない道もあるだろ

42: 名無しさん ID:y37HBoOVd
>>30
山の中の砂防ダムでも梯子とか付いて無いから
コンクリの壁に阻まれて詰みとか普通にある

47: 名無しさん ID:9+dzw4/b0
>>30
いやいや沢だらけ

25: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
ジジババ時代ってどうしてこんな謎格言を妄信してたのかな

28: 名無しさん ID:GjMK0HTLd
部屋から出ないやつがこんなこと気にしてどうすんの?

35: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
>>28
もう少し暖かくなったら俺も登山はじめてみる予定だから
いろいろ知識を得るために調べてたら
この話に疑問を持つようになったんだよ

58: 名無しさん ID:GjMK0HTLd
>>35
迷ったら来た道を戻る、少しでも違和感を感じたら
立ち止まって自分の位置を確認する
これで大体なんとかなる

60: 名無しさん ID:TlMF6FDF0
>>58
それで何とかならなかった場合の話だと思ってた

29: 名無しさん ID:OZdWf/TQ0
結論、そんなことするやつは居ないだろう
現実はそこまで単純ではない

41: 名無しさん ID:GXjmtRUo0
>>29
やっぱりそうだよな
普通に考えて登山道を逸れて彷徨ってる状態で登り返せるはずないもん
近所の裏山はガキの頃よく行ったけど道がない所なんて無理だ

32: 名無しさん ID:9+dzw4/b0
高いところっていうのは具体的には尾根の上で登山ルートがあること多い

54: 名無しさん ID:GRFzajm80
>>32の言うことだろ
山頂を目指せみたいな話じゃなく
稜線上なら見通せたり踏み跡があったり、
無くてもなんとか歩けることが多いってことだと思うが

58: 名無しさん ID:GjMK0HTLd
迷ったら登るのは
周りの景色から自分の位置を割り出すための最終手段と>>32

33: 名無しさん ID:3w1/Csrk0
すんなり下れることもあるやろうけど
山の地形は入り組んでるから
体力なくなった頃に登れない斜面が出てきて
詰む可能性があるんや

38: 名無しさん ID:zv/4E4Pw0
間違った道登った後降りるのはできるけど
間違った道下った後登るのは難しいかもしれん

40: 名無しさん ID:nwOwKfC0M
登るのも降るのもダメ
1秒でも早くビバークの準備を始めるのが正解

43: 名無しさん ID:J6YLXTxPd
>>40
だよな山で3時と言ったら
もう夜の準備始めないと後悔することになる

44: 名無しさん ID:YAtywfOR0
>>40
ベアグリルスもサバイバルゲームで
私はこうやって脱出を図りますが
本当はじっと助けを待つのが正解です
って言ってた

66: 名無しさん ID:cnnGTOO10
>>44
やはり安全そうな場所まで移動して
ビバーグするのが一番の正解なの?
救助こない場合でも、気持ちが落ち着いて
体力回復したらマシな手段思いつくかもしれないし

45: 名無しさん ID:7UW4rKsa0
登った方が登山道にあたる可能性高いからかな

48: 名無しさん ID:9hJ/PadJ0
道迷に迷って遭難なんて
登山者と言う莫大な分母の中の爪の先ほどの少数でしかない
普通は迷うことなんてないからお前ら心配すんな

49: 名無しさん ID:wChiN8eXd
稜線を何やと思っとんねん

50: 名無しさん ID:TlMF6FDF0
正直ふもとより山頂の方が周囲が短い分
登山道にでる可能性は高そうだよね
あくまでも可能性の話だけど

52: 名無しさん ID:y37HBoOVd
>>50
後、救助ヘリが発見しやすい
沢の中だと余程開けた所じゃ無いと樹木や岩の影で見にくい

51: 名無しさん ID:75nAx9F/0
樹海で迷ったら富士山登れ

56: 名無しさん ID:bRHwgMwyr
登る理由は
  1. 登ることで登山道を見つける確率がある
  2. 救助待ち状態で尾根筋のが発見されやすい
ここやな

59: 名無しさん ID:NvOEPQKj0
>>56
稜線(尾根)に出ることが先決だよね
尾根は急傾斜もあるだろうし、風の吹付けもシビアだけど確実に下れる

61: 名無しさん ID:PwRGxuDid
登るのは最終手段だわな
GPSが機能しない、地図も読めない、
来た道がわからない、救助も呼べない、
留まるだけの装備がないとなった時にどうするかという話
下るか、登るかの二択でなら登るのが打開の確率高いと言うこと

62: 名無しさん ID:J6YLXTxPd
留まる装備がないってことは山を舐めすぎていたってことだけどな
高カロリーの例えばチョコレートなど、防寒と防水のカッパ、着火器具くらいは持ってないと

64: 名無しさん ID:J6YLXTxPd
ちなみに加藤文太郎は甘納豆を常備してたそうな

63: 名無しさん ID:zv/4E4Pw0
遭難した時ってまだ大丈夫だろうって連絡とか準備しないで
もうだめだってなってから連絡しようとしたりするのが
だめなケースな気がする

早めに危険を察知するのが大事だね
どうしょうもないときもあるとは思うけど