引用元: https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1643924264/

cast-iron-g919b3b273_640

1: 名無しさん ID:CAP
アメリカ・テネシー州の調理器具メーカーロッジ鋳鉄が重さ6トンを超える巨大なスキレット(鋳鉄フライパン)を製造し、観光の目玉として博物館に展示する予定だという。





【全文はリンクから】

Sponsored Link


おすすめ記事



ロッジ(企業)   


ロッジ(Lodge Manufacturing Company)は、アメリカ合衆国テネシー州サウスピッツバーグを拠点とする鋳鉄調理器具の製造会社である。1896年にジョセフ・ロッジによって設立されたロッジ社は、アメリカで継続的に運営されている最も古い調理器具会社の1つとなった。会社は現在でもロッジ家よって所有・管理され、販売する鋳鉄製品のほとんどは、創業以来よりサウスピッツバーグの鋳造所での生産を続けている。

画像出典:創業120年の歴史 LODGE より

調理器具製造会社のロッジは1896年に設立された。

創業者のジョセフと妻アンナは、カンバーランド高原を流れるテネシー川沿いの3,000人の町であるサウスピッツバーグに定住し、牧師の名にちなんだ最初の工房であるブラックロック鋳造所を立ち上げた。ストーブや鍋、台所の流しなどの製造から始まり、砂型の自動成形やキューポラ炉から電磁誘導溶解システムへの置き換えなどの設備の効率化を推し進め、欧州で主流のエナメル鋳鉄市場への参入や、それまで購入者が使用前に行っていた慣らし作業が不要なプレシーズニング商品「ロッジ ロジック(LODGE LOGIC)」を発売するなどをして現在に至る。

2019年7月、フライパンと鍋に新しい軽量デザインを採用した「ブラックロック(Blacklock)」シリーズを発売。2019年8月、ロッジ123年の歴史で初のM&Aとなる、オレゴン州ポートランド創業のフィネックス(FINEX Cast IronCookware)の買収を発表した。


Lodge skillet.jpg

ロッジ(企業)  Wikipediaより


2: 名無しさん ID:CULO22q3


3: 名無しさん ID:sknVxU+B
「300がターンオーバー、
残りがサニーサイドアップの注文入りましたー」

4: 名無しさん ID:AFjfJpMd
なんか、スキレットの取っ手の部分が
短いような気がする

5: 名無しさん ID:4xF5RDJx
>>650個の目玉焼きを同時に作ることができる
全部割り終わる前に、先に割ったやつが焦げちゃうぜ

安全な大豆油で慣らし済み。買ってすぐに快適に使えます。   


LODGEのキャストアイアン(鋳鉄)製品は安全な大豆油で工場出荷時に慣らし済みです。箱から出して、お湯で洗っていただければ面倒な慣らし作業無しにすぐに快適にご使用いただけます。
科学的な合成物質を使用せず、植物性の食油を高温で焼き付ける加工の為、もちろん口に入っても無害です。

安全な大豆油で慣らし済み。 買ってすぐに快適に使えます。  LODGEについて より