引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643848685/

snow-3241250_640


1: まそ ★ ID:fvhgLr5T9


https://news.yahoo.co.jp/articles/f707972b9be7bf3b78d19ff742d5a214130a2205
他の2人は薩摩川内市のアルバイト(27)と鹿児島市の大学生(20)。長野県警によると、3人は鹿児島県内の大学の卒業生と現役学生で、1月31日に2泊3日の予定で入山した。冬山装備や予備の食料を携帯し、けがはないという。長野県条例に基づく登山計画書は提出していた。
【全文はリンクから】


Sponsored Link


おすすめ記事




2: ニューノーマルの名無しさん ID:fvhgLr5T0
道迷い?道なんてないだろ

75: ニューノーマルの名無しさん ID:UpiwLpKh0
>>2
思った

5: ニューノーマルの名無しさん ID:ZtMZmI7l0
鹿島槍ヶ岳ってカッコいい名前だな

7: ニューノーマルの名無しさん ID:5foNVsKk0
アルバイトの先輩wwwwwwwwwwww

10: ニューノーマルの名無しさん ID:bNpbOYd30
鹿児島からわざわざ行ったのか

12: ニューノーマルの名無しさん ID:fVGAxxNV0
なぜ山に登るんだい?

25: ニューノーマルの名無しさん ID:zrFMzgx70
>>12
煙と馬〇は高いトコが好きだから

56: ニューノーマルの名無しさん ID:6sedWxzA0
>>12
ネット配信者では?

65: ニューノーマルの名無しさん ID:Uyh857Lo0
>>12
そこに山があるから

13: ニューノーマルの名無しさん ID:B7gcDxMS0
鹿児島なんてまともな山ないのに山岳部はあるのか

66: ニューノーマルの名無しさん ID:UYll+T3Q0
>>13
海峡超えた東方工程のアンタの故国より高い山沢山あるよ。韓国(からくに)岳なんて
喜ばれそうな名前までsるよ。もちろんレッキとした正真正銘の日本領土だ。

15: ニューノーマルの名無しさん ID:+7crgRLA0
OB引率でこれは恥ずかしい

17: ニューノーマルの名無しさん ID:6Wovm1Nm0
地図アプリ使ってないのかいな。GPSあれば迷わんのに

72: ニューノーマルの名無しさん ID:5frVNTFz0
>>17
スマホで連絡してる時点で地図あるだろw

21: ニューノーマルの名無しさん ID:ndT3SWfz0
家に帰るまでが遠足

22: ニューノーマルの名無しさん ID:auzMpALF0
鹿児島の大学はもう春休みかよ

76: ニューノーマルの名無しさん ID:cifxMzSW0
>>22
大体の大学は一般講義日程は終わってるだろ?
ゼミの研究とかは休みとか関係ない分野もあるけど

23: ニューノーマルの名無しさん ID:SfmSAuF30
装備あるなら若いし体力持つかな
冬山なんてよく行くなあ
天候以外では熊とかいないから安全だったりするの?

27: ニューノーマルの名無しさん ID:mfIm3lzK0
無事救出されますように
いろんな人に迷惑かけるかもしれないけど
五体満足で生きてることが大事だよ

34: ニューノーマルの名無しさん ID:dom0CN+V0
>>27
冬山に入らないことが大事ということに気づくことが大事

28: ニューノーマルの名無しさん ID:wOpODLgT0
爺婆かと思ったら若者だった

33: ニューノーマルの名無しさん ID:0VUl1uVk0
計画立てて提出もしていて装備もちゃんとしていて予備の食糧があるうちに救助の要請
クソ老害より優秀
助かってくれ

35: ニューノーマルの名無しさん ID:vS4+FtGd0
かごんまのおどごはまごどの日本男児かどおもっどったがぢがっだようじゃのぅ

38: ニューノーマルの名無しさん ID:2J3oiCuT0
>>35
がっついのさんどな

37: ニューノーマルの名無しさん ID:8K6+19m50
大卒バイトとかお前らかよwww

45: ニューノーマルの名無しさん ID:BVNLAega0
>>37
働くやつは仲間じゃねえよ

43: ニューノーマルの名無しさん ID:y1YngrX/0
なんで山小屋営業してないのかしら

44: ニューノーマルの名無しさん ID:+7crgRLA0
>>43
人が来ないから
雪の下に埋まるから

47: ニューノーマルの名無しさん ID:Dkuxmmv50
別にちゃんと装備整えて登山計画提出してるんならいいんじゃね
事故にあって助け呼んだ様なもんじゃん

48: ニューノーマルの名無しさん ID:HrPZF0nt0
その時刻には既にタヒんでいた人から連絡が入るのはよくある話

51: ニューノーマルの名無しさん ID:nShSSR7o0
救助隊6人って歴戦の勇士なのかな
かっこいい

54: ニューノーマルの名無しさん ID:GPCadpUJ0
北アルプスはドコモのエリア広いんだよな

61: ニューノーマルの名無しさん ID:3yZ3g4Pn0
2月に北アルプスとか自業自得だろ
救助費用1人1千万くらい請求しろ

67: ニューノーマルの名無しさん ID:+7crgRLA0
>>61
長野県警の山岳救助予算は年間200万前後だからそれは多すぎるな

11: ニューノーマルの名無しさん ID:AUEs3rFu0
赤岩尾根は無駄に急登だからな

鹿島槍ヶ岳


鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)は、富山県黒部市、中新川郡立山町および長野県大町市にまたがる後立山連峰(飛騨山脈)の標高2,889 mの山。中部山岳国立公園内にある。後立山連峰の盟主とされる。

山頂は南峰(標高2,889 m)と北峰(標高2,842 m)からなる双耳峰で、吊尾根と呼ばれるなだらかな稜線で繋がっている。山頂部は森林限界を越える高山帯で、1922年(大正11年)10月12日に多くの高山植物が自生する白馬岳や五竜岳を含む周辺の西面は「白馬連山高山植物帯」の特別天然記念物に指定された。日本百名山、花の百名山、新・花の百名山の一つに選定されている。旧北安曇郡にあった旧美麻村を代表する山として鹿島槍ヶ岳の眺望が『信州ふるさと120山』の一つに選定されている。剱岳・立山・唐松岳と並び、日本では数少ない氷河の現存する山である。

大町市から望む鹿島槍ヶ岳、双耳峰(左:南峰、右:北峰)


鹿島槍ヶ岳  Wikipediaより


16: 鈴木 倫明 ID:o7uwoZSK0
冬山装備や予備の食料を携帯していて
且つ登山計画書を提出した人の遭難ニュースをはじめて見た

74: ニューノーマルの名無しさん ID:/r93aB3j0
>>16
悪天候の中強行したわけでもないしな
これが普通なんだろうけど変なのが多すぎる

77: ニューノーマルの名無しさん ID:FsvBSZ3s0
>>16
へ~、用意周到なんだ
でも何が悪かったんだろ

80: ニューノーマルの名無しさん ID:cifxMzSW0
>>16
単に経験と練度の問題じゃないか?
まずは桜島の火口横断から初めて、新燃岳、阿蘇山とレベルアップして、夏アルプス、秋アルプス、でやっと冬山にチャレンジって順序

32: ニューノーマルの名無しさん ID:x9mseeiN0
鹿島槍は赤岩尾根と天狗尾根と東尾根も行ったけど迷うような場所は無いよ

40: ニューノーマルの名無しさん ID:TgjhWC7R0
ちょっとした山でもロストする時はするしね…
社会人の山岳部と登山して、下山中にロストした時は焦った
下山の道を見付けたのが自分(素人同然)というオチ付き

68: ニューノーマルの名無しさん ID:NYCxGcpm0
鹿島槍は大学生がルートを開拓した山だからな

鹿島槍ヶ岳


山名の由来
古い異名では、越中の奥山廻り御用がこの山を後立山(ごりゅうざん)と呼び、江戸時代後期の国境見回りの記録絵図には祖母谷を経由する登路を記している。
鹿島は平家の落武者が住んだと伝えられている麓の集落の地名である。その鹿島は周辺の地域を襲った大地震や水害を避けるため鹿島明神を勧請したことに由来している。
大正初期に陸地測量部が、この鹿島集落にある尖った山頂の山を飛騨山脈南部の槍ヶ岳に対して「鹿島槍ヶ岳」と呼ぶようになった伝えられている。信州側では、双耳峰であることに由来する「背比べ岳」や、大冷沢の源頭部に現れるツルとシシの雪形の模様に由来した「鶴ヶ岳(ツル岳)」と「シシ岳」と呼ばれていた。北東斜面の谷部の「カクネ里」は平家の落武者の隠れ里が転訛したものと伝えられている。

【歴史】

  • 1843年(天保14年)7月 - 佐伯有次郎が小川温泉から検分登山を行った。
  • 1889年(明治22年)9月 - 農商務省地質調査所の大塚専一が後立山連峰縦走時に登頂した。
  • 1909年(明治42年)8月5日 - 三枝威之助が黒部の大黒鉱山側から登頂し、信州側の冷沢へ下山した。
  • 1917年(大正6年)8月30日 - 田部重治が槍ヶ岳へ縦走の際に登頂。
  • 1919年(大正8年) - 平村により、2間9尺の石室の種池小屋(現在の「種池山荘」)が建造された。
  • 1922年(大正11年)10月12日 - 多くの高山植物が自生している白馬岳や五竜岳を含む周辺の西面は「白馬連山高山植物帯」の特別天然記念物に指定された。
  • 1926年(大正15年)4月 - 第一高等学校旅行部の田辺和雄、塩川三千勝、石原巌によって積雪期初登攀がなされた。
  • 1929年(昭和4年) - 冷池山荘が「平村営冷池小屋」として開業した。
  • 1930年(昭和5年)8月 - 冠松次郎らが東尾根を初登攀。
  • 1930年12月18日 - 立教大学山岳部が厳冬期に初登頂した。
  • 1931年(昭和6年)2月 - 加藤文太郎が厳冬期に登頂。
  • 1931年3月 - 立教大学の堀田弥一らが宇奈月温泉が厳冬期に登頂し、富山県側からの厳冬期初登頂とされている。
  • 1931年秋 - 京都大学のパーティーがカクネ里から北壁に取付き北峰に登攀した。
  • 1932年(昭和7年) - 五竜岳との鞍部の八峰キレットに「キレット小屋」が建造された。
  • 1934年(昭和9年)夏 - 深田久弥が小林秀夫と登頂。
  • 1934年12月4日 - 鹿島槍ヶ岳を含む飛騨山脈の大部分の山域が、環境省により「中部山岳国立公園」に指定された。
鹿島槍ヶ岳  Wikipediaより

69: ニューノーマルの名無しさん ID:Ajy0494Y0
冬山は雪で隠れるから間違いやすいよね