引用元: https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1643483102/

mountain-g3fb798d91_640


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:zfncvWhq0
「バカと煙は高い所が好き」って言うけど…


Sponsored Link


おすすめ記事




[PR]孤独な青年 森文太郎は転校初日、同じクラスの宮本にけしかけられ校舎をよじ登ることに。一歩間違えば死んだかもしれない、だが成し遂げた瞬間の充実感は…。


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:8XPkRtGH0
毎日交通事故起きてるのに家からでるやつって何考えてるの?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:hEx6gFLAF
そこに山があるから何も考えてないよ

ジョージ・マロリー   


【エベレストへの挑戦 第3次遠征隊】
4月28日、遠征隊はロンブクに到着してベースキャンプを設営し、そこから順にキャンプをあげていった。彼らは標高7,000m付近に第4キャンプを設けて頂上アタックの拠点とし、そこから頂上までの間に2つのキャンプを設けることにした。マロリーはジェフリー・ブルースおよびノートン、サマヴィルらと山頂を目指したが失敗し、6月6日、22歳の若いアンドルー・アーヴィン1人を連れて第4キャンプを出発、再びノース・コル経由で山頂を目指した。

今回のマロリーは、1922年のフィンチ隊の健闘を見て酸素器具に対する認識を改めて、自らも積極的に使うことにしていた。ノエル・オデールは2人をサポートすべく単身標高7,710mの第5キャンプにあがり、6月8日の朝8時過ぎに標高8,230mの第6キャンプを目指して登り始めた。


その途中、標高8,077m付近でオデールはふと顔を上げ、雲が晴れ上がって頂上が青い空の中に現れるのを見た、そこで目にしたものを彼は生涯忘れることがなかった。

この時オデールは2人がセカンドステップにたどり着くところを見たと語った。オデールの証言以外にこれを証明するものはなく、彼らがセカンドステップにたどり着いたのかどうかわからない(ファーストステップ周辺には空の酸素ボンベや1933年に見付かったアーヴィンのアイス・アックスがあった)が、逆に言えばたどり着かなかったという証拠もない。その後、2人の姿は山中に消えた。

オデールが午後2時に第6キャンプへ到着した頃、風雪が強かった。しばらくして戻ってくる2人が吹雪でキャンプを見付けられないといけないと考えたオデールは、テントを出て口笛を吹いたりヨーデル風の歌を歌ったりしていたが、人の気配はなかった。下山する2人のための用意を終えたオデールは、4時半に第6キャンプを後にした。下りながらオデールはたびたび山頂方向を眺めたが、下山する2人の姿はついに見ることができなかった。第4キャンプまで下りて1泊した明くる日の6月9日、オデールは再び第5キャンプから第6キャンプへ向かったが、人が入った形跡はなかった。モンスーンの接近のため、遠征隊は2人をあきらめて山を下りることになった。

マロリーとアーヴィンは、おそらく6月8日あるいは6月9日に命を落としたのであろう。今や国民的ヒーローとなっていたマロリー遭難のニュースは、イギリス中に大きな衝撃を与えた。10月17日に行われたマロリーとアーヴィンの追悼式は、国葬のような規模でセント・ポール大聖堂において行われ、列席者の中には時の首相ラムゼイ・マクドナルドや国王ジョージ5世をはじめロイヤル・ファミリーの姿もあった。

【「そこにエベレストがあるから」】
マロリーの言葉として広く知られている”Because it's there.”を日本語で「そこに山があるから」と翻訳するのは誤訳であり「そこにエベレストがあるから」と訳すべき言葉である。

誤訳の起源 登山家の藤木九三(1887-1970)が、その著書「エヴェレスト登頂記」において、『名登山家ジョージ・マロリーは、知人から「なぜ命がけでエヴェレストに登るのだ?」と尋ねられた時に、何気ない様子で「山があるからだ」と答えたと伝えられる。』という記述があり、これが日本における初出である。 藤木九三の三男で探検家の藤木高嶺(朝日新聞カメラマン)は朝日新聞の2004年3月6日付で「父は戦前、英国に留学し、欧米の登山界に通じており、昭和29年(1954年)に「エヴェレスト登頂記」という本を書き、その中でマロリーの言葉を「そこに山があるからだ」と訳した。「山」は厳密にはエベレストを指すのですが、まあ意訳ですね。」としている。

George_Mallory_1915

British climber George Mallory by Unknown パブリック・ドメイン

ジョージ・マロリー  Wikipediaより




4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:95exUjor0
どこの地域でも毎日、パトカー消防車救急車が一回はサイレン鳴らして走ってるけど
そんな物のお世話になる奴が毎日現れるってなかなか恐怖だよな

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:ZDxSebZh0
特に冬山登山とかする奴、意味分からんよな
レスキュー隊に迷惑掛けるだけなのに

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:TlUpEcTI0
交通事故多いのに車乗るやつは頭おかしいの?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:zfncvWhq0
>>6
こういう頭悪そうな奴から大体タヒんでく

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:UXm961mQ0
酒たばこも同じく

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:4FnbQGf+r
車に乗るのと山登りを同じにしたがるやつなんなんw

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:7L/OjbKu0
>>9
車が欲しくても買えないから妬んでるヤツ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:FFgOeemB0
生まれたら必ずタヒぬんだから産むな迷惑だろ

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:TlUpEcTI0
>>10
これ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:WCaTs0rA0
>>10
一生努力しなきゃならんし苦痛も味わう

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:kBUeqSFdp
>>16
まじそれ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:FFgOeemB0
>>21
早くタヒぬために冬の登山

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:kBUeqSFdp
>>22
迷惑かけるだろ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:4l6WcUWa0
>>24
お前は生きてるだけでも迷惑じゃん

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:FFgOeemB0
>>24
コンマゾロ目おめ

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:tPh+B4Xxp
山登りは面白いというか目的が必要ないってのがいいなと思う
1番分からんのはボルダリング
死に直結するだろあんなん

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:kBUeqSFdp
冬に登山は本当アホなんじゃないかと思う

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:7L/OjbKu0
自分だけは絶対に事故に遭わないし死なない

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:gHoy76Cp0
綺麗なんだとは思うけど冬登山は理解できないわ
虫が嫌いだけど山は好きって感じなのかな?

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:V3ajRarZ0
冬の雪山登るのはアホだと思ってる
自分の力過信しすぎて皆滑落してタヒんでる

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:UXm961mQ0
何言ってるかわからないけど別次元には滑落死してる俺もいると思うんだよね




23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:4l6WcUWa0
何故山に登るのか?
そこに山があるからだって答えは出てるだろ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:f/CAxNPQ0
やらないといけないことと趣味の話同じにしてるバカがいると聞いて

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:V3ajRarZ0
苦労して登った先の風景が絶景過ぎてそれを見るのが最高


[PR]エヴェレスト初登頂の謎を解く可能性を秘めた古いカメラ。深町誠は、その行方を追う途中、ネパールで“毒蛇”と呼ばれる日本人に会う。彼がネパールに滞在する理由とは!?



[PR]秋の北穂高岳。登山中の黒岩が雪に足をとられて崖から転落、腕を骨折して動けなくなってしまった。警察署では下山時刻の遅れから難対協ボランティア島崎三歩に救助を要請…