Sponsored Link


おすすめ記事



2: 風吹けば名無し ID:IfN3Afctd
ドブ臭いだろ

3: 風吹けば名無し ID:ttKDZV4R0
雷魚なんてこんな場所におるんか

5: 風吹けば名無し ID:r/hDyHlo0
ハマグリのガソリン焼きみたいなことしとんな

6: 風吹けば名無し ID:6FcVHUZQ0
充実してるようで何より

7: 風吹けば名無し ID:MvT1Dttb0
なんか適当でワロス

8: 風吹けば名無し ID:vBQQ0fLpa
駐車場でバーベキューしてんのか?

10: 風吹けば名無し ID:j981eVZBd
たくましい

11: 風吹けば名無し ID:/fuHIm890
ライギョは元々食用やし、ね?

13: 風吹けば名無し ID:j981eVZBd
>>11
なんで日本では食べられてないんや?

18: 風吹けば名無し ID:vBQQ0fLpa
>>13
臭いから

19: 風吹けば名無し ID:3rAYqlNG0
>>13
他に美味しい魚たくさんあるから

12: 風吹けば名無し ID:QFVLC7BDr
こんな真っ黒になるまで焼くんやな

102: 風吹けば名無し ID:f46m86fu0
>>12
焼きしめると臭みが収まるみたいやで
中国産の鰻もよく焼き直すと臭みがなくなる

17: 風吹けば名無し ID:2T5WphpP0
中までちゃんと火が通ってるんか?

31: 風吹けば名無し ID:Zkxjt/uh0
>>17
通さないとヤバいやろな

66: 風吹けば名無し ID:OZWHOFrTM
雷魚って駆除すべき魚だったっけ

80: 風吹けば名無し ID:tKOPX7o10
>>66
駆除できるならしたほうがいい
でも特定外来生物に指定されてないから駆除しなきゃならない対象ではない

86: 風吹けば名無し ID:V29zxJKM0
>>80
そうなんや

76: 風吹けば名無し ID:izwh0FmHp
https://i.imgur.com/9XJog70.png


顔の肉まで綺麗に食っててワロタ

104: 風吹けば名無し ID:y1dkrxsc0
>>76
口の周りが旨いんだこれがって言ってそう

82: 風吹けば名無し ID:zaOS+xmU0
割とマジで日本の外来種駆除に役立つんちゃうか?
ブラックバスとかアメザリウシガエルとか食ってもらえよ

94: 風吹けば名無し ID:tKOPX7o10
>>82
在来種も根こそぎ乱獲しそうなんだよなこいつら

95: 風吹けば名無し ID:jMgtOadu0
>>82
外来種対外来種やん

98: 風吹けば名無し ID:mjFKbqNv0
>>82
在来種まで見境なく食いそう

128: 風吹けば名無し ID:TJT6jFJNM
>>82
在来種を絶滅させるぞ

206: 風吹けば名無し ID:2yxeP0EC0
>>82
セイタカアワダチソウも頼む

185: 風吹けば名無し ID:UTRz6MNuM
>>82
ハブ駆除のために入れたマングース知ってるか?

97: 風吹けば名無し ID:xVRCrmJG0
こんな水路にライギョが生きるだけの餌がおるんやな

106: 風吹けば名無し ID:OXXAnslRp
>>97
冬の雷魚は全然動かない
半分冬眠してるみたいに動かないからエサも全然必要ない
毎年冬場はここで寝てたんだろうな

124: 風吹けば名無し ID:TnOg3P3oa
淡水魚って寄生虫多いイメージだけど大丈夫なんか?

130: 風吹けば名無し ID:iGF4DBPHM
>>124
火を通せば行ける
うまいかどうかは知らん

132: 風吹けば名無し ID:4I9N4k2rd
>>124
ただし有棘顎口虫という寄生虫の中間宿主なので、刺身等で生食すると顎口虫症になる危険性があるため必ず加熱する。んやで

135: 風吹けば名無し ID:DfulSGK80
>>124
焼いて死なない寄生虫はいない

137: 風吹けば名無し ID:Hg7bRzZ+0
>>124
正直1回冷凍しないと怖くて炭火で食う気力出ないわ

142: 風吹けば名無し ID:sNcbVjoc0
>>124
よく噛めば死ぬ

176: 風吹けば名無し ID:RTsmpONF0
戦後15年間の日本人が持ってた魂を感じる

180: 風吹けば名無し ID:1ryn5gEK0
>>176
いうて70年代までこんな生活珍しくない

209: 風吹けば名無し ID:faUYd8oZ0
ジャンボタニシ食って死ぬの出そう

212: 風吹けば名無し ID:ypzdFNgv0
>>209
死ぬの?アレ

215: 風吹けば名無し ID:SNGHhjCK0
>>212
魯山人もタニシ食ってタヒんだ

228: 風吹けば名無し ID:d1VXMue2a
>>215
魯山人のは在来タニシで肺吸虫やと思う
ジャンボタニシは住血線虫が問題

247: 風吹けば名無し ID:b3BaWUrx0
>>215
それデマの可能性が高いぞ
肝吸虫がおるのはマメタニシで魯山人が食ってたタニシとは違う
川魚の刺身のほうが可能性高い

272: 風吹けば名無し ID:U8FbpfFh0
>>247
へー知らなかった
タニシって吸虫寄生しないんだ

220: 風吹けば名無し ID:odEcUX5p0
>>209
ミヤイリガイ頼むわ

日本住血吸虫


日本住血吸虫(学名:Schistosoma japonicum)は、扁形動物門吸虫綱二生吸虫亜綱有壁吸虫目住血吸虫科住血吸虫属に属する動物。哺乳類の門脈内に寄生する寄生虫の一種である。
日本住血吸虫がヒトに寄生することにより起こる疾患を日本住血吸虫症という。

中間宿主は淡水(水田や側溝、ため池)に生息する小型の巻貝のミヤイリガイ(別名カタヤマガイ)。最終宿主はヒト、ネコ、イヌ、ウシなどの様々な哺乳類である。
分布は日本を含む東アジア、東南アジア。かつては日本が分布の北限であった。日本では、寄生虫病予防法(1932年~1994年)により、日本住血吸虫病の有病地(発生地)を都道府県知事が告示していた。

日本における対策
日本住血吸虫症(地方病)にはプラジカンテルと言う特効薬がある。
しかし、感染を繰り返す度に肝臓が破壊される問題もあるため、根本的な解決には至らない。
そこで「水田、用水路には素足で入らないこと」等の感染予防指導を行い、同時に日本住血吸虫の生活環自体を破壊する試みが行われた。
日本住血吸虫の中間宿主であるミヤイリガイは、水田の側溝などに生息し、特に水際の泥の上にいる。
そこで、それまで素堀で作られていた水田の側溝をコンクリート製のU字溝に切り替えたり、PCPなどの殺貝剤を使用したりするなど、ミヤイリガイが生息できない環境を造る取り組みが行われた。

日本では第二次世界大戦後に圃場整備が進んだことから、ミヤイリガイも減少し、日本住血吸虫病も1978年以降、新規患者の報告はなくなった。
1996年2月、国内最大の感染地帯であった甲府盆地の富士川水系流域の有病地を持つ山梨県は、日本住血吸虫病流行の終息を宣言した。115年にわたる対策の成果であった(詳細は「地方病 (日本住血吸虫症)」を参照)。
また、西日本における主要な感染地帯であった筑後川流域では、筑後大堰の建設を機に、河川を管理する建設省(現・国土交通省)、堰を管理する水資源開発公団(現・水資源機構)、流域自治体の三者が共同して、1980年より湿地帯の埋立て等の河川整備を堰建設と同時に行い、徹底的なミヤイリガイ駆除を図った。

この結果、1990年には福岡県が安全宣言を発表し、その後10年の追跡調査を経て新規患者が発生していないことを確認し、2000年に終息宣言を発表した。
ミヤイリガイの最終発見地となった久留米市には「宮入貝供養碑」が建立され、人為的に絶滅に至らしめられたミヤイリガイの霊を弔っている(詳細は筑後川#日本住血吸虫症の撲滅を参照)。

利根川流域(埼玉・茨城・千葉県)はかつて有病地で、1970年に河川敷で放牧されていた乳牛に再発生した。このため千葉県が自衛隊に依頼してミヤイリガイ生息地を火炎放射器で焼き払ったうえに客土で覆い、放牧地として使わなくする措置をとった。
ただし、全てのミヤイリガイが絶滅したわけではない。
現在でも千葉県小櫃川流域及び最大の有病地であった山梨県甲府盆地北西部の釜無川流域では、継続的に生息が確認されている。つまり、海外で感染した人間が、野糞をすると再流行する可能性はあり、完全安心というわけではない。(以下略)

日本住血吸虫  Wikipediaより

筑後川


日本住血吸虫症の撲滅
かつて筑後川流域のうち下流域は、利根川下流域の茨城県、富士川流域の山梨県甲府盆地、芦田川流域の広島県深安郡神辺町片山地区と並ぶ日本住血吸虫(にほんじゅうけつきゅうちゅう)の浸淫地で、寄生虫病のひとつである日本住血吸虫症(地方病)の有病地であった。

日本住血吸虫症とは、ミヤイリガイ(カタヤマガイ)という巻貝を中間宿主として、河水に入ったヒトなど哺乳動物に皮膚より日本住血吸虫の幼虫(セルカリア)が寄生、皮膚炎を初発症状として高熱や消化器症状といった急性症状を呈した後に、成虫へと成長した日本住血吸虫が肝臓や脾臓に巣食い慢性化、多数寄生して重症化すると肝硬変による黄疸や腹水を発症し、最終的に死に至る疾病である。当時は発症すると有効な治療法に乏しかった[注釈 15]ことから、多くの流域住民が感染し、病に倒れた。
筑後川流域では、特に支流の宝満川流域(宝満川本流、新宝満川、安良川)と筑後川の合流点から、現在の国道264号豆津橋一帯の福岡県久留米市・佐賀県三養基郡周辺が一大分布地であった。

福岡県をはじめ久留米市など流域市町村は、対策として、日本住血吸虫症患者の早期発見と治療、感染予防対策を行うほか、用水路への薬剤散布などで、宿主のミヤイリガイや最終宿主であるハタネズミなどの駆除を実施していたが、根本的な解決はミヤイリガイを人為的に絶滅させる以外方法はなかった。
そこで、筑後川の河川管理者である建設省九州地方建設局は、治水事業の一環として実施している河川整備に、日本住血吸虫症対策としてミヤイリガイ撲滅を併せて目的に組み入れることにした。具体的には河川敷を整地しコンクリート護岸を整備することで、ミヤイリガイの繁殖に適するススキ原や湿地帯を埋め立てることで、生息地を壊滅に追い込むことにあった。

建設省による事業は1965年(昭和40年)より開始され、まず宝満川流域で河川敷整備と水門の改築による護岸工事を実施した。この結果、宝満川下流域において、1970年(昭和45年)までに、新宝満川左岸部の久留米市小森野地区を除き、ミヤイリガイの根絶に成功。上流部の鳥栖市でも、1969年(昭和44年)のミヤイリガイ大発生以降は、ススキの刈り取りを徹底的に実施して根絶に追い込んだ。
しかし、新宝満川左岸の久留米市小森野地区では、その後も感染したミヤイリガイの棲息が継続的に確認されており、対策が求められていた。
建設省は1965年より筑後川治水事業第二次五ヵ年計画を策定、久留米市内の大規模築堤事業として「久留米市東櫛原大規模引堤事業」を計画。また水資源開発公団は、筑後川水系水資源開発基本計画の一環として筑後大堰の建設を計画した。この両事業は大規模な河川敷改修を伴うが、最後のミヤイリガイ分布地に建設されることから、同時に本格的な日本住血吸虫撲滅に乗り出した。

1984年(昭和59年)に筑後大堰、1993年(平成5年)に東櫛原引堤事業は完成するが、この間建設省・水資源開発公団は、徹底的な河川敷整備を行い、盛土や護岸整備で、久留米市など流域市町村では、河川敷の清掃を行ってススキなどを刈り取り、ミヤイリガイの生息域を壊滅させた。この結果、1990年(平成2年)に福岡県と久留米市はミヤイリガイ棲息調査を行い、ミヤイリガイが撲滅されたことを確認し「安全宣言」を発表した。
しかし日本住血吸虫症は慢性疾患であること、また調査の漏れをなくす理由から、さらに10年間の追跡調査を実施した。調査の末2000年(平成12年)、新規感染患者もミヤイリガイ発生も皆無だったことから「終息宣言」が発表され、筑後川流域から長年流域住民を悩ませた日本住血吸虫症の完全撲滅に成功した。同じ時期、他の感染区域であった利根川や富士川などでも撲滅され、日本は世界で唯一、日本住血吸虫症の撲滅に成功した。
日本住血吸虫症は、2014年現在では国内に存在しない反面、公衆衛生の観点とはいえ、筑後川流域からミヤイリガイを人為的に絶滅させたことは確かであり、久留米市にはミヤイリガイを供養するための「宮入貝供養碑」が建立されている。

筑後川  Wikipediaより


224: 風吹けば名無し ID:V29zxJKM0
>>220
見つけたら殺そう宮入貝

231: 風吹けば名無し ID:s3DYpUrI0
>>224
そういや海外から入ってこないんかねアレ
それこそコイツらヤバいやろ

238: 風吹けば名無し ID:d1VXMue2a
>>231
ベトナムに生息してない

244: 風吹けば名無し ID:s3DYpUrI0
>>238
はぇ~チャイナには居たはずよな?

233: 風吹けば名無し ID:d1VXMue2a
>>220
日本住血吸虫自体はもう国内で根絶状態なので大丈夫やで

242: 風吹けば名無し ID:s3DYpUrI0
>>233
海外にはおるやろ
外から外人経由でまた入ってこんのか?

249: 風吹けば名無し ID:U8FbpfFh0
>>242
人間が生息地で野糞しない限り大丈夫

254: 風吹けば名無し ID:s3DYpUrI0
>>249
やりそう