引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1634664919/


finland-1993709_640


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:b5O4MsMl0
眠れない…


Sponsored Link


おすすめ記事


ミニマムなソロキャンプ向けの焚火台、アルコールストーブ用ゴトクなど使い道が広がるチタン製ウッドストーブが33% OFFの¥2,599でセール中


山専ボトル/アルパインサーモボトルに匹敵する保温能力で鳴り物入りで登場したHEXARですが、驚きの68% OFFの処分価格¥1,580


在庫・金額はリンクから確認をお願いします。


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:b5O4MsMl0
どうやったら眠たくなるんだ?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:64uJKbBTM
ギアの忘れ物がないか頭の中で考える

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:b5O4MsMl0
>>3
考えれば考えるほどに更に眠れんくなる

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:ihm28FrL0
オ〇ニーしろ

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:b5O4MsMl0
>>5
程よい疲労感で寝れるかな

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:wUXF5i8gd
徹夜しよう

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:b5O4MsMl0
>>7
なー、キャンプ場で寝ればいいかなって思ってるところだわ

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:e+OBrWt8M
20分タイマー付けて焚き火の音動画流して寝ようと意識せずにただ目を瞑って横になる
それでダメなら少量の酒のめ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:b5O4MsMl0
久しぶりのキャンプで知らん内にワクワクしてるんだろな。明日天気いいみたいだしな。




【音と集中力の話】テレワークに集中できていますか?集中しやすい環境について考察してみた


「ホワイトノイズ」とは
人の耳に聞こえる可聴域のすべての周波数を均等な強度に設定したノイズを「ホワイトノイズ」と言います。今は懐かしい、地上アナログテレビの放送終了後、「シャー」という砂嵐を覚えていますよね、あの音がホワイトノイズです。
ホワイトノイズは「サウンドマスキング」が得意な音だという特徴があります。「サウンドマスキング」とは簡単に言うと、音をもって音を制する、ということです。
と言っても、大声バトルのようなことではありません。
例えば、ちょっとした生活音や外の交通騒音などのように集中力を削いでしまう音は、このホワイトノイズを発生させることによって「かき消されてしまう」のです。そのため、ホワイトノイズは仕事において集中力を高める「良い雑音」と認識されています。

「ピンクノイズ」とは
ホワイトノイズが集中力を高める雑音なのに対して、ピンクノイズは「心地よい音」と言ってもいいでしょう。ピンクノイズには「1/fゆらぎ」成分が含まれているからです。
みなさんよくご存知の「1/fゆらぎ」。例えば、小鳥のさえずり、波の音、雨の音など。規則的な音と不規則な音がバランスよく調和した音で、自然界に多く存在しています。
オフィスやクリニックの待合室などで、森の中の小鳥の声や小川のせせらぎの音などをBGMにしているところも多いことからもわかるように、「1/fゆらぎ」はリラックス効果が高い音なのです。リラックスすることにより自律神経が整えられて活力が湧くと考えられているため、職場のBGMとしても適しているのです。

【音と集中力の話】テレワークに集中できていますか?集中しやすい環境について考察してみた  soundzone より







【“木”になるマメ知識】ヒーリングの源、自然が生み出す 「1/fゆらぎ」の秘密

近ごろ耳にする「1/fゆらぎ」。それっていったい何?
世の中は多くの「ゆらぎ」に満ちています。「ゆらぎ」とは、規則性のない空間的・時間的な変化や動きのこと。例えば、浜辺に寄せて来るさざ波をみてみましょう。さざ波は海岸に繰り返しやって来ます。しかし、打ち寄せる波と波の間隔は一定ではなく、連続的ではあるものの、そこにリズムの一定性や波のサイズの規則性はみられません。

また、そよ風は肌に気持ちのいいものです。こうした空気の動きも「ゆらぎ」の代表格ですが、さざ波と同様、風も突然吹いてきたり突然止まったりと、次にどんな風が吹いて来るか予測がつきません。

さらにいえば、標準時計の正確な時を刻む水晶の振動、まったく狂いなく正確に運行していると思われている天体の軌道運動なども、じつは完全に一定というわけではなく、そこにはちゃんと「ゆらぎ」が存在しているのだそうです。そして、私たち人間の生体反応も、「ゆらぎ」そのものなのです。

こうした自然界の「ゆらぎ」のなかから数字に置き換えられるものを抽出し、周波数ごとに分析すると、単調ないくつかの波形に分けることができます。そのなかのひとつが「1/fゆらぎ」と呼ばれています。(以下略)

森の中や海辺の環境は「1/fゆらぎ」に満ちている
「1/fゆらぎ」は、大なり小なり自然界にあまねく見られる現象です。下記に列挙したのは、目や耳を通して人が気づき、それが心地よく感じられる事象の一例です。
・木々の枝葉の風にそよぐ音 ・小鳥のさえずり ・小川のせせらぎ ・滝の音 ・落ち葉を踏む音 ・雨の音 ・波の音 ・虫の声 ・クラシック音楽 ・森の中の木漏れ日 ・蛍の光 ・ろうそくの炎のゆらめき ・焚火 ・暖炉の炎 etc.

どれも心が癒され、ストレス解消にも効果がありそうですね。森を散策したり、海辺で過ごしたりすると安らぎを感じるのは、そこに私たちの生体リズムにフィットする「1/fゆらぎ」が満ちているからなのです。このような環境では、人間の脳からはα波が出てきます。α波が出るということは、脳が休んでいる状態を意味しています。

家の中にも「1/fゆらぎ」は存在しています。特に木工家具や食器、ウッディなデザインに癒しを感じるのは、不規則な木目の風合いに「1/fゆらぎ」が潜んでいるからといいます。(以下略)

【“木”になるマメ知識】ヒーリングの源、自然が生み出す「1/fゆらぎ」の秘密  ACORN  by OKAMURAより









それでも眠れませんか…?