引用元: https://love6.5ch.net/test/read.cgi/out/1221064689/


mountaineer-2100050_1280


75: 底名無し沼さん 2009/07/17(金) 21:04:43
単独行で岩場で一休み、カメラ取り出して風景撮影

あっと思ったら滑って辛うじてぶら下がる

絶体絶命

すると誰もいなかった筈なのに誰かか腕を掴んで引っ張り上げてくれる

お礼をいう間もなくその人は何処へともなく去っていく

帰ってきてフィルム現像して、いつシャッターが切られたのか必死に伸ばす自分の手をかっちり掴んで引っ張り上げてくれている恩人の顔が写っていた

そしてその顔とは、自分の顔だった


有名なネタですから細部は違っているかも知れませんが、外出でしょうね

76: 底名無し沼さん 2009/07/17(金) 21:39:59
恩人の顔が自分の顔?

77: 底名無し沼さん 2009/07/17(金) 21:48:16
>>76
つまり、自分が自分を助けていたという落ちで3年前に死んだ兄の顔とか

その写真の顔に自分の顔が段々にてきて10年後瓜二つにとか

いろいろ


Sponsored Link


おすすめ記事



223: 底名無し沼さん 2010/04/26(月) 06:12:36
以前・・・

もう、20年くらい前だろうか。

北アルプスの蝶ヶ岳に登って、とある山小屋に泊まった時の事。

夕食も終わり広間で酒を飲みながら他の客と歓談中に起こった。

数人が「尾根で誰かが迷ってるぞーっ!」と騒ぎ出したんだ。

自分も入れた周囲の者が其処へ行くと、確かに真っ暗な外の景色に1つのライトの灯りがフラフラとしてるのが分かった。

小屋の主人に伝えに行った者が戻ってきた早々に話すには、『また出たのか・・・あれは遭難者なんかじゃないから』と主人。


数人がライトを手に灯りの方へ小屋を出たのを見てたんだが、迎えが近付くと相手が遠ざかる。
声を掛けながら近付くのに、相手は一向に来ようとせず遠ざかる。

結局、出た連中が呆れた表情で小屋に戻ってきた。

「迎えに行っても来ないし、一体何なんだよ~(怒)」とね。

そこに主人が現れて皆にこう言ったんだ・・・

“ホラ!見て見てみな! 相変わらずフラフラしてるだろう?アイツはこの時期にいつも出るんだ。迎えに行っても決してこっちに来ようとしない。初めて出た時にゃ、オレが迎えに行ったんだ。でもこのザマだ。一晩中フラフラして、いつの間にか消えるんだよ”


最後にこう付け加えた。

“明日朝、灯りが居た場所を見てごらん・・・”と。

朝になり皆で「ソコ」を見て驚いた。登山道があると思い込んでた「その場所」はハイ松地帯で、人が通る道筋など何も無かった。

249: 底名無し沼さん 2010/04/28(水) 02:41:24
夏山シーズンも終わりごろ、一人の男が山小屋に現れた。

青白い顔して「泊めてくれ」という。

小屋の主人は、その男の風体にまず驚いた。

男は上から下までズブ濡れで小刻みに震えている。

しかもこんな時間に・・背広姿で。

さすがの小屋の主人も困惑していると、傍らに居た娘が急に「イヤーッ、イヤーッ」と怯えだし泣きはじめた。

尋常でない娘の怯え方に、主人は男に申し訳ない、泊まって頂く場所がありませんと断った。

男が去った後、娘の○子に「どうした。なにがあった。」と問うと娘は「父さ、あの男の人の背にな、血だらけの女の人がおぶさっていた。」とふるえる声で答えた。


後日、その男は殺人の罪で警察に逮捕された。

事件があったその場所は日本三大雪渓の一つ、急峻な東側の断崖から女を突き落としたという。

戦後間もない時の北アのお話し・・

お粗末デスた。    


250: 底名無し沼さん 2010/04/28(水) 07:18:02
山小屋は宿泊を断らない って聞いてたんで
これはちょっとムリかな

251: 底名無し沼さん 2010/04/28(水) 08:20:57
それに「こんな時間に・・・」というくだりの前に、
何時頃なのか記述がないので変だ。


433: 底名無し沼さん 2010/08/01(日) 02:44:51
俺はロン毛なんだが、夜しょんべんしたくて起きて、髪をほどいたままテントから、山小屋のトイレに行ったとき、小屋からトイレに来た人が驚いた顔で、小屋に帰っちゃったことがある。

髪の長い女の怪談になってるのかもしれない。

もし禿げていたら落ち武者だろうがw

434: 底名無し沼さん 2010/08/01(日) 03:12:14
ま、幽霊の正体ってそんなもんなんだろうなw

243: 朝採り 2010/04/27(火) 17:50:15
山で働く人にとって、山菜採りは息抜き

俺もそう

特に、朝採り山菜は柔らかくて天ぷらに最高だ

夜から場所取りに来るくらい。でも入ってはいけない場所もある

ゲートで閉鎖してるけど街の人は入る

閉鎖してるには理由がある

知らない人は入る


4月初旬に組合からの連絡で見に行くと、車が崖下に…

3月中旬には車だけ残して本人行方不明(未だ見つからず)

地元の人は『朝獲りされた』と文字を揶揄って話してるが

笑えんわな~




おすすめの関連記事

Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】