引用元: https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1221180219/


inari-65796_640


533: 本当にあった怖い名無し ID:e9Isjw2eO
実体験投下させてもらいます。

なかなかまとめるのが難しくて長いです。申し訳ない。


2年間付き合ってた彼女にフラれて落ちるに落ちてた俺は、親友Kを付き合わせて現実逃避の山登りをした。

澄んだ空気とか綺麗な景色とかを見て、とにかく現実を忘れたかった。

突発的な思い付きだったので山登りに関しては全く無知で、ちょっとした飲食物と適当なものしか持って行かなかった。

山の途中まで車で行ってそこから歩いた。


上に行くほど気温が下がってきた。

大した服も着てなかった俺らは寒みー寒みー言いながら登った。

そんでしばらくすると雨が降り出した。

本当に無知だったので知らなかったんだが山って雨が降りやすいらしい。(あとから常識だバカ!と親父に怒られた。)


雨はどんどん強くなって本当に俺らは凍えてきた。

やる気もなくしどうしようかと話していたら、人影が見えた。


Sponsored Link


おすすめ記事



534: 533続き ID:e9Isjw2eO
その人はいかにも田舎な格好したおっさんで、「こんな所でどうしたー?あっちに小っさいけど小屋あるから来いよ」

みたいな感じで話しかけてくれ、俺らは助かった!と思った。

そんでちょっと歩いたとこに廃墟みたいな小屋があって、中に入るとおっさん「すぐ戻るから待ってろ」って言って雨の中どっか消えた。

で、タオルで濡れた体拭きながら一段落…と思ったが、親友Kの様子がどうもおかしい。

顔が青ざめてる。

小便でもしてーのかとか思ってどうした?って聞いたら「なんかここヤバい。わからんけどヤバい。」とか言い出す。

「何が?」って聞いたが

「わかんないけどヤバい。もうここ出よう」って言って

バカ、すげー雨だぞ!って言う俺の腕を強引に掴んで外に出た。

535: 534続き ID:e9Isjw2eO
外はやっぱりすごい大雨だった。だけど変だった。

目で見るとかなり雨が降っていてザーザー音もするのに、体には一粒も雨が当たってない。

この違和感に気付いた瞬間俺もサーッと鳥肌が立った。

そんでうわああああってなってその後はもう無我夢中で走ってとにかく斜面を駆け下りた。

あのおっさんが追いかけてくるんじゃないかと本当に怖かった。


ここら辺詳しくは覚えてない。気付いたら車乗って山を降りてた。

親友のヤバいって言う声と雨の違和感は今も忘れられない。トラウマです。

よく考えたら小屋があるのも変だし、あのおっさんは何だったんだろう。

536: 追記 ID:e9Isjw2eO
それから、あとからKに何がヤバかったか聞いてみたら、小屋はもう全体がヤバくておっさんも会ったときからゾクッと変な感じがした、目がおかしかったと言ってました。

ちなみに俺は勿論Kも霊感はないです。

Kがいなかったら危なかったのかと思うとまた怖い。
537: 本当にあった怖い名無し ID:cuTm1IQoO
こええー

結局のところ小屋は実在するものだったのかな?

538: 本当にあった怖い名無し ID:5a5hguwFO
怖いな…

もしかしてそのおじさんは生身の人間だったりして…

親友のKさんがいて良かったなほんとに

539: 本当にあった怖い名無し ID:zxbVNOABO
すまん。

怖がるポイントがよくわからなかった。

540: 本当にあった怖い名無し ID:QjE/RfI20
俺も今一、理解できないが、要は女に振られて友人道ずれに無意識の内に自札しようとしたのですね。

そしたらラッキーと思って死に神が迎えに来て、友人の機転で我に返った。

574: 本当にあった怖い名無し ID:cdSSy1gTO
ちょっとした用事の帰り道。人里から完全に離れた峠道を深夜に走ってた時、街灯も何も無い真っ暗な道をおじいさんが一人で歩いてるのを目撃

ハイビームにしてたから200mぐらい手前から人影は確認。

え?まさか…と思いつつ減速し人影をガン見しながら近付くと、その老人と思いっきり目が合った

山守?もしくは徘徊?、幽霊の類いでは無かったと思う

580: 本当にあった怖い名無し ID:BdKkjzn6O
そういやふと思い出したこと。

昔兵庫のどっかの山道にお地蔵さんが5体~6体並んでたんだけど、全部に白いお面がかぶせてあった。

真っ白の顔も書いてないお面。

あれってどういうつもりなんだろう?そういう信仰?

よく考えたら不気味だよなあ・・・

590: 本当にあった怖い名無し ID:lRLmZPCR0
北海道をバイクで一周している時に名前忘れたんだが、どっかの峠道でものすごい数の鳥居が藪の奥の中にあって、ものすごい恐怖を感じた。しかも同時に突入したい気持ちもあったんだがいったら確実になんかありそうな気配がしたからあきらめたけど。

ちなみに幽霊とかは信じてない。

多分稲荷神社かなんかだと思うけど、ツーリングマップル読み返しても、どうしてもその場所が思い出せない。

654: 本当にあった怖い名無し ID:6Wz584q+O
>>590
赤平かな? だったらみた事あるんだが、セブンイレブンの近くに低い鳥居(?)がてんてんてんてん…とドミノみたく並んでた。不気味なんだけど目をひくよな

659: 本当にあった怖い名無し ID:HmoMH81J0
>>590
東京にもあるよ

数十のちいさい鳥居が並んで廊下のようになっとる

595: 590 ID:lRLmZPCR0
590だが、すまん北海道じゃなかった。

宮城県白石市の小坂峠付近の万蔵稲荷神社だった。

今気になって日記を読み返してみたらここでした。

いやぁ記憶ってほんと曖昧ですね。

日本一周の途中だったから北海道と勘違いしたみたい。

しかも調べてみたら結構有名な神社みたいだね。

でも俺が見た時はすごい不気味だったよ。人が独りもいなかったし。

596: 本当にあった怖い名無し ID:a9pSTxVxO
>>595
鳥居ではないが、似たような不気味な稲荷を見たことがある。

20年程前、伯母に埼玉県の吉見百穴に連れて行ってもらい、ついでに近くのハイキングコースを散策した。大きな池があったような気がする。

そのハイキングコースの途中に寂れたお稲荷さんの社があったのだが、林の中にぽつんとある社の周囲一面にびっしりと白い小さな狐の像が…。

焼き物製の、高さが10cm前後だったかな。大きさは色々だったけど、大人の指くらいだったような。

人気のない林の地面が無数の小さな狐で埋め尽くされた様はかなり恐ろしかった。

今年の正月に伯母に場所など覚えているか聞いてみたのだか、そんな光景すら覚えていないようだった。

自分としては怖いもの見たさもあってまた行ってみたい気持ちもある。誰か知らないだろうか?

593:
 本当にあった怖い名無し ID:astQwWfO0
お稲荷さんもそうだが、普通の産土神社でも3つのタイプがある。

何となしに清楚な感じを受けるところ。

何も感じず単に殺風景なところ。(単なる殺風景な構造物、観光寺と一緒で中身無し)

悪い意味で異様さを感じるところ。(嫌な気配で警戒警報がビンビン来る)


あと、有名なお稲荷さんなどではそれなりに憑依されたりする。

昔の社員旅行の観光スポットで形ばかりの参拝した後で撮った俺と先輩の2人が写っている写真で2人とも仕草と顔が狐そのもの。

見た瞬間に愕然。

これについては即座に破って証拠隠滅。

山口県で海の近くでなかったかと思うのだが忘れた。

まあ、数ある写真のなかでその稲荷(観光スポット)で撮った1枚だけが狐顔だったのでその場限りの暫定憑依だったのだろう。

おそらくお参りに来た全員に取り敢えずは憑依してるのかも知れん。

何かお願いしていて波長がピッタンコだったりすると連れて帰るのかもな。

まあ健全なお願いなら悪いことにはなるまいけどな。

俺は何もお願いなどせんかったと思うのだが、この一件でお稲荷さんというものが多少わかった気がする。


おすすめの関連記事

Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】