引用元: https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1221180219/


doll-6096312_640


274: 
本当にあった怖い名無し ID:ZVqxHkGY0
以前、山にはいった時のこと。

所有している山から山へ、他人様の山を突っ切って進んだことがある。

そこは山を管理していた爺さんが死んでしまい、転勤族の息子の持ち物になっていた所。

全く手入れされておらず、木の枝が伸び放題だった。


あまり日が差さないので下草は伸びず、移動は比較的楽だったけど。

その爺さんの山の中に変なものが置いてある。

石臼くらいの石の上になにやら黒い人形が…

近づいてみるとそれはお雛様だった。


カビて真っ黒になったお雛様が石の上に生えていた。

腐った衣装と苔がほぼ一体化し、石に生えているように見える。

真っ黒にカビた顔がもの凄い凶相に見えた。

金玉がきゅぅっとなったね。

転勤族の息子はこんなモノがあることを知っているのだろうか。


Sponsored Link


おすすめ記事



205: 本当にあった怖い名無し ID:/6KM4UT9O
うちの父ちゃん山男なんだけどね。

一番のオカルトは滑落者探したときだって。
死体かもと思って探すのが、一番怖かったらしい。

あ、南アルプスのある登山路中腹の無人の山小屋は、ガチででるらしいよ。
南アルプスが一番のでるみたい。

206: 本当にあった怖い名無し ID:G3UY+ZL40
>>205
スレ違いですまんが、南アルプスのおいしい水は関係ありますか・・

207: 本当にあった怖い名無し ID:odmHcX5a0
>>206
多分おまえには関係ない

348: 本当にあった怖い名無し ID:2FX/A/ISO
俺も2年位前に高尾山で変な奴に会ったなぁ
高尾山のビアガーデンで飲んだ帰り道、変なじじいに「もみ」だか「もめ」がついてるとか言われて背中と肩をバンバン叩かれた

349: 本当にあった怖い名無し ID:XasapKaS0
>>348
モミの木だな・・・

351: 本当にあった怖い名無し ID:HDlPnicH0
>>349
じゃあきっと、その変なじじいは、あわてんぼうのサンタクロース…

352: 本当にあった怖い名無し ID:Qr9M+wfd0
>>348
もみって妖怪居るらしいよ?



353: 本当にあった怖い名無し ID:EDcLP7770
>>352
こんなもん検索できるお前はすごいわ!

350: 本当にあった怖い名無し ID:kf0c6EFb0
高尾山ってこんなこともやってるようだから、頭のおかしい奴が山中をうろうろしてても不思議じゃない気がするね。



354: 本当にあった怖い名無し ID:O6G77FXiP
高尾山、蛇滝のほうは古い修験者が多くて、一般人には開放していない。

バス停のほうから登っても、見張られてるようなイヤな雰囲気がある。

京都の鳴神聖人の岩屋も、松の木肌が全部、目のように感じられることがあった。

修験者の山は、案内人がいないと恐くていやだな。

356: 本当にあった怖い名無し ID:DlI2Odnx0
>>354
こっちが修験者になっちゃえばいいんじゃね?

357: 本当にあった怖い名無し ID:XEH1CXa80
高尾山って変な話多いね。

過去スレでも緑色の霧が出るとか2,3人が話してたな。

修験道の山とかだと妖怪系も集まりやすいのかな。


なんかロマンがあるね。

279: 本当にあった怖い名無し ID:RmK+cAcC0
それは異国・・・まぁ異界でも間違いじゃないかも

312: 本当にあった怖い名無し ID:DcddZcfi0
そういやうちの母方の爺様が炭焼きで小屋に隠ってると、真夜中に木のてっぺんの方のある一部分だけが 「ずざざざざざーー」 って音立てたりしたと聞いた。

それって突風が局部的に木のてっぺんに吹いたって事だよね、とすげなく答えた私、天狗は居ると思っています。

316: 本当にあった怖い名無し ID:1esfvFU50
今年の5月ごろ、一人で山に登った。

高さは500メートルくらいで普段は誰も登らなさそうな山。

頂上に着く前に雨がひどく降り始めたので、その日は途中で引き返して下山した。

すると登っているときは気が付かなかったが木に大きなサルノコシカケがあるのを見つけた。このまま下山するのも悔しいので持ってたナイフでサルノコシカケを切り取って家に持って帰った。

帰宅してメガネ(17000円くらい)を落としたことに気づいた。

318: 本当にあった怖い名無し ID:+m0dE4cz0
>>316
何が不思議なのかわからん

319: 本当にあった怖い名無し ID:/FrVn02p0
>>318
近眼の人は眼鏡がないと何も見えないんだ。だから、眼鏡を落として気が付かないなんてあり得ない。不思議な話でしょ?

しかも、気付かないままほぼ何も見えない状態で、ずっと山道を歩いて帰ってきたんだ。怖い話でしょ?

326: 本当にあった怖い名無し ID:9ZFFYIPJ0
>>319
何も見えないわけないだろ w
ww どんな近視だよ

317: 本当にあった怖い名無し ID:U5zv6w650
背に乗っけてるものを山に運んだ。

目的地に着いたという知らせが雨だったのかも知れない。

また迎えに来いということでメガネを落とさせた。

迎えに行くべき所にメガネは落ちているからもう一度登るとそこに誘導されるだろう。

サルノコシカケは行きの駄賃だったのかも知れない。

320: 本当にあった怖い名無し ID:hZf879QM0
>>317
違うな。山自身から17kのメガネででっかいサルノコシカケを買ったんだよ。

何物も無償で手に入ることはない。もし今度そこに登って何かを持ち出したら命で支払うことになる。

322: 本当にあった怖い名無し ID:cCPpnC1c0
今流行りの等価交換ですね。


おすすめの関連記事

Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】