引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631263915/


cartridge-cases-209210_640


1: 少考さん ★ ID:VrnVMvg19

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210910-OYT1T50161/
小泉環境相は同日の閣議後記者会見で、「30年度までに鉛中毒発生ゼロを目指す」と話した。

【全文はリンクから】


Sponsored Link


おすすめ記事



2: ニューノーマルの名無しさん ID:56BiRVSI0
代わりに劣化ウラン弾で

6: ニューノーマルの名無しさん ID:/CDcA0wm0
>>2

おもしろくない

40: ニューノーマルの名無しさん ID:d1PEq3pT0
>>6
いや実際何を使うの?って話だよ

50: ニューノーマルの名無しさん ID:QE6VLHMI0
>>40
BB弾

3: ニューノーマルの名無しさん ID:VrnVMvg10


5: ニューノーマルの名無しさん ID:G4r/3UkR0
タングステンになるのか?

11: ニューノーマルの名無しさん ID:ctnpLGxL0
>>5
お高くて無理

53: ニューノーマルの名無しさん ID:Hk2SlOsp0
>>5
一発幾らになるんだろw
スチールコアに銅ジャケットかな
スチール剥き出しだと
銃身が摩耗早くなるしw

62: ニューノーマルの名無しさん ID:vLB7yD2K0
>>5
基本的に使うのって散弾じゃん
>鉛は、水に容易に溶け重度の重金属汚染を引き起こし、
また、強い金属毒があり重篤な中毒(鉛中毒)を引き起こす物質でもあった。
狩猟時に使用された散弾を鳥が砂や小石にまじってついばみ、砂嚢内で微粒子化して消化器から吸収されることで、水鳥は鉛中毒に陥る[注釈 5]。
また、鉛中毒でタヒんだが獲物とされずに放置された個体・弱った個体が他の鳥獣に食べられることによって生物濃縮され、生態系上位者に向けて連鎖的に鉛中毒が拡大した[注釈 6]。
そのため、鉛の散弾から軟鉄製の散弾へ切り替える無鉛化が行われるようになった。鉄の散弾は「スチールショット」と呼ばれる。

これかこれ

> 最近ではこうした鉛散弾時代のものにも
鉛散弾と同じ感覚で使用できる非鉛性の散弾(タングステンやビスマスが用いられる)も登場してきた。

10: ニューノーマルの名無しさん ID:ZQCxXmgG0
今後は銅が主流になるの?

17: ニューノーマルの名無しさん ID:35cEDHKr0
>>10
銅、軟鉄、タングステン合金
タングステンが重くて一番良いが高い

69: ニューノーマルの名無しさん ID:jBTcaz5P0
>>10
どうかなぁ

16: ニューノーマルの名無しさん ID:l8kbuvdS0
マジで代わりに何使うの?

18: ニューノーマルの名無しさん ID:oPiFOjYS0
>>16
ソフトスチール

30: ニューノーマルの名無しさん ID:NatisKW60
>>16

なんだけど高くて硬い

86: ニューノーマルの名無しさん ID:/2nvSsO10
>>16
鳥に撃つなら豆だろ

21: ニューノーマルの名無しさん ID:s6aINbEi0
罠で捕獲するようになるんかな?

22: ニューノーマルの名無しさん ID:a9xyv8+30
ほとんどの猟友会が散弾はスチールしか推奨してないだろ
ライフルでも銅無垢の弾丸が流行ってるし

25: ニューノーマルの名無しさん ID:6XMTVZwj0
銅や真鍮でも使うんか?w

29: ニューノーマルの名無しさん ID:Jlo1puZC0
>>25
実際にあるけど価格が高い上に硬度も高すぎてすごい不評

36: ニューノーマルの名無しさん ID:slkzOw8G0
劣化ウラン弾を使うぞ
白鱗弾もたまらないぜ

44: ニューノーマルの名無しさん ID:yL0IngkQ0
重くて運動エネルギーが大きい 成型し易い 安い

47: ニューノーマルの名無しさん ID:d1PEq3pT0
>狩猟で使われる鉛の銃弾による鳥類の中毒死を防ぐため

鳥を撃ちました
当たりましたが鳥は逃げました
でも鉛中毒で死にました
小泉「けしからん!!!」

てこと?

52: ニューノーマルの名無しさん ID:oPiFOjYS0
>>47
いや四つ足の獣でも鉛弾が残った状態で死ぬと
その遺体を希少種の猛禽類の鳥が食っちゃって鉛中毒になるんだよ

49: ニューノーマルの名無しさん ID:ne3sw3W50
釣りのオモリは?

51: ニューノーマルの名無しさん ID:QE6VLHMI0
>>49
鳥は食べないんじゃ

81: ニューノーマルの名無しさん ID:qU/2RvwU0
>>49
最近は鉄やタングステンも多くなってきた
特に深海系統はかなり前から鉄筋錘使ってる
浅場やルアーはまだまだ鉛が主流なんだけどな
加工しやすいし比重と値段の関係で

58: ニューノーマルの名無しさん ID:72pqnf/N0
今、ジビエとかいって狩猟動物を有難がっているヤツは鉛入りの肉を食ってるっていう自覚はあるのかね?
ア●としか思えんわ

72: ニューノーマルの名無しさん ID:jAYaLgv40
>>58
ジビエに使われてる肉が全て銃によるものだと思ってるとか無知すぎる
あ!無知だからあんな事書いちゃうんだ

59: ニューノーマルの名無しさん ID:gW5TVWbW0
そもそも銃弾に鉛使うメリットあんの?鉄とか銅でよくね

60: ニューノーマルの名無しさん ID:oPiFOjYS0
>>59
鉛はクッソ安い・錆びにくい・重量が丁度いい・柔らかいというソフトターゲットには持ってこいの弾丸になるんだよ
硬い弾は当たった時に潰れず貫通しちゃう

94: ニューノーマルの名無しさん ID:xl8fWGn30
>>60
人間相手のように痛い思いさせたい逃げたら最終的に殺したいなら潰れた方が良いが、
狩猟のように、痛さ忘れて死ぬ気で突っ込んで来られたりするのには、潰れるのでは困る
貫通力が有った方が安全な猟になるので、銅弾の方がより良いってのが北海道での成果

65: ニューノーマルの名無しさん ID:vLB7yD2K0
>>59
何が違うかっていうと比重が違う
鉄7.87g/cm3 : 鉛11.36g/cm3
1.5倍重いから、同速度なら力学的エネルギー1.5倍
ごく単純化すると射程が1.5倍に伸びるよ

75: ニューノーマルの名無しさん ID:r71YoI7Y0
>>65
別に戦争に使うわけでもない

狩猟には敵より長い射程を持つ銃でないと不利になるとかの理由がない

銅と鉄の銃弾で狩猟はできる

79: ニューノーマルの名無しさん ID:vLB7yD2K0
>>75
じゃ、いますぐ鳥落としてこいドア●

68: ニューノーマルの名無しさん ID:aMRWl9OU0
小学生の頃
狩猟が趣味の爺さんが家で真鍮の薬莢に雷管 火薬 鉛の散弾 あと玉を押し出すフェルトみたいなヤツを手際良く詰めてたわ
今思うと随分恐ろしい事をしていたな…とw
それから薬莢は蝋でコーティングされている?紙製?になりプラスチック(多分)になっていったな

87: ニューノーマルの名無しさん ID:8LUMqeR60
やっば釣具の規制も来ちゃう?

88: ニューノーマルの名無しさん ID:5SfaKHlF0
今までは有害駆除なら鉛もOKだったけど、それもダメになるのかな?
銃身痛むといってたよ、鉛じゃないと。

92: ニューノーマルの名無しさん ID:0Vd19HrG0
銃弾による失血死は構わなくて
鉛中毒はだめとか
もう分けわかんねえよ

93: ニューノーマルの名無しさん ID:YXmvHqLi0
>>92
鹿とか半矢にしたのをトドメさせなくて、逃げた先で死ぬこと有るんだよ。
それを野生動物、特にワシとか鷹が食べて鉛中毒になってしまう。
有害駆除は仕留める前提だったので鉛玉OKだったんだけどという話。前提の話を知らんと分からんよね。

95: ニューノーマルの名無しさん ID:YSBRTgPp0
苦しむ鳥達は積極的に助けるのに、レジ袋を作る零細工場の家族は人気取りの為に見捨てるんだね。次は自動車産業丸ごと潰そうってんだから、業が深いわ。

96: ニューノーマルの名無しさん ID:F/zSOBh60
>>95
鳥は残り少ないが、下級平民の代わりはいくらでも涌いてくるからね
だからこそ、2021年にもなろうというのに死者蘇生の研究すら始まらないの

98: ニューノーマルの名無しさん ID:M82Emovj0
金属鉛、アンチモン入りでも、食ってもほとんど害ないよ。
新次郎も釧路で自然保護団体ばかり相手に面会したらしいが、客観的な剖検データなんかない。

国鉄の釧網線、花咲線、根室本線とかの野生動物ひき逃げ問題。最初に轢かれるのは鹿。
これを線路に放置するからオオワシ、オジロワシ、カラス、フクロウなどの触車斃死が発生する。
解剖してるのは、他の死因、主に事故死した個体ばかり。調べれば破裂した銃弾の砕片くらいは出る。
これが死因だという決め手がない。

こないだ大暴れしたイノシシ、前足が一本なかっただろ。あれくくり罠で脚失ったんだぜ。足一本失うと、群れと一緒に暮らすことができなくなるんで、人里に出る率は上がる。
罠猟ほど残虐な狩猟はない。

鳥獣保護法がらみを、環境庁だけで独断するな。

33: ニューノーマルの名無しさん ID:VSWImmUw0
銀一択だろう狼男も仕留められるし



Twitterで新着情報をお届けしています。
ぜひフォローお願いします!

無題

【PR】アウトドアの最新ニュースも
完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】